« October 2006 | Main | December 2006 »

November 28, 2006

リアル金太発見!

リアル金太発見!

リアル金太発見!

11月28日

 かなり一部の人にしか意味のわからない話。

 鹿児島出身の係長が、土産に「おばけの金太」を連れてきた。鹿児島の武将、加藤某さん(聞いたが忘れた)のところの足軽で、おどけたしぐさや表情で皆から可愛がられた人物らしい。
 で、話だけじゃなんなだからと、上記の写真。「普段の金太」&「勝負の金太」ということらしい。
 にしても、この金太さん。なんで、生首状態かしらん…ちょいとばかり、怖いような気もする今日のオイラでありました。(笑)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 26, 2006

息子的優雅な休日の過ごし方

11月26日
 06:00。「とーちゃん…ズボンが濡れちゃったよ…」と、涙の覚醒。着替えた後、オイラの耳をもて遊びながら、朝寝を決め込む。
 07:30。ボ○ケンジャーが始まるので、慌てて起床。「朝ご飯は混ぜご飯がイイ!」と主張しつつ、もっぱら煮豆を食べる。
 08:15。仮面ライダ○もそこそこに、とーちゃんと共に朝風呂。その後、「○リキュア」→「デジ○ン」→「ワ○ピース」→「笑○ていいとも(増)」と、お約束番組をはしごする。
 11:00。とーちゃん外出のため、少し泣く。気を取り直して、オイラと巨大ロボ戦をする。
 11:30。オイラと白玉団子を作る。二度目なので、かなり大胆にこね、果物ナイフで感性のおもむくままに切り分け、大体指の形に丸める。しかし、出来上がりには相当御満悦の様子にて、双方のババーズに、「お団子を作ったから食べに来て♪」と、電話をし、自らも頬張る。
 12:00。ばーちゃん到着。土産の抹茶どら焼きを頬張る。
 13:00。ババ&ジーチャン到着。車でホームセンターへ出かける。生花と熱帯魚を見て御機嫌。寄せ植えにするビオラ(白)とプリムラ(紫)を選び、オイラの選んだデージー(桃)に、苦言を呈する。
 14:00。家電量販店に到着。「ババのことが大好きだから、もう離さないよ♪」と、だっこをねだる。(笑)ばーちゃんがプリンターを選んでいる間、ホームシアターセットの中に陣取り、ガチャガチャについて熱弁を振るう。帰りがけには、「外でラーメンを食べる」と主張。
 14:30。道程と駐車場の都合により大型スーパーのフードコートにて、ラーメンとソフトクリームを食べる。プラレ○ルと、キャラ玩具を見て超御機嫌。ペットコーナーの子犬を見ては、「俺に勝てる犬いるかな?」と興味深々。
 15:00。ばーちゃん宅到着。自宅へ戻って昼寝の予定だったが、「ハウルの動く○」を見ると主張して、ばーちゃんと居残り。
 18:00。DVD終了。「ジーチャン、迎えにきて♪」と、電話呼び出し。ついでにオイラを練習会場に運んで、帰宅。
 19:00。夕食。手羽元の唐揚げと、芋の天ぷらにくらいつく。
 20:00。入浴。今夜の入浴剤はエ○リカを選択。
 21:00。昼寝をしていないこともあり、すぐに就寝。

……普段の規則正しい生活とは違う、行き当たりばったりにいいとこどりな一日でありました…息子的に。(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2006

似た者親子

11月22日
 15時半。職場に保育園から電話が入った。この時間帯にくる電話といえば、相場は決っている。
「午前中は元気だったんですけど、お昼寝から起きたら、お熱が39.9度ありまして…。」

(; ̄- ̄)…来た来た…

相方のお母さんに、お迎え&通院を依頼して、定時で家へ帰ると、喉が八割方塞がるほどに偏桃センが腫れているとの診断。
「まぁ…お前のとーちゃんもそうだったよ。」なんて笑っていたところへ、相方が帰宅。
「何だか、耳の下が痛いんだよな…?」
見れば、こちらの偏桃センも、見事に喉わ塞さいで腫れあがっていて……
そんなとこばっかり似なくてもいいんだけどと、ついつい苦笑を禁じ得ないオイラでありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2006

