« December 2006 | Main | February 2007 »

January 31, 2007

過ぎたるは…

1月31日
 昨日の教育テレビで、北斗アキラが
『普段からプロレスで投げられたり殴られたりしてるから、自分にとって、お産の痛みはそれらに比べりゃたいしたことないだろうとタカをくくっていたら、あれなら顔を1000回殴られる方がよっぽど楽だと思った…』
って。そんなもんかもね。いや、だからと言ってオイラに女子プロがやれるわけじゃあないんだけど。(笑)
 さて、出産に向けて体の調子を整えておこうかと、まずは前回の出産記録に目を通しておさらい。
『筋肉痛』…職場が変わって前回よりもオイラの筋力は落ちているような気がするんだけど…というわけで、筋トレへ向けてまずは柔軟体操。
 ちょっと人に自慢出来そうなほどに、実はオイラ、体が堅い。(;^◇^)職場的に表現するところの、『柔らかい93歳と同程度』である。これでは、筋力も充分に発揮出来ない以前に、現状でのやたらな筋トレはむしろ危険…というわけだ。(現に前回は、分娩台にのせてた足が途中で疲れちゃって一旦、外させてもらったくらいだし…)
 で、腹部に圧やひねりを加えないようにして、股関節を中心にほぐす…案の定、相当に堅い。普段より歩幅が小さくなっている分、余計に堅くなったようである。
 20分ほどほぐして、仕上げのストレッチをして、洗濯を干して、昼食を食べて、一時間ほど昼寝をして起きると…Σ( ̄□ ̄;)!!立てない!
 何のことはない、股関節が『揉み返し』みたいな状態になっているんである。……いよいよもってオイラの体…ぬるくなってやがる…(^◇^;)
 やむなく、もう一回ストレッチをし直して、乳酸を散らす今日のオイラでありました。
 いや、やっぱりプロレスとかは全然無理です。(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 30, 2007

重い…

1月30日
 当然のなりゆきだが、いよいよ腹が重い。今回は、腹子の体重増加が標準より少し多めと言うこともあって、当人にその気があるのなら(笑)予定日よりも少し早めに出て来て欲しいところ。
 なので、前回は終始マタニティガードルでしっかりと支えていた腹を、今回は下がりやすいように緩めて過ごしてみている。
 室内では腹巻きのみ。保育園の送迎や買い物など近所の外出は短めの腹帯のみ。通院など交通機関を使う外出時のみ、ガードル着用。…といった具合だ。
 わかってやってるから仕方ないのだが、支えてない腹は、なおのこと重く感じられる。歩くにも、しゃがむにも、流しに立つのにすら、取り回しが不便で仕方ない。
 …重い。
 あと数週間の辛抱ではあるのだけれど。(;^◇^)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

January 28, 2007

夜店の…

1月26日
 夏の終わりに我が家へ来た2匹の和金。水槽を室内に置いているせいもあって、ムクムクと大きくなってきた。既にいわゆる『金魚すくいの金魚』サイズと比べて体長は倍くらいになっている。
 あまり大きくなっても可愛くないし、冬で水温も低いし、残餌で水が無用に汚れても…と言うわけで、当初の餌やりは1日一回。基本的には息子の担当で、オイラが餌を取り分けてやると、水槽の蓋を開けて餌を入れ、いっちょ前に水槽の縁をトントンと叩いて合図してやっている。
 ところが、暖かい室内のこと、どうにも空腹に耐えかねたようで、金魚達、水草の新芽をボロボロにつついてしまった…ま、少なくとも水草が伸びすぎる心配だけはしなくてもよくなったわけだが…(^◇^;)
 で、餌の回数も1日二回にしてやる。それでも人の姿にすっかり慣れた金魚達。人影があれば、水面近くへ上がってきて、餌の催促である。体は大きくなったものの、明るすぎ&水が透明すぎなせいで、体の色は薄れ気味。元来、和金に優雅な泳ぎ姿を期待できるはずもなく…オイラの母のコメントは、
「まー、見事な駄金に育ったわね♪」

#-_-)ノ⌒┻┻
そんなの始めから予測できるやんけ!!

 ま、でも、息子自身は気に入っているようだし、20年くらいは可愛がってやらないといかんなと思う次第でありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2007

かーちゃんのために?!

1月25日
 台所でオイラが夕食の支度をしていると、そこへ\100のお風呂イス(=息子用踏み台)を持った息子がやってきた。
「かーちゃん、お手伝いしてあげる♪うれしい?」
(;^◇^)「あっ…はい…嬉しいです。じゃあ、この切った白菜を鍋へ入れてください。」
白菜を片手で鷲掴みにした息子。鍋へぱらりと入れて…
「お手伝い終了♪また呼んでね♪」
笑顔で去っていった…
(;^◇^)「あのぉ…ほとんど残ってるんですけどぉ?」
「今、ボイジャー作るので忙しいから後で!!」
(;^◇^)「…いや、まぁ、オイラとしちゃあ、どっちでもいいんですが。(笑)」
息子が集中して合体変形に取り組み始めたので、オイラが支度を再開した数分後…
「なんで、呼んでくれないのっ!!」
Σ( ̄□ ̄;)!!「呼ばないといかんかったんかい?!(笑)」
 男心は複雑やね…(笑)

 そして夕食すんで、お風呂につかりながらの息子。オイラの肩に頭をもたせかけるようにして甘えつつ…
「俺はかーちゃんを守るためにいるんだぜ!」

(笑)o(*>_<)o(笑)

 10年後、いや20年後に同じ台詞を言ってもらおーじゃないの!(笑)
…いや、実現したら間違いなくキモイ事態なんだが。(笑)

 発言と行動のアンバランスさが端からは愉快でたまらない、今日の息子でありました♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 25, 2007

初挑戦!

1月25日
 年末に鏡餅をいただいた。黴ないように、無酸素包装されてるやつだ。無精者のオイラは、袋から出さずに飾り…鏡開きになっても、放置…っていうか袋の中の鏡餅は、あまりにも水々し過ぎて鏡開けるような状態でもない。
 で、今日。いよいよどうしたもんかと思いなし、『揚げ餅への道』に挑戦してみることにする。第一歩は、餅を黴させずに乾燥させることから…寒暖の差が大きくて、湿度が低くい場所…とりあえず、洗濯ネットに入れてベランダの物干しに吊してみる。やっと、冬らしい冷え込みになってきたことだし。
 で、餅にひびが入ってきたら、ネットの上から金槌で叩き割って、さらに乾燥させてみる予定。
 さて、出産前に完成するかな?(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2007

この道は いつか来た道

1月23日
 保育園帰りの息子は、『道遊び』に余念がない。マンホールを見つけては様々な命名のジャンプで飛び越え、工場の排気孔から聞こえるモーター音にビビって騒ぎ、駐車場の段差によじ登って歩き、車停めを抜いた穴をひとつひとつ覗き込んでは感想を述べ、歩道の白線の上だけを歩こうとし、猫を探し、石を拾い…全てが儀式のように連なっての帰り道なのである。(オイラも楽しいから、いいけど・笑)
 そんな息子の今日の新名所は『床屋の看板』。ちょいと前に『ピタゴラスイッチ→今日のスイッチ』でやっていて、息子中での注目度が急上昇!
 抱きつかんばかりの勢いで、食い入るようにクルクルと回る看板を見つめ…
「かーちゃん…全部が上に上がっていっちゃったらどうなるのかな??」
(* ̄- ̄) ふっ…、かーちゃんも大体30年前に、同じ疑問を抱いたもんさね…(笑)。
その時、オイラは『あれは、この世界でないどこかの世界と繋がっている』と結論つけたものだっけ…(笑)
 さて、これから息子がどんな解答をひっぱってくるのか、ぐっと楽しみになった今日のオイラでりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2007

検査で具合わろし…

1月23日
 06:30起床。昨夜の21時以降、食事をしていないのかと思うと、心なしかそれだけで頭がぼーっとしている…ような気がする浅ましさ。(笑)
 実際には水分とってないせいかも。なにせ今日は、朝一番で『血糖負荷検査』。最初の採血には正真正銘の空腹で臨まないといかん…というわけで、ぼーっとしたまま病院へ。
 空腹時採血の後、75g分のショ糖液を飲む。
「甘い物とか、炭酸飲料とかは、いける方ですか?」笑顔で尋ねる技師のおねーさん。…甘さは控え目が、そして炭酸飲料は無糖のレモネードが好きです…。(;^◇^)
「じゃあ、飲みにくいとは思うんですが、なるべく一気に飲んじゃってください♪」
ま、飲まにゃー始まりませんからね…。
 菓子作りをする人ならわかと思うが、75gの砂糖を150ccの水で溶くと…ちょっぴりとろりとしている…炭酸水だからいくらか飲みやすいんだろうなと、想像される部分もあるが…なんて言うかやっぱり『飲み込みにくい』...(o+_+)o
とても美味しくないものを飲み込んでしまった不快感で、胸やけがするけど…これは多分、血糖とは関係なさそう。(笑)
 で、60分、120分後にそれぞれ採血。そういえば、最近の注射はちょっぴり痛くなったような気がする。余談だが、いよいよ、シリコンコーティング針の在庫は尽きてしまったということか。
 で、検査の結果は、次回の検診時でいいそうで、今日の診察をすませると帰宅。次回は、いよいよ2月!超音波もあるそうだ。
 なんにしても、検査っていうのは具合のいいもんじゃないわいね〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2007

血族

1月19日

 散歩がてらにちょいと足を延ばして、売り出し中のオリンピックにて、昼食に焼鯖寿司を購入する。
 帰宅後、そうそうに包みを開き、実食。鯖とご飯の間に挟まったガリが、ショウガ好きのオイラにはたまらなくツボ。酢飯も酸味強めで、なんまらうんまい♪
 しかしながら、基本形態が棒寿司なので、少々、食べ辛い。一応、切ってはあるのだが、切れ目同士が密着している間に再接着してしまったようで、果物ナイフで切れ目を入れながら何とか食べる。ちらしやばら以外の寿司は手で食べたい派なので、素手で。

 さて、完食して容器を片付けようと、持ち上げると…

Σ( ̄□ ̄;)!!
容器の下に、「醤油」「割り箸」「切り分けナイフ」の3点セットを発見!
『でっ…でも…醤油いらないくらい、味ついてたし…』『ほら…割り箸あっても使わないし…』『確かにナイフは付いてた方がいいなって思ったけど、まさかさ…ホントに付いてるなんて…』
少々うろたえながら、何故か自分に言い訳する。(笑)

 くっ…所詮はオイラも優の親戚か…(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一芸?!

1月18日
 オイラの遠くて親しい親戚(=オイラの母の従姉妹の孫)の話。年末年始に遊びに来ていたのは、高2の姉。今日の主役は中3の妹の方である。
 姉が体育会系と言うなら、妹は帰宅部系。姉が行動派なら、妹は和み系(天然風味)と言った具合の姉妹である。
 で、この妹、姉と同じ女子高(ほぼ全寮制)に入学希望だったらしい。姉は中学時代から、学力も部活も恥ずかしくない程度の成果を修め、めでたく推薦入学だったのだが…
「…でも、ぶっちゃけ、アンタは『成績貧困』『運動音痴』よねぇ…」
去年の夏、当人にそんな疑問を投げ掛けてみると…
「うん。おねーちゃんは実力で合格したからいいの。優(仮名)は、『人柄』で、合格するから♪」
Σ( ̄□ ̄;)!! そんな一芸ありっすか!(笑)
 この『人柄入試』の名言は、めでたく昨年の『我が家的流行語大賞』を受賞した。(笑)

 そして、数日前。姉妹の母からのメール。
『…明日が推薦入試だというのに、優はテレビ見ながら楽しそうです…大丈夫なのかな?』
(; ̄- ̄)…アイツめ…本気でやる気か…?

 さらに今日。本人からのメール。
『…無事に合格しました♪』
Σ( ̄□ ̄;)!! まぢっすか!!(笑)

 なにはさておき、一応めでたい事ではあるので、オイラの妹が『ヾ(^o^)ノ 万歳♪』と返信。すぐに姉妹の母からもメールが届いた。
『…優は、もらったメールを見ながら「【マンサイ】ってなんだろうね…?」と首をかしげています…』

#-_-)ノ⌒┻┻
おんどりゃ、ほんまに人柄だけで合格したんかぁ!!

 m(;u_u)m
只今、受験勉強中の皆さん…本当に申し訳ありません…優は、本当に人柄以外はこれといった特殊技能の無い奴なんです。だから『人柄合格』でも勘弁してやってください…

(;^◇^)
 っていうか、オイラはむしろ受験中の様子を見てみたかったですな。(笑)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 17, 2007

バードウォッチング

1月16日
 家の周りには、野鳥が多い。息子と徒歩でのんびり通園するようになったことや、冬枯れで探し易くなったこともあって、この一週間だけでもかなりの種類を目撃した。
 ので、覚え書きに列挙してみると…
スズメ、ドバト、ハシブトカラス、ヒヨドリ、キジバト、ムクドリ、シジュウカラ、メジロ、オナガ、ハクセキレイ、ハシボソカラス、ユリカモメ、カリ(上空)、マガモ(上空)、コサギ…
 大体の遭遇頻度順に挙げてみたが、水辺→平地→山まで、本当に種類が豊富だ。
 かえって、「他に行く場所がないんじゃないかしらん…」なんて心配になったり…(;^◇^)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 16, 2007

萌え〜?!

萌え〜?!

1月15日
 本日、胎児の超音波検査。添付の写真は、『医療目的改良型人体用魚群探知機』の写真である。(笑)
 『心の眼』で見ないとどこがなにやらわからないとは良く言ったもんで、一応説明するなら右足の付け根付近である。

 現在の推定体重は約2400gと、やや大きめだが(母体が肥満だと大きくなりやすいもんらしひ…)胃も膀胱も心臓も健やかにほぼ完成。(;^◇^)

 で、超音波写真の中央に写っている楕円の部分が、『たま』。
 今回の検査技師のおねーさんは、愛くるしい感じの、なかなかにオイラ好みの美人で、そのおねーさんが爽やかな笑顔で『たまですね♪たまです。』と何度も連呼する様子には、ちょい萌えー♪
ハァハァ…(Д`*)

してしまうようなしないよな。(笑)

何にしても、息子の『妹』予想(希望?)はあっさりと裏切られてしまったようである。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 14, 2007

二言目には…

1月13日
 オイラの父の誕生日に、学研の新シリーズ『恐竜模型』を贈った。第一巻はトリケラトプス。それを見て喜んだのは、無論、オイラのよりもオイラの息子である。昨日も昨日とて、「じーちゃんがいなくてもいいから、恐竜作りに行こう!」と、何度言われたことか…(;^◇^)
 そして今日。じーちゃんの仕事が休み…とのメールが入った。息子に伝えてやると、朝から
「じーちゃんいるから、恐竜作りに行こう!」
休日の実家は、極めて朝寝坊が習わしなのでそんなに早くには行けない。
「…洗濯終わるまで待っててくれる?」
「わかった。待ってる。」
洗濯が終われば、
「洗濯終わったから、恐竜作りに行こう!」
まだ早いな…
「…保育園のシーツも洗うから待っててくれる?」
「わかった。待ってる。」
再び洗濯が終わると、
「恐竜作りに行こう!」
さて、どうしたもんか…
「お土産に、白玉団子を作っていこうか?」
「わーい♪一緒に作る♪」
団子と言うより、ニョッキみたいな形の息子作白玉は、お土産だったはずなのに何故か全て息子の腹の中へ…口の周りをきなこまみれにした息子は、満面の笑顔で…
「恐竜作りに行こう!」
…何がどうあっても忘れるつもりはさらさらないらしい…ので、ここらが潮時か。(笑)

じーちゃんに電話して、いそいそとオイラの実家へ出掛け、興味深々でトリケラトプスの組み立てを見守り、完成した骨格標本で「お父さん恐竜と、赤ちゃん恐竜ごっこ」を楽しみ、標本を横倒しにして「巨大隕石が来たから死んじゃったんだ!」と、力説。解説書を読めとオイラに迫り、「難しい話なんだね」と、一人で納得する息子。
 なんぞまぁ、期待していた分以上に堪能したようである。(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 12, 2007

ラーメン≧揚げパン≧チョコ

1月12日
 昼前、散歩も兼ねて昼食の買い出しに行く。
「何食べたい?」
「ラーメン♪」
「かーちゃんが作るのでいい?」
「いいよ♪」
相方がいれば、断固として外で食べると主張する息子だが、いないとわかれば諦めも早い。
「あ!かーちゃん!揚げパン!」
見ると、移動販売車が来ている。実は息子、パンの移動販売車が大のお気に入り。
「良い子にしてたら、帰りに買ってあげようかな?」と言うと、
「いっつも良い子だよぅ」と言いながらもニコニコしている…可愛い♪(親馬鹿)
 ラーメンと同じく息子の好物のクリームコロッケを買って、ボウケ●ジャーソーセージの前を通過。
「もうなくなったから、買っても良い?」と聞くので、
「何かひとつしか買わないよ?」と告げると、即座に
「ソーセージ、諦めた!」の宣言。
……そんなに揚げパンがいいんかい…(笑)
 「コーヒーの揚げパンありますか?」と、自分で注文して、帰り道ではおねーさんから渡された袋をしっかと抱いて、笑顔で帰宅。
 普段は食べたがらないラーメンの野菜も、その後に揚げパンがあると思えばこそ頑張って食べて…食後、待ちかねたように揚げパンにかぶりつく息子…さすがに、三口ぐらいで満腹の様子だが、「ちゃんととっておいてね♪かーちゃん食べちゃ駄目だからね♪」と、まだまだ御機嫌。
 昼寝の後で相方が帰って来た。ばーちゃんからのお土産は、飛行機の形のチョコ。それを見るなりの息子は…
「とーちゃん、揚げパンあげる♪特別に食べてもいいよ♪」
…息子や…その申し出は決して…優しさからではないね…(笑)
 文鳥並にシビアな優先順位を持っている息子が面白くて仕方のない今日のオイラでありました♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2007

僕達、○の子♪Go!Go!

1月11日
 ある日突然、『男の子』『女の子』という区分が気になり始めてしまった息子。
 「かーちゃんは、男?女?」
「とーちゃんは、男?女?」
「じーちゃんは、男?女?」
「ばーちゃんは、男?女?」
と、質問責めな毎日である。(;^◇^)
 そんな保育園からの帰り道、
「よーへー君(仮名)は、よく見たら女の子だったんだよ!」と、息子が唐突に語り始めた。『…君で、女の子は根本的に色々おかしいでしょうよ…』とツッコミたいのをこらえて、調査開始♪
「なんで、女の子なの?」
「だって、チンチンついてなかったもん♪ウケケケケ♪」
最後の邪悪な笑い方で、どうやらこれは息子なりのジョークであるらしいとわかる。
 後で保育士に聞いたところだと、トイレの後で自分も含めて「♪…チンチンがないぃぃ…♪」と、歌い踊っているらしい。(笑)
 やっとこ、『おっぱいブーム』が終わったと思ったら…と嘆息しつつ、それはそれでおかしくて仕方のないオイラでありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2007

親子だから?!

1月10日
 今日は『メンタイコの日』&『110番の日』…はさておき。(笑)

 洗濯を終えて、角ハンガーに掛けて、ベランダへ干して…振り返ると…背後で『ガシャン』という音が!
 竿にちゃんと掛っていなかったのか、角ハンガーごと下に落ちた上に、片付けるつもりで出しておいた枯れ植木鉢が転がり落ちて…つまり、全てが土まみれ...(o+_+)o
 しかも、よほどの勢いだったのか、綺麗にしたばかりのベランダのそこいらじゅうまで、土は飛び散っていて…くすん。
 洗濯し直し、ベランダを片付けつつ、気分はちょっぴり『自宅待機中のシンデレラ』でありました。(;^◇^)


……なんてメールを家族に送ったところ、今日57歳の誕生日を迎えた親父から返信が……
『人の不幸は ニヤリと出来るが、そう言っている我輩も先程、車のドアーに 右手の親指をバシッーンと挟み痛さと情けなさで 涙が出そうでした。みるみるうちに、爪は 内出血で黒くなるし、ズキン!ズキン!と1時間たった今でも疼いています。あ〜あ何と言う誕生日だろう。』

災難親子なのでありました…(;^◇^)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

医者不足?!

1月9日
 年明け間もなくの検診と言うことで、覚悟はしていたけれども、まぁ、期待を裏切らないくらいの見事な混雑ぶりである。
 知り合いの看護婦が、「こうなるってわかってるんだから、病院に正月休みなんて要らないんだよ、むしろ。」と言うのもうなづける。(^◇^;)
 検尿カップをもらうだけで10分待ち、診察は予約時刻を30以上過ぎ、会計は無論それ以上…おまけに、今日は事前の入院受付もあって、咳止めの漢方を出してくれたりなんかもして…紙出して…待って…待って…待って。
 病院に着いたのは、10時前だったと言うのに、病院を出たのは、13時少し前...(o+_+)o 長い…。ま、この規模の病院にしちゃあ、それでもはやい方なんだろうけど…。
 今回も尿糖値が高いと言う事で、次回検診時に負荷検査を受ける事になった。
注意事項として「前日21時以降は、禁食で♪」と念をおされる。
 うーん、ささやかな問題があるとすれば、火曜日の検診の前日は、常に月曜日(=練習日)なんだよなぁ…(;^◇^)(笑)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Misstion Impossible?

1月8日
 祝日のまったりとした朝。「お母さんと一緒」を見ながらこれまたまったりと過ごす。
 で、久しぶりに『パジャマでおじゃま♪』が放映。3歳2ヶ月の女の子が、一生懸命に前開きパジャマを着ている。
「この女の子すごいね♪パジャマを独りで着てるよ♪」
と試しに話をふってみると…
「あっはっはっはっは!かーちゃん、○君に出来るわけないじゃん♪ボタンなんて、ぜーんぶポイッってしちゃうんだあっ♪」
…と、非常に屈託のない笑顔で、全否定。(笑)
 そりゃまぁ、保育園っ子だっていうのもあって、前開きボタンの服はほとんど買ってないわけだから、無理もないんだけど…ね。(;^◇^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2007

=or≠?

1月4日
 前夜の夕飯に焼売を出した。息子は、豚肉もホタテも玉葱も練り物も好物なのだが、なぜだか焼売は苦手だ。ので、主に他のおかずをた食べた。
 今朝、残っていた焼売をそのまま出すのもオイラ自身が飽きたので、揚げ焼売にした。皿の上の揚げ焼売を見るなり、息子は狂喜乱舞!
「わぁい♪唐揚げだあっ♪」と歓声をあげている。
 かたわらの相方が、
「…それ…焼売だぞ…」と念を押すと、芝居がかった仕草で指を振りながら、
「チッチッ、これは『揚げ物』なんですねぇ♪」としたり顔。(笑)
 ま、そんな程度の小細工で食べられるんならお安い御用だ…と思いつつ食卓につく。息子は、揚げ焼売をフォークで刺し…笑顔でしばらく咀嚼して…
「……昨日と、おんなじだあぁっ...(o+_+)o」と、落胆&半泣きに…。
 そんな息子のあまりの豹変&情けない表情っぷりに朝から笑いの止まらないオイラ達でありました♪

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 03, 2007

デビュウ♪

1月3日
 年末から、血縁は遠いが極めて親しい親戚(=オイラの母の従姉妹の孫・高2)が実家へ遊びに来ていた。
 で、明日には帰るというので、追い出し&新年会を兼ねてカラオケへ行くことに…息子の初カラオケである。
 ま、最初の曲は息子の十八番ということで『マヂレンジャー』のオープニング曲をチョイス♪さすがに、毎日さんざん聞いているだけのことはあって、イントロを聞いただけでがっつりと食い付いてくる。
 で、マイクを渡すと…
Σ( ̄□ ̄;)!!ちゃんと自分の口元に当てて歌っているでわっ!
……自宅には無論マイクなぞないのですが、どこで覚えてきたのやら…(笑)
口を尖らせた得意満面の表情で、サビはちゃんとしゃくって、見事に歌い上げてました。(笑)
歌詞の画面を真剣に見てたんだけど、まだ読めないはず…多分…。
 その後も飽きるまで何曲か歌ったのですが、ちゃんと拍どおりにタンバリン打ってたり、合いの手の英語の発音が良かったり、『子供って、無駄に凄い生き物だなぁ…』と実感した一日でありました♪

| | Comments (4186) | TrackBack (0)

January 02, 2007

寝(込み)正月

1月2日
 X'mas頃から風邪気味ではあったのだけれど、熱もないし、忙しいし、大した薬は飲めないし……で、放置して約一週間。昨夜あたりから、咳が酷くなり始めて、寝不足&筋肉痛。
 内側から押し拡げられてパンパンに延びている腹筋&腹膜を咳で無理矢理に縮めるものだから、筋肉痛と同時に軽い肉離れのようなチリチリとした痛みもはしる。で、内側からは、『何だか知らんが、せまいんじゃあ!』とでも言いたげな、抗議の体当たり付き。(笑)
 ので、明日の復帰を目指してちょいとばかり寝込ませていただくことにした。
 10:00。強烈な睡魔の導きで就寝。寝返りをうつ度に咳で目が覚め、ヴィ●クス●ェポラップを塗って、排痰して、トローチ舐めて、寝る…の繰り返し。
 15:30。いくらか覚醒&いくらか回復。熱は、やっぱり微熱程度。上気道の諸症状も軽度、もう少し深いところからの咳が……昨夜よりましか?(いやいや、咳と熱とは大概夜に向けて酷くなる…と相場が決ってるってぇもんだ)
 食事して、気休めなサプリを飲む。(エキナセアもここまで悪化する前なら、そこそこ効くんだけどね)(^◇^;)
 その間、新年の墓参りに出掛けてくれた相方と息子に感謝しつつ、更に堕眠をむさぼる…っていうか、こんなに寝られる時点で、実は相当に体力を消耗してたらしい。日々、息子と共に22:00就寝で、睡眠は足りているはずだと、高をくくっていたんだけれど。(;^◇^)
 ま、これで回復してくれることを祈るばかりであります。(;-人-)

| | Comments (1565) | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »