« April 2007 | Main | June 2007 »

May 31, 2007

似てる?

5月31日
 …あまりにもカレンダーの無い生活してるもんで、コレ書く時にいつも日付が思い出せない…(;^◇^)
 は、さておき。
 若が散歩や殿の送迎の時にも起きていることが多くなってきた。なので、近所の方々にも本格的な「顔見せ」(笑)
 「あぁらまぁ、おにーちゃんにそっくり!」
 よく言われるんだが、親目にはこの兄弟、あまり似て…いない。
 親が言うのも何だが、殿は「端正系」。色は白いし、二重の目元は切長で、真っ赤な唇も愛らしい。一方、若は既に「お茶目系」。日に当たる前から色は黒いし、はっきりした二重の目は、いつもびっくりしたように見開かれたぐりぐりのドングリ目だし、鼻の下長いし。(笑)
 で、各パーツはそんなに異なる二人の、何が似てるんだろうと、顔のパーツのあちこちを隠して検証してみた。
 ……結果。
 『二人の似ているところは、【おでこ】である』
何が詰まっているんだか、眉よりも張り出したおでこ♪前髪で隠しきれない、広くてピカピカのおでこ♪顔の1/3以上を占めている、それはそれは立派なおでこ♪
...(o_ _)o 50前にハ●なきゃいいが…(笑)
 共に男の子だけに、将来が心配な今日のオイラでありました。だって、じーちゃん達が…ねぇ…(;^◇^)

| | Comments (1)

May 30, 2007

ロールプレイング・ゲーマー

5月30日
 オイラの英才教育?の甲斐もあって、殿は『ごっこ遊び』が大好きだ。
 寝る前の素噺への乱入はもちろんだが、甘えたくなると自分が子猫になってみたり、闘いたい時には恐竜になってみたり…と、自分の気分を表現する手段のひとつとしても、上手に使いこなしている。
 そして、その相手役をオイラにふるのは、とても自然な流れではあるのだが…
「かーちゃん、お母さん猫の役♪」これは良くわかる…
「じゃあ、かーちゃん、巨大隕石の役♪」…えーと…恐竜にぶつかって絶滅させればいいのかな?…
そして、今日の極めつけが…
「かーちゃんは…『種』♪」
Σ( ̄□ ̄;)種…ですか?
 みると殿の手にはサクランボの種…
......(o_ _)o 種って…種って…どんなキャラなんでしょう…(笑)
『(*^_^)b 殿に会えて嬉しいんタネー♪』と苦しい駄洒落で返すと、
「かーちゃん、全然違う!」
と、厳しい駄目出し。
 日々の絵本朗読と、突然のキャラ指名…オイラのロールプレ技能は、はからずも上達してしまいそうなそんな日常でありました。(笑)

| | Comments (2)

May 29, 2007

WAKA meets himself

WAKA meets himself
5月29日
 …若と、あるいは若「で」遊ぶ今日このごろ。あほうな写真なども撮ってみる。
 しかし、今一番はまっているのは、『ロッキーごっこ』。座椅子にもたれて座るオイラの太股の上に若を向かい合うように寝かせ、指を握らせてやると首を起こそうとする若。それを引き上げて腹筋運動のように動かしてやりながら『ロッキーのテーマ』を歌うオイラ。腹筋運動の次は、若を膝の上で揺すってやってロードワーク。ずるずるとオイラの腹の上に移動してシャドーボクシング。
「そうだフックだ!」
「ボディは、えぐるように!」
トレーナーのオイラは、テーマを歌いつつも、若を励ます。
 そして、ほどよく盛り上がって来たところで「ローッキー!ローッキー!!」と連呼しながらゆっくりと握らせた手を万歳の位置へもってゆくと手…若、腰と足を踏ん張って、ぐいっと体をささえるので、最後はもちろん…
「エーイドーリアーン!!」と叫ぶ!
 この間、若は終始けらけら笑い続け♪平和な母子のひとときである。(笑)
 しかしまぁ、たまには知的な遊ぶも楽しもうと、大きな鏡の前に若を連れていった。既に子供に親近感を感じている若。おっきな目をことさらに見開いて、鏡の中の自分をまじまじと見つめ…ニッコリと挨拶♪すると先方も笑顔なので、更にニッコリ♪
 兎にも角にも笑顔が上手な若なのでありました。

| | Comments (0)

May 28, 2007

美味?!

5月28日
 今日も今日とて、最近とみにお気に入りの右手をチュパチュパとしゃぶっている若。オイラの乳を飲んでいる時も、何とかして右手も一緒にしゃぶろうと苦心している…と、思ったら、両方を口に入れることに成功!
 すると、今度は「乳が飲みづらい」と、少々文句。それでもそのうちに自分的にいいポイントがみつかったのか、ニコニコしながら、乳と右手とをくわえていた。
……なんだかなぁ〜(笑)

| | Comments (1)

挫折?!

5月27日
 保育園の懇親会があり、近くの土手で10時〜11時まで遊んだ殿。『集まれゲーム』で張り切りすぎて芝生で転ぶと、スッとグループから離れて橋の下へ…
「?」オイラが後を追うと、
「…二回も転んじゃったよ…」と、膝を抱えていじけていた。(笑)
 それでもたくさん遊んだので、13時半には昼寝スタート、15時半に起きるという、いい感じの流れができた。
 そんな殿の傍らで若は、朝から
「あぁああぁ〜♪んぅ〜♪」
と両手をしゃぶりながらおしゃべりのレパートリーを増やしていたりなんかして、兄弟って面白いものである。

| | Comments (1)

May 21, 2007

人疲れ

5月21日
 19日は夕食会。20日は、相方の祖父の一周忌。何に体を動かしたわけでもないのだが、いつもと違う場所、そして大勢の見知らぬ人…殿はお疲れ、若は興奮。
 興奮で手足をバタバタ、夜中でも笑顔でおしゃべりして、最後は夜泣きの若。今日は朝からぐずりながらもダッコですやすや。
 朝、歯磨きの時に覗いたら偏桃腺がコロリと腫れていた殿。まだ熱はないので、すぐに小児科で偏桃腺の薬をもらう。道理で昨夜の食事が進まないわけだ。駅前のラーメン屋で殿の大好物のコーンラーメンを食べ、帰宅すると、すぐに昼寝。
 根が引きこもり体質のオイラも、今日は少々、お疲れ気味。親子してまったりと過ごす月曜日でありました。

| | Comments (12)

May 19, 2007

それぞれの髪切り

5月18日
 殿の髪が伸びてきた。あせもが出来た耳の後ろと、目に入りそうな前髪はオイラが切ってあげたのだが、それ以外の部分はオイラの手にはちと余る。
 そこで、若を相方の母に預けて、殿を実家近く『殿、いきつけ』の美容院へ連れて行った。
「ここ、何回も来たことあるんだぜい♪髪切ったら『飴』がもらえるんだ♪」と、得意気な殿。店内に入ると慣れた様子で、勝手に空いてる椅子に座ってるし。(笑)
 何が魅力って、『小学生以下はカット500円』。1000円床屋ではない。ごくごく普通の美容院である。しかも、待っているオイラには、ワンドリンクがサービスされるし。
 普段は、雑誌なんかを見ながらのんびりさせてもらうのだが、珍しく店が空いていたので、今日は思いきってオイラも髪を切ってもらうことにした!
 美容院で何が好きって、シャンプーされるのが好き。最近は、自分の頭をじっくり洗う時間がなかなかとれなかったので、なおさら。洗ってもらって汚れが洗い流されていくのと同時に、この数日の嫌なことや疲れが、ホントに自分でもわかりやすくて笑ってしまうほどにサラサラと流れていくのがわかった。相当にストレスを抱え込んでいた自分を再認識。
 で、殿の隣でカット開始。殿は、「いえいえ結構ですから…もう充分です」などと、しきりに遠慮しながら髪を切ってもらっている……そーゆー言葉はどこで覚えてくるかな?使い方は合ってるからいいけど。(笑)
 殿は前髪長めのサマーカット、オイラは扱いやすい前下がりのショートボブにしてもらった。どちらも、襟足がすっきりして御手入れ楽々♪
 『お店のラーメンが食べたい』と主張する殿を実家に預けて、オイラが若の元へ戻る途中、相方から『床屋に寄って帰ります』のメールが入っていた。…つまりは、若以外の三人がそろって髪を切った今日の我が家でありました。(笑)

| | Comments (4)

May 17, 2007

ある平穏な一日

5月16日
 今日は、保育園のお楽しみ散歩とやらで、九時必着。ので、今朝の殿に、
「今日はいつもより早くに保育園へ行くよ?」
と話をすると、
「ん?保育園まで走って行くってか?」
(;^艸^)…ちょっと違うんだけど…(笑)
 そんな殿をメールで笑っていた昼下がり。夕飯の下拵えをしながら、遅い昼食をとっていると、どこからか漂ってきたのは、芳ばしい焼き魚の匂い。
「昼から魚焼くまめな人もいるんだなぁ…」と感心しながら、なおも食べていると……次第に焦げ臭くなってきた。
「おいおい、火事にしないでおくれよ…」なんて思いつつベランダに出てみると……臭くない?
 不審に思って我が家の台所へ行くと…
Σ( ̄□ ̄;)!! かつおだしとってたの忘れてたッ!
 鍋の中には、とっくに水などなく、かつお節は「炭」を通り越して、もはや「煤」...(o_ _)o
 臭いわけだわね(T^T)

| | Comments (0)

May 15, 2007

○○姫

5月14日
 夕食前?のひととき、某局の『エイ●リアン』を鑑賞中の殿。色々な人物の影を見て英語で誰かを当てるコーナーがあり、そこには下半身が魚の女性の影が…
「うーんと…かーちゃん、英語でなんて言うんだっけ?」眉間に皺を寄せて尋ねる殿。
「殿の大好きな『マーメード』でしょ。」と教えると、殿、ぱあっと笑顔になって…
「そうだ!『キンギョ姫』♪」
…(;^◇^) そりゃまたなんつーか、随分と小さな姫だな…(笑)

大体合ってるだけに、おかしさをこらえきれない今日のオイラでありました♪

| | Comments (0)

May 14, 2007

お母さんありがとう?!

5月13日
 今日は、母の日。一昨日まで来週だとばっかり思っていたのは内緒の話。(^◇^;)
 プレゼントを用意しようにも、なかなか買い物とか思うにまかせぬ今日この頃。せめて、花とケーキだけでも…と、懇意のケーキ屋で『桜モンブラン』なる桜色の可愛いケーキを購入。(これが、ふうわりとした甘さと練り込んだ桜の香りで、うまうまだったのはまた後の話)花屋では、殿にカーネーションの花束を選んでもらう。
 すると殿、真剣な表情で…
「ババ(=オイラの母)には、これ!(ピンク)」
「ばぁちゃん(=相方の母)は、これ!(黄色)」
と選択。そして…
「俺の花は、これ!」と赤いカーネーションを…

(;^◇^)ノ なんでやねん!

しかし、どうしても買うと言うので、3束購入。
夕食後、前述のケーキを囲んだ後に、花束贈呈。高価な物は用意できなかったけど、可愛い?孫から手渡して上げれば感動もしきり。
「ほら、かあちゃんにも『ありがとう』って、言わなきゃ。」
とババーズにうながされた殿は、自信満々の笑顔で……
「かーちゃん!お花、ありがとう♪」
(;^◇^)ノ 色々、ちっがーう!
そんなこんなの母の日でありました。(笑)

| | Comments (3)

May 12, 2007

ベランダ日記

5月12日
 たまには、我が家の植栽の近況報告。とりあえず、漢字で書ける奴らだけ。だってカタカナ組は、葉っぱだけなんだもの。(笑)
 『薔薇』買ってきた時は2cm程の花しか咲かないハイドロカルチャー用の苗だったのが、鉢に植えたらすくすく育ち、今年は7cm級の花が10個程咲いている真っ最中。接ぎ木から出た、花数の多いオレンジの枝と、台木から出た白い枝が混ざってしまったのは、多分、御愛敬♪
 『苺』去年の春、ウドンコ病と戦いながら4個しか収穫できなかった反省をいかして、土を改良した成果があったのか、今、30個程の実をつけている。赤くなった順に、5個程食べてみたが、株で完熟させているので、予想以上に甘くて香りがいい。殿の毎日の楽しみ♪
 『菫』肥料をきって土を痩せさせて3年。ようやく花が咲き始めたが、今年の花はもう終わり。一緒に植えたはずのタチツボスミレは、今年は芽を出すこともなく、どうやらスタンダードに駆逐された模様。(;^◇^)
 『姫金魚草』去年の夏に買ってきて、すぐにしおれてしまったので、根本から切り戻しておいたら、秋口から伸び始め、今、どっさりと咲いている。越冬するもんなのか?
 『日日草』蜜柑(後述)の鉢のグランドカバーとして植えたら、大家以上に繁る店子になった。しかし花付きはホンの少し…肥料のバランスが合っていないんだろうな。
 『人面菫』毎年、ビオラを買うのだが、去年はウドンコ病、今年はアブラムシと受難続き。繁げらせ過ぎだと思う。
 『紫蘇』こぼれ種から芽が出た分は適当なところで食べているところ。蒔いた分はまだ芽吹いたばかり。
 『西洋桜草』寄せ植えにしたせいか、こちらもアブラムシ被害。葉ばかり繁げっているのは、やはり土のせい。(^◇^;)
 『蜜柑』実生の苗なので当分は花が咲かないこと間違いなし。アゲハを呼ぼうと思って育てているが、夏の蒸れで葉ダニがち…薬は使いたくないし、…HB1*1かな?(笑)

 そんなこんなの風景でありました。(笑)

| | Comments (3)

May 11, 2007

若、寝る...(o_ _)oZzz

5月10日
 昨夜の若、22時に入眠。夜中に起きるだろうと思っていたが、起床は6時。しかも、乳を飲んだらまた寝てしまった…。今日は、遅番の相方が殿の送りをしてくれるっていうので、朝ものんびり。洗濯して、掃除機かけて…、いつも通りに慌ただしく日課の家事を済ませたら、時間が余ってしまった。床の雑巾かけして、ベランダの植物達の世話をしても、まだ時間に余裕がある。若が起きる気配もない。
 で、数ヶ月ぶりにPS2にゲームソフトを入れる。若を産む前はシム牧場経営にいそしんでいたのだが、あいにく育成ものは息子らでことたりている。読書のつもりで、FF6との旧交を暖める。読み込みの遅さにちょいと苛立ちつつも、ストーリーをほどよく忘れていてなかなかに楽しい。
 で、若。12時半に起き、乳を飲み、ウ●コがしたいと一時間ほどグズグズ言いつつも、すっきりしたらば…寝た。(笑)
 久しぶりに二時間ほどゲームをしたらば、オイラはすっきり気分転換。ある意味、外出よりも爽快な気分。(;^◇^)
 若は、結局、16時まで寝ていた。久しぶりに過ごしやすい気温で、寝やすかったんだろうが…その後は、もちろん元気に遊び、就寝は1時。どうにも今日は『寝る日』だったようである。

| | Comments (2)

May 10, 2007

殿、もっとも甘える

5月9日
 甘えン坊の殿は、それでも大層、若を可愛がる。若の名前を呼び、頭をそおっと撫で、手をつないでニコニコしている。若も、殿が構ってくれているのがわかるのか、嫌そうな素振りをするでもなく、じーっと見ている。一緒に保育園へ行けば、クラスの友達に、
「うちの赤ちゃん。一緒に来たんだぜ。まだオッパイしか飲めないんだ!」と、これまた自慢げに紹介している。
 予想以上の立派な兄貴ぶりで、保育園での奇行もなりをひそめて、一安心…かと思えばさにあらず。帰り道では…
「かーちゃん、オンブしてほしいの♪」
(; ̄- ̄)…オイラ…若の乳母車を押しているんですが…
 それでも根性入れてオイラの背中へかじりつく殿…力が強くなったな…オイラも少し身をかがめて、つかまりやすくしてやる。頑張れ…オイラ!(笑)
 家に帰れば、
「ダッコでオッパイ飲みたいなぁ♪」と、で横抱きにヨシヨシしてやると、
「えへへぇ、ダッコだけでいいやぁ♪」
 ……殿、可愛いぞ。(笑)

| | Comments (1)

May 09, 2007

殿、もっと甘える

5月8日
 殿、今日から保育園。クラスの仲間に「随分来てなかったじゃん」と言われ、「ふっ、遊びに行ってたんだぜ!」と得意気に答える殿。オイラのこともスムーズに見送ってくれたりなんかして、余裕じゃん。
 …と、思っていたのが、夕方、帰宅すると甘えん坊魔神になっていた。しかも誰かが若のお世話をしている時限定。
「若でなく、俺を優先して欲しい」オーラをそこいら中に放出している。
 オイラが若をダッコすれば、「かーちゃん、おんぶしてぇ」で、相方に若を預ければ「とーちゃん、トイレに連れてってぇ」…ま、同じ長子として、その気持ちはわからんでもないが、おりしも若はお腹が張って不機嫌真っ最中だったりなんかして、なかなか殿の思い通りに世界はまわらない。(;^◇^)
 カンシャクを起こした殿は、走ったはずみでばったりと転んで何かと大泣き。そんな息子に、
「立て!立つんだ、ジョー!」と暖かい言葉をかける今日のオイラでありました♪(笑)

| | Comments (5)

May 08, 2007

殿、甘える

5月7日
 4日ばかり両親から離れ旅行に行って来た殿は、大人っぽくなったか…と思いきや、大々々々甘えン坊になって帰宅。生活リズムを戻すために、今日は保育園を休んで家でまったり。
「かあちゃん、トイレまでオンブしてぇ…♪」
…トイレまで5mもないけど…
「ご飯、食べさせてほしぃなぁ♪」
はいはい。
…まだ親なし旅行には早かったかな?(笑)

| | Comments (10)

殿、帰る

5月6日
 今日の夜には、東北旅行より殿が帰還する。そんな朝、花巻温泉の殿から電話。
「今、すっごく遠くにいるんだよぉ。後でかーちゃんも来れば?」
「来れば?」って殿、そんな気軽に…(^◇^;)
 相方と二人、若の寝ているすきにFF6なんかをやって、連休の最後を満喫?する。
 若の風邪も良くなったようで、明日から慌ただしい日常である。(;^◇^)

| | Comments (1)

May 06, 2007

初節句

5月5日
 若、初節句。当人、生後3ヶ月で自覚無いし、ヂヂババーズ&殿は岩手だし…で、お祝いしてあげるのはオイラと相方だけのこじんまりとした初節句。
 鯉幟は団地サイズ、兜も五月人形は出してない…二人目ってそんなもの?柏餅は昨日食べたから、せめて今日の母乳は『柏餅味』になっていると信じてみたり。(;^◇^)
 風邪はあらかた治っているように思うものの、まだ入浴中止の指示が出ているわけで、今夜のしょうぶ湯はかけ湯。それでも、兜型ケーキは地元のケーキ屋に予約済み♪…誰のお祝いだか。(笑)
 大きくなってから苦情が出ないように『証拠写真』だけは、たくさん撮っておかなくては…と思う今日のオイラでありました。

| | Comments (12)

May 05, 2007

可愛い殿には旅を…

5月4日
 実は只今、殿はヂヂババーズと岩手旅行中。オイラの母方の故郷である。
 殿は、2日夜に家を出て、6日夜に帰ってくる。そんなに長いこと、殿に会えないのは初めてなので、オイラ、かなり寂しい…おそらくは殿もいくらかは心細いんじゃなかろうか?奴のことだから、顔には出さないけど。(;^◇^)
 まぁ、メール等で得た情報によれば、オイラが遊んだまさにその場所(渓流&滝)を、殿もいたく気にいってくれたようで、それはちょっと嬉しい。去年は、怖がって触れなかった兎も、今年はしっかりダッコできていて、成長したな♪と実感する。
 で、留守番組のオイラと相方と若は、久しぶりの核家族生活。(笑)
 風邪中の若を外出させるわけにはいかないので、オイラと相方、交互に外出…出かけた方が買い物して帰る…という、ある意味、小鳥ライクな生活様式である。ま、兄抜きで若にだけじっくりたっぷりかまってやる時間というのは、実は大層貴重なわけで、この際、腹をくくって、満喫することにする。そんな事情を知ってか知らずか、最近の若、とても良く笑う。……可愛い過ぎる!(親馬鹿)
 ま、殿がいないだけで、一日の生活は楽チンに平穏だ。でも、慌ただしくてもいいと思ったからこそ、殿も若も生まれてきたんだよな…と、雑多な日常が恋しくもある今日のオイラでありました…よくばりですな。

| | Comments (3)

May 03, 2007

無用?不要?

5月3日
 若の靴下の足裏についている『滑り止め』。
(; ̄- ̄)…まだ一年くらいは、若の足の裏、滑る用事がありませんが…(笑)
 『未使用』の若の足の裏を見ながら、おかしくて仕方ない今日オイラでありました。

| | Comments (2)

May 01, 2007

ドクターズ ジョーク

5月1日
 若の声かれは、良くなってきているような気がするものの、熱はないものの、強い咳はあいかわらずで、前回予約した病院を受診。
 ...(o_ _)o 覚悟はしてたけど、混んでる…かえって違う病気をもらってしまわないかとハラハラするのが親心。
 それでもまぁ、20分待ち程度で診察開始。
今日の診察は医局部長。一ヶ月検診の時もそうだったが、忙しく過ぎて無愛想。カルテを書きながらなのでとても表情が読みにくく、口調もぶっきらぼう。
医「熱は下がって…ね。声かれは…まだもう少しだな…お乳は…大丈夫そうだだな」
オ「母乳なんで正直なところよくわからないんですが…排泄も適量でてるし…見た感じ大丈夫かと…」
医「お風呂は入ってないね」
オ「Σ( ̄□ ̄;)!!えっ?」
医「\xAD\xF4( ̄□ ̄;)!!入れたの?」
オ「……ハイ。」
医「赤ちゃんのうちは、『迷ったら入れない』だよ。お風呂はなし。」
オ(迷わなかったんだよね…)(^-^;)
医「それから連休のお出掛けもなし。産んだ方が悪いんだから。」
オ「え?」
すると、医者にやりと笑って
医「いや、さっきから『明日から出かけるので薬で何とかならないか』って親御さんばっかりだったから。子供は何にも悪くない。産まれたことも、病気になったことも。それが悪いっていうなら、産んだ親が一番悪い。」
 (; ̄- ̄)…んー…『わかりづらい&笑いづらい』…ドクタージョークって奴だな。(笑)
 とは言うものの、無愛想でも、子供第一に考える、ちゃんとした小児科医なんだな…と思う一幕でありました。

| | Comments (2)

アドリブマスター

4月30日
 『寝たくない』+『親を独り占めできる時間を満喫したい』…そんなわけでか、殿の就寝儀式はますます長くなってきた。
 まず、相方に数冊の絵本を読んでもらう。
「時刻が遅いから、今夜は1冊だけだよ。」なんて言うと、手持ちの本の中で一番厚い『恐竜図鑑』を持ってきたりと、なかなかにあざとい。(笑)
 絵本が終わったその後は、オイラに「おはなし」をねだる。当初のお気に入りは、『桃太郎』『猿蟹合戦』なんかの定番昔話だっただが、そのうちにビデオ等で見た『ダンボ』『ハウルの動く城』なんかをリクエストしてきた。…長い(笑)
で、あちこちはしょってダイジェスト版で話す。その際に忘れてはいけないのは、殿のお気に入りシーンだけは、省略無しに語ってやらないといけないっつーことだ。(笑)
 で、さらに最近の殿。
「トリケラトプスと子猫の話してぇ♪」
などと、オリジナルストーリーを要求するようになった。(;^◇^)
「どんなお話にしようか?」と尋ねれば、
「買い物をして海に行くの♪」と、お題を出してくる。そこで早速、
「…昔々あるところに、のんびり者のトリケラトプスと、いたずら好きの子猫が住んでいました…」ってな具合で、行き当たりばったりに話し始める。寝かせるのが目的なわけだから、話すトーンはゆっくり、ストーリーもまったりと展開させていると…
「その時です!ティラノサウルスが攻めてきたのです!!」
殿、お話に唐突に参戦。(笑)
 むむむ…オイラとて、殿が産まれるまではGMとも呼ばれた女、…そのアドリブ勝負、受けてたとうじゃないか!(笑)
 で、ティラノサウルス乱入!ようやくに話を納めると…
「その時です!」
「今度はなにっ?」
「…んと…かーちゃん考えてぇ♪」
Σ( ̄□ ̄;)!! なんでやねん!(笑)
 おはなしが終わるのが嫌で、話がまとまりそうになると、勝手に急展開させる殿。そのうちに、眠くなってきたオイラ(笑)のおはなしは、どんどんとシュール&ナンセンスなシナリオに…
 結局、最後は根比べになる殿の寝かしつけ作業でありました。

| | Comments (2)

« April 2007 | Main | June 2007 »