さかな♪魚♪サカナ〜♪

11月20日
 休日の午前中、息子と買い物の帰り道。
「きんぎょみてかえるぅ♪」
いつものように息子が言った。家に金魚がいても、外で見る金魚はまた格別…ということらしい。
 で、金魚屋に行く途中の魚屋で、オイラがオススメを物色していると、待ち切れなくなったのか、
「さかなじゃなくて、きんぎょみるの!」と。

(*^艸^)…それって、ちょっと面白い。

「金魚は、魚なんだよ?」と、あえて解説してみると、息子は怪訝な表情。
「きんぎょわぁ、きんぎょやさん。さかなわぁ、さかなやさん…だよぉ?」
「金魚も、メダカも、ドジョウも、サンマも、魚だよ?」
「え゛ー!!」
「じゃあ、金魚屋さんに聞いてみようか。」
 というわけで、金魚屋へ。金魚屋のおじさんとは顔なじみの息子だが、今日は自分から質問するという緊張感からか、しきりにモジモジしている。
「かーちゃんが、きいてよぅ…」
「いやいや、ここは自分で聞かないと。」
なんてやりながら、ようやくおじさんに
「きんぎょは、さかななの?」と尋ねた息子。
「そうだよ。」と、教えてもらうと、それはそれで照れ臭かったのか、
「きんぎょは、えさにもなるんだよね。」と、一人でウンウンとうなづく、今日の息子でありました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

November 19, 2006

目には、目を?!

11月19日
 地元の合唱イベントで、朝から会場入り。午前中のうちの本番は随分と久しぶりで、何だか実感がわかない。
 で、朝からばたばたするのはわかっていたので、息子は前日からオイラの実家へお泊まりに。今日は、国際マラソンを応援に行くなんて言っていたのだが……何故か客席にいた。(笑)
「だって、まだスタート前だもの。」と、オイラの母。ま、別に構わないんですが。
 一日ぶりに会う両親が離れた舞台の上にいて、泣いたり駄々をこねたりしないかしらん…と、他の客の手前、少々心配であったが、その点、息子は良く心得たもので、大層神妙な様子で座っていた。(笑)
 で、帰宅…再会後。
「かーちゃんと、とーちゃん『けっとばせー』のうた、うたってたよねー♪」と、笑顔の息子。
2曲目の『サッカーによせて(詩:谷川俊太郎/曲:木下牧子)』がいたくお気に召したらしい。(笑)
「なんで、『けっとばされてきたものは』なの?もっとおしえてー」との問いに、さわりの部分を歌ってやると、ケラケラと喜んでいて可愛い。(親馬鹿)自分の知っているものと、同じものがあると単純に嬉しい年頃なんである。
「サッカーの歌だから、けっとばすんだよ。」と、極めて大雑把に説明してやると、
「けっとばされたら、けっとばせー♪」と、これまた大雑把な節まわしで口ずさんでいた。
 ぷぷぷ…かあぁぁわいぃぃぃい♪(超親馬鹿)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

November 16, 2006

断髪…その後

11月16日
 その後の息子。保育園でも「カワイイ♪」と(一応)ほめられ、当人もまんざらではない様子だったのだが…
 相方の母が、オイラの両親に送った息子の写メをきっかけに、非難ゴウゴウとなった。オイラの母いわく、
「(あたしの)可愛い孫にアンナ髪型をさせるなんて、これはもはや虐待以外の何物でもない!!o(>_<*)o」

(;-_-)ノ⌒┻┻ こちとらだって「失敗したなぁ…」とは、自覚しとるんじゃ、ボケェ!!(笑)

 で、オイラの母は持ち前の行動力で、保育園帰りの息子を近くの美容院へ連れて行ってくれた。(^◇^;)
「この子の頭を何とかしてやってください!」
「いやー、こりゃまた随分と思いきりましたな(苦笑)」
みたいなやりとりがあったらしい……所要時間40分、¥3000ナリ。
「いっそ切らずに行けば、15分くらいですんだろうに、余計な時間がかかっちゃったわよ!」と、母は口をとんがらせているが、仕上がりには満足げな表情。
 で、当の息子はといえば、
「さっきまでは、かわいかったけど、こんどは、かっこよくなったんだぁっ♪」と、なんだか納得している。
 ま、オイラ的にもむしろ助かった…というのが、正直な感想ではあったりなんかして…(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 15, 2006

確かに、流行ですが…

11月15日
 昨夜から、どうも消化器の具合がよろしくなくて、仕事を休むことに。
 腸はしぶるけど下痢というほどでもなく、胃は空腹時でなく食後にシクシクと痛み出す…熱は微熱で、喉はとりたてて言わずもがな……ストレス性というよりも、腹風邪のひき始めのような感触。職場じゃあノロウイルス注意報も出ているし。
 昨日の検診&買い物の疲れも、いくらか出ていたようで、8時半に職場に休みの電話を入れた後、9時に通院するつもりが、気付くと12時20分…しかも右手には電話の子機を握りしめたままの爆睡…(^◇^;)
 15時半から受診して診断は『感染性胃腸炎』。平たく言って、腹風邪。胃薬と整腸剤をもらって帰る。
 こんな流行にばっかり敏感でなくてもいいのになぁ...(o+_+)o

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2006

断髪?試行錯誤?!

11月13日
 息子の髪がすっかりと伸びた…伸びてしまった…。実家の近くには、平日の日中に5歳までなら500円でカットしてくれる美容院もあるのだが、オイラの休みときたら火曜日ばかりで、ちっとも日程が合わない。
 困ったもんだと、手をこまねいているうちに、息子と一緒に入浴中の相方が叫んだ。
「うちって、髪切るハサミあるー?」
……なかったら、オイラの前髪は何で切ってるってんだろう?σ(^◇^;)(普段の前髪は自分で切る人)
 櫛とハサミを渡してやると、風呂イスに腰掛けた息子は楽し気な顔で…ま、当人達がソノ気なら…と、やらせてみることにした。
 しばらくして、風呂からあがってきた息子の顔は……

Σ(>_<*)o 見事なまでの横真一文字なオデコちゃん!

…相方&ヂヂ譲りの広大な息子のデコが、まぁ、立派な自己主張をしているではありませんか!(笑)
つまりは、短か過ぎて、もはや修正しようのない長さ…
「なぁ、あのハサミ、全然、切れないな。」
「ん?一昨日、オイラの髪切った時は大丈夫だったけど?」
と、オイラがハサミを調べていると…
「あぁ!そのハサミって、そう持つのか!」
…う…うん、そうだけど…ちなみに櫛はこう当てたよね?
「へぇ、櫛も使うのかぁ」
…へ? ええぇぇっ!!
「初めてだからな(^o^)」
笑顔で胸を張る相方。…いえ、切るのは初めてでしょうが、床屋には散々行った事があるでしょうに、この30年あまりの間、相方は何を見ていたのやら…(^◇^;)
「よぉし!使い方もわかったところで、これから練習するぞっ!」
 意気込む相方を尻目に、襟足はオイラが切ってやったのでありました。
 こりゃ、もう少し伸びるまで、美容院に連れてゆくのも恥ずかしい状態が続きそうです。(笑)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 12, 2006

今日の金魚

今日の金魚

11月12日

 京ポンカメラのため、わかりにくいですが、水槽レイアウトできました。
・壁紙「水中(デフォルト)」
・底砂「砂利」750g
・水草「カンバイ藻」
・アクセサリー「釜石の石(砂岩)」「蛙の箸置」「硝子細工の蛙」「赤ちゃんペンギンのフィギュア」

 底砂は、もっと多くてもいいかな?という感じなので、そのうちに。
 ペンギンのフィギュアは、水に沈むのがわかったので、適当な壁紙と機会があったらシリーズで並べて「南極レイアウト」もできそうです。
 その時には鉄鉱石も入れてみたいけど…石と水が赤錆るかな?

 息子と相方が外出中の、ちょっぴり優雅な日曜日。ラグを洗濯しつつのひとときでありました♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 11, 2006

金魚?金魚!……金魚!!

11月11日
 我が家に金魚二匹がやってきてから一週間がたった。事の始めは、息子の、
「かーちゃん、きんぎょのかごかったの。」という報告だった。
「金魚の籠?」(魚の形のカゴのことかな?)
「うん、『えいっ!』ってしたら、ビリッってなって、そしたらおじさんがくれたの。」
「えーと…何を壊したのかな…?」
「んとね、あみっ!で、コップにいれたの。」
「???」
そんな珍問答を経て自宅へ帰り着くと、そこには蓋付きの透明プラカップに入った二匹の和金が…( ̄□ ̄;)!!
「…おぢぃさま、おばぁさま…一体、これはどーゆーことですの?(-_-#)」
「いやー、金魚すくいがしたいって言うからさぁ。」
「そうそう、ちゃんと飼育セットも買ってきたから勘弁して♪」

(#-_-)ノ⌒┻┻ 勘弁出きるかぁぁっ!

o(*>_<)o オイラだって…オイラだって、金魚すくいしたいのも、メダカ飼いたいのも我慢してたのにいぃぃっっ!!(笑)

 しかも、買ってきたのは「水槽」と「餌」と「浄化槽(活性炭フィルター)」だけだし……ねぇ、バイオフィルターは?麦飯石とまではいわないけど、底砂と水草くらい用意してよ…どうせ、オイラしか世話しないんだから、手間なしで管理出きるプチ生態系でないと、来年いきなり破綻するんですが……っていうか、そもそも水槽の調整が済む前に金魚がいるって、どうしたもんよ?
 怒り心頭のオイラを尻目に、親父がつぶやいた。
「…お前、随分張り切ってないか?」
その問いに答えたのは、母だった。
「あら?この手のコトはきっちりしないと気がすまないのは、昔からでしょ。6年間、生き物係&飼育委員だし。」

(#-_-)ノ⌒┻┻ わかってんなら、やらすなぁぁっっ!

 かくして、大急ぎで水質調整して、とりあえず金魚いれて、底砂入れて、水草入れて…水槽らしい体裁が整うのに一週間の月日を費やしたのであった...(o+_+)o
 なのに、金魚達…網で追い回されていた頃の習性が抜けなくて、人が近付くと慌てて逃げるんだよねぇ…(^◇^;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 05, 2006

晴れのち、焼きそばパン。ところにより涙。

11月2日
 オイラが休日なので息子もお休み…というか、相方との休みがずれたせいで、息子は今日から五連休。……優雅だ。(^◇^;)
 で、ひとけのない午前の公園で、地面に6mの巨大カタツムリを描いて探険隊遊びをした後、枝を拾って決闘遊びも堪能しての帰り道。
「焼きそばパン食べるぅ!」突然、息子が叫んだ。
 後で知った話だが、オイラの実家で初体験した後、いたくお気にめしたらしい。ま、お易い御用なので夕食の買い物がてらに、昼食も仕入れる。
 家に帰って、笑顔で焼きそばパンにかぶりついていた息子。オイラがそれ以外のメニューを支度していると、これまた突然泣き出した!
「焼きそばが…パンから落ちちゃったぁ…これじゃあ焼きそばパンって言えないよぉっ!(T^T)」
………ええっと…なら、戻せばいいんじゃないかな?(^◇^;)
 オイラがパンに焼きそばを挟み直してやると、落とさないように必死の形相で顔中をソースまみれにしながら、かぶりつき直していた。そして、食べ終わった皿を見ると、パンは半分以上残っていた。(笑)
 なんだかなぁ…(^◇^;)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »