« March 2007 | Main | May 2007 »

April 30, 2007

若、風邪をひく

4月28日
 前日から咳はしていたのだが、夜半の発熱と声がれがあって、若、受診することに。殿のかかりつけの近所の小児科もやっているのだが、実はここの医者、いい人なんだが技術に難ありで、結局、産まれた病院の小児救急外来を受診することに。
 咳混むたびに頻繁に吐くので心配していたのだが、つまりは風邪という診断で吸入をすることに。左手で若をお座りだっこしながら、右手で吸入マスクをあてる…なかなか難しい。が、吸入するうちに呼吸が楽になったようで、すうっと眠ってしまう若を見るとほっとする。
 帰宅するとすぐに処方された薬をペースト状に練りあわせようとして…さらさらになってしまう…薬の量、少なすぎ(笑)
ま、体重が体重だから無理もない。で哺乳瓶に入れたら、今度は乳首の穴を粉が通らない…乳首、Sサイズだものねぇ…(;^◇^)
 久しぶりに四苦八苦してしまうオイラでありました。

| | Comments (1)

April 25, 2007

吐乳(;^◇^)

4月25日
 昨夜の1時過ぎ。久しぶりに若の吐乳(;^◇^)……ファー毛布の上に。起床後、雨の中、超大物を洗濯する。
 今朝、9時前。殿の登園準備を整え、若を背負うと…吐乳…オイラもろとも…。二人してお着替…。
 かたわらの殿は、
「ゲボっていうのはねぇ、飲んだものがぁ…口から出て来ること♪若はゲボが上手だよねぇ♪」とウンウンうなづいていて…殿や、…それを言うなら『ゲップが上手』じゃないかな…。(笑)
 一度に飲む量が増えてきたので、毎回しっかりゲップをしてもらわないと出ちゃうわよねぇ…と、反省仕切りのオイラでありました。

| | Comments (1)

April 24, 2007

奥歯

4月24日
 左の奥歯が上下とも痛い…『虫歯かっ!』と慌てていたら、「前にもそんなこと言ってたね?」と、オイラの母。
 …はて?そんなことありましたっけ? 記憶と記録をたどってみると、殿が産まれてしばらくしてから、同じ症状が出ていた。…原因は…噛み締めすぎ。(;^◇^)
 癖っていうのか、性格っていうのか、我慢しなきゃいけなかったり、頑張らなきゃいけない時、オイラ…文字通りに『歯をくいしばる』…らしい。で、噛み締めすぎて負担がかかりる、歯や顎が痛む…という仕組み。
 起きている間は、キシリトールガムなんぞを噛んで顎を動かし続けてやれば噛み締めすぎは防げる。問題は、寝ている時。夜間の授乳なんかもあるので、すぐに起きられるように枕を高くして寝ているのが、オイラの顎には非常によろしくない角度らしく、目が覚めるとギリギリと音がしそうなほどに噛み締めている。
 うーん、ストレスが溜っているような感覚はないんだけど、少し積極的に気晴らしをはかった方がいいのかしらん?

| | Comments (2)

April 23, 2007

ぷるぷるぷる…

4月20日
 今日、保健師の訪問があった。ついでなので、朝から猛然と家中を掃除する。(笑)
拭き掃除、窓掃除、水まわり掃除、ラグまで洗っちゃったりなんかして…ようやく天気が良くなった喜びもあって、去年の大掃除以上の働きっぷり♪ま、それもこれも若がぐっすり寝ていてくれればこそ♪
 折しもすっかり綺麗になったところで目覚めた若。乳を飲んで沐浴すると…満足げな顔でまた寝てしまった…。今日は、ホントに良く寝る。
 あんまり良く寝ているので、保健師さんが来たときも、ぐっすり。妊娠中の経過や出産時の状態を母子手帳で確認して…子育て支援センターや、サポート事業についての説明なんかをうけて…若、まだ寝てる…若が産まれてからの殿の変化や、相方が育児休暇をとった話で盛り上がる…って、この辺はもはや雑談。(笑)
 あんまり起きないので、足の裏をくすぐると、眉間に皺を寄せ、ぐにぐにと妖しい動きで伸びをして、「んっ…くっふぅ」とうめき声をあげて…寝た…Σ( ̄□ ̄;)!!
 保健師さんが来てからはや1時間。ぼちぼち有益な雑談のネタもないので、ダッコして起こすとやや御機嫌斜め…朝●龍みたいな顔で目覚める若。(笑)
 オムツを換えて、早速体重を計る準備。保健師さんが昔懐かしのバネ秤に若を吊して…右手一本で…
「おっ…重いですね…」
確かに若は、重い。保健師さんの右腕はかなりぷるぷるしている。
「あっ…あは…6300gありますよ…」
(;^◇^) 重い重いとは思っていたけれど、ホントに重かったんだなあ…。そりゃ、女の細腕一本で支えるには、重すぎるわいな。
 ま、発達そのものは極めて順調なんだが、もう少し赤ちゃんらしいほにゃほにゃした時期が長くてもいいのにな…と、贅沢な悩みをぼやく今日のオイラでありました。

| | Comments (4)

April 19, 2007

大きくなったら…

4月18日
 自分より年下の若が出来たことで、「赤ちゃんは、だんだん子供になって、やがて大人になる」らしい…と感づいた殿。(しかし、大人が年寄りになるなんて想像もつかないあたりが、所詮3才児)(笑)
 そんな殿の発言には、ゆる系ツッコミポイントが満載♪
「俺が大きくなったら、かーちゃんがしぼんじゃうんだからな!」
(ま…相対的には、そういうことだな…)
「だから俺が大人になったら、若をおんぶしてやるんだ!」
(ま…その頃には、若も大体大人だけどね…)
「大人になったら、俺だって乳が出るんだからな!」
Σ( ̄□ ̄;)!! 出ません!(笑)
そこでオイラ、
「殿は、『乳が出る』じゃなくて『父になる』が正解でーす♪」
なんて言って、殿を更に混乱させてみたり♪
 案の定、眉間に皺をよせて思案する可愛い殿でありました。

| | Comments (7)

April 17, 2007

反省

4月17日
 好きなのに、たまにしか飲めない今だからこそ、豆くらい良い物を買おうと思う…。
 珈琲の話である。更に言うなら、スーパーの高い豆よりも、珈琲屋の安い豆の方が旨い。どのみち同じような値段だし。
 それというのも、いつもの珈琲屋から取り寄せする手間を惜しんで、とりあえず…と、近所のマ●エツで買った豆が、あまりにもオイラの好みではなかったのだ。
 一言で表現するなら、インスタントコーヒーを豆の形にしてあるんじゃあ…ってくらい、味も香りも物足りない。オイラの好きな珈琲は、ブラジルとか、モカとかの、渋苦系豆を、ハイロースト&粗びきで高温ドリップ♪牛乳にも合う濃い苦♪
 しかしながら、自分で買ってしまったこの豆を何とか自分好みに飲んでやろうと試行錯誤を繰り返す。
 粗びきだと味もないので、細びきにしてみたら…雑味が出た…ので、湯温を下げた…ら、香りが物足りない…湯温を戻し短時間ドリップで…もう一声。
 細びき豆をちょいと多目に、しっかり蒸らして、一気に高温ドリップ…が今日のbetter。試しに無調整豆乳を入れてみたらこの豆には、牛乳よりもむしろ合う感じ。調子にのって豆乳を入れ過ぎたら『珈琲かけ豆腐』味…これは失敗…。
 早くもいつもの豆が恋しいオイラでありました。(;^◇^)

| | Comments (0)

April 16, 2007

ハナ、鼻、花♪

4月16日
 鼻水増大…頭重感…というわけで、遅番の相方に殿の送り&若を依頼して、朝一番(=9:00)で例の耳鼻科を受診する。
 待ち合わせの患者はオイラを含めて3人。夫婦らしい医者と助手のおばちゃんは、定刻になると、住居らしい3階から階段を駆け降りてきた。
 そんな耳鼻科での今日の医者⇔受付のおばちゃんの会話…
「先生、この前●●さんからもらった花の名前なんでしたっけ?」
『紫のはムスカリだろ?』
「もうひとつの方ですよ。」
『んー……カルテに書いたんだけどな…』

o(;>_<)o カルテに書くなあぁっっ!(笑)

…この耳鼻科…面白すぎる…。(笑)

| | Comments (1)

April 14, 2007

○○米?!

4月14日

 昨日の日中、天気がいいのをよいことに、ベビーカーを押して一時間半ほどグイグイと散歩をしたら…夕方から寒気がして喉が痛い…根性なさすぎなオイラの体。(;^◇^)
 土曜のうちに通院しておこうと耳鼻科へ。
 で、吸入中に聞こえてくる助手のおばちゃん達の会話。
「ねぇねぇ、無洗米って知ってる?」
『知ってるわよ?』
「食べてみたことないんだけどさ、体にいいんだって?」
『そうらしいわよ。炊き方とかどうすればいいのかしら?』
「普通のに混ぜて炊けば良いって聞いたわよ?」
『ふうぅん…。』

o(*>_<)o つっこみたいぃぃっ!(笑)
発芽玄米?
雑穀?
無洗米と、普通の米を混ぜたらやっぱり普通に研ぐんでしょうな?
それじゃ、無洗米のメリットないじゃん!(笑)

 …きっとあの会話は吸入中のオイラに鼻呼吸をさせまいとする陰謀だったに違いないと思う今日のオイラでありました。

| | Comments (0)

April 13, 2007

口から先に…

4月12日
 今日から急に若がおしゃべりを始めた。
 言うまでもないが、もちろん単語を話すわけはない。若のおしゃべりは、『話しかけたい人をじっと見て』『極上のにっこり笑顔で』『んー、う?あーうー♪』って、言うことだ。話しかけられた人が『んっうー。あ?』なんて返事をしてやると、さらに満足げにニコニコしている。

ε=o(*>_<)o うぉぉっ!最高に、可愛いぜっ♪(親馬鹿)

 にしても、おしゃべりが早い。一般には生後3ヶ月くらいから始まるもんだが、若は今日で生後56日。せいぜい丸2ヶ月…殿より早いかも。
 そんな孫の様子に、でれでれのババは、それでも、
「こいつも口から先に産まれたんだわー。」と苦笑するのを忘れていないのでありました。
 (* ̄_ ̄)ゞ…『も』って、言われてもねぇ?オイラは頭から産んだつもりだけど…(笑)

| | Comments (11)

某小学校にて

某小学校にて
某小学校にて
4月11日
 先日、選挙があり近くの小学校へ出かけた。その時の写真2枚。
 パンジーの花が植えられているのは、木製の臼である。側面には寄贈者の名前なんかも入っている。それが三つ並んでプランター替わりに…(;^◇^)
 この小学校では、餅搗き行事をやらないのか?それとも三つをプランターにしても余りあるほどの臼があるのか?はたまた、手入れが悪くて三つともひび割れさせてしまったのか?…なかなかに想像力を刺激する光景である。
 そしてもう一枚。そんな小学校だから…というわけでもないだろうが、売りに出されている…ように見える。(笑)
 ちなみに間取りは『4LDK+P』…そんなファミリーサイズの小学校…分校か?
 ま、総じて楽しい選挙への道のりでありました。

| | Comments (13)

April 11, 2007

つまり

4月10日
 殿&若には、父方のひぃばぁちゃんが二人健在だ。まぁ、体はぼちぼち健在だが、記銘力の方は年齢相当+αにあやしい。
 でも、グループホームで生活している方のひぃばぁちゃんは、あやしいながらも殿を『自分の累系の可愛い子』と認識してくれているので、殿にもその関係を説明してやるのだが、『ばばは、かーちゃんのかーちゃん』という事実が信じられない殿に理解出来るようにするのは、毎回、容易なことではない。
 「殿の、とーちゃんの…とーちゃんの…かーちゃん」
 「(? ̄- ̄)…?」(そりゃ無理だ)
 「おばさんのことだよ。(=殿は何故かそう呼んでいた)」
 「…病院に行ったおばさん?」
 「(んー、病院じゃないけど、よしとするか…)そうそう。」
 すると、殿。納得したようにコクコクとうなづきながら…
 『あぁ、あぁ、つまり、ひいばあちゃんのことね♪』
Σ( ̄□ ̄;)!!...(o_ _)o
…『ひぃばぁちゃん』って言葉…知ってたんかい…
 その場に居合わせた皆がずっこけた瞬間でありました。(笑)

| | Comments (0)

April 10, 2007

弱きを助け、強きをくじく?!

4月7日
 こころぐが携帯対応しててびっくりΣ( ̄□ ̄;)!!(笑)
 さて、最近、殿と同世代の子供がいる友人達が遊びに来る事が多い。なぜだかどこも男の子…しかも保育園っ子ばかり。
 で、そんな時の殿がどうやってお相手するかといえば…
「弱きにつけこみ、強きにびびる」(; ̄- ̄)=3
『貸して♪』と聞いてくれる子には、「絶対に貸さない!」と断固拒否。聞かないで遊び出してる子には、背後から近付いて「それは、こーやるんだよぉ」と解説。(笑)
 それでも一緒に遊ぼうと自分から誘うようになったりもしていて、成長したんだなぁと思うオイラでありました。

| | Comments (12)

April 07, 2007

戦隊ごっこ

4月4日
 若をババに見てもらい、保育園の迎えがてら、殿とマルエツへ。殿はオイラと二人きりで過ごす時間をとても楽しみに感じているようで、終始笑顔でテンションも高い。今まで当たり前のように過ごしていた日常が、本当はとても大切なことだと気付くきっかけになったのなら、若も産まれた甲斐があるってもんだ。(笑)
 で、しこたま買い込んで自宅マンションへ到着。普段は『エレベータボーイ』に変身する殿が、今日は「かーちゃん♪5階まで階段で行こうよ♪」とのたまった。……むむぅ…すぐに到着してしまうエレベータでなく、階段をあがって少しでもオイラとの時間を長引かせたいという魂胆か……動機は凄く可愛いんだが、荷物が重くてなぁ…。
 オイラが苦笑混じりに思案しているその傍らで、殿は…
「行こう♪ボ○ケンジャー出動♪GO!GO!!」
と子犬のようなはしゃぎぶり……これはオイラも、腹をくくってつきあってやるしかない。(;^◇^)
「チーフ!救出ですね♪」と声をかけると、殿はすっかりその気で、
「よぉし!待ってろよ!俺についてこい!」と階段を登り始めた。
 ま、勇ましかったのは3階くらいまでで、次第に疲れてきた様子。
「チーフ!後少しです!(いや、オイラも重いんだけど…)」とのぞきこむと…。
「(; ̄- ̄)=3 なんでこんなところにいるんだろう…もう頑張れねーや…」と弱気なリーダー。(笑)
 自宅前に到着する頃には、
「あぁ、疲れた。救出なんか、でーきーまーせーん!」
さながら酔っぱらいのようでありました。(笑)

| | Comments (1)

April 04, 2007

お宮参り

4月1日
 今日で若は生後45日。ちょいと遅れ馳せながらのお宮参りとなったのは、桜が咲くのを待っていたから。(その割には、桜込みの写真撮らなかったなぁ…苦笑)
 殿の時と同じすぐ近所(=徒歩2分)の、しかしなかなか趣きある神社でのお宮参り。近いから、予約時刻の直前まで授乳していても余裕がある。なんでも、今日はお宮参り日和?で、5件以上のお参りがあるとか。皆、気候が良くなるのを待ってたんだろうなぁ。
 で、奉神様に、若の健康と良運との加護をお願いするわけなんだが、両親の名前はともかく、住所を番地-マンションの部屋番号まで織り込んで祝詞をあげるのは、ちょいと奇妙かつ面白い。そのうちにメールアドレスとかまで奏上するようになるんだろうか?神様も楽じゃないな…と思っていたら、神社縁起を記した紙の隅にはQRコードがついていた。(笑)
 若のお宮参りに際し、友人夫妻が写真を撮りにきてくれた。
「記念写真風は苦手だから…」といいながらも、なかなかに良い写真を撮ってくれた。この場を借りてありがとう♪
 お宮参りの後は、写真屋にて撮影。赤子の写真は、目線をもらうだけでも一苦労!寝てなかっただけでも奇跡的。玩具や手を打ち鳴らし、笑顔で奇妙に舞い踊りながらシャッターをきる写真屋…そして、元来ノリ易いオイラの両親の合いの手…さながら『天の岩戸』だ。(笑)
 ま、この写真屋でのハイテンションな撮影が刺激的過ぎたのか、この後数日、夜泣き風な昼夜逆転に悩まされたのも一興か…(;^◇^)
 なにはさておき、こうして若の通過儀礼のひとつが終わったわけでありました♪

| | Comments (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »