« July 2007 | Main | September 2007 »

August 30, 2007

ある風邪っぴきの過ごし方

8月30日
 今日も殿は休みにした。容態は格別悪くもないのだが、保育園ではオタフク風邪が流行っているらしく、わざわざうつりに行かなくても…というわけである。
 オイラの母が休みなので、殿は実家で見てくれることになった。オイラは若を連れて病院へ。相変わらずの見事な鼻水っぷりで、もう数日、服薬することになる。
 オイラは…喉痛&咳込み…来週末、一応本番なんだけれども…治るだろうか? ちょっと焦る気持ちもないではない。
 で、オイラと若、なるたけたくさん寝るようにする。気温は下がったものの、湿度が高くて若は何度も汗びっしょりになった。どこもかしこもしっとりと湿った布団を乾燥器に預け、畳の上に移動。
 殿は畳やゴザのさわり心地が大好きで、顔にしっかり型がついても寝こけていたものだが、どうも若はそうでもないらしく、すぐ起きる。試しに沿い寝しているオイラの腹の上へ乗せたらぐっすり寝ていた…可愛い…が、重い。(^^;
 ゴロゴロしながら、結局オイラは寝られず、さりとて活動的になるには具合が悪く、倦怠感と焦りみたいなものに挟まれて、何もしていないのに(あるいは何も出来ないからこそ)、どっしりと疲れた。

| | Comments (2)

August 29, 2007

風邪のまた三郎

8月29日
 殿、朝の検温37.3度。薬飲んでるから、どのみちプールには入れないし、どうも測定値以上に熱感がある気がして、保育園はお休みにする。
 若、咳と鼻水。鼻吸い容器半分も鼻水がひける。乳を飲む様子を見る限りでは、鼻詰まりはないようだが、息をする度にゼロゼロとして可哀想である。
 オイラ、鼻水はないが咳悪化。昨日よりも明らかに喉が痛くなってきた。体は冷えているくせに、汗がやたらにポタポタと滴る。湿気のせいか?
 そんなこんなで、殿、午前中は相方実家にて預かっていただく。『ダイナソー』観て『天空の城ラピュタ』観て、当人はいたくご満悦。昼食後に帰宅し、オイラが若をおんぶで寝かしつけている間に、一人で昼寝するという偉業をなしとげる!(笑)
 今夜も会議で忙しい相方に、風邪がうつりませんように…と祈るオイラでありました。

| | Comments (1)

August 28, 2007

イモヅル?

8月28日
 恐らく始まりは一週間前のオイラの母だった。曰く、咳と鼻水。
 そうこうするうちに息子ら、咳と鼻水…微熱と鼻詰まりで若、昨日受診。
 今朝から盛大に鼻水を出している殿も微熱で、午後に受診。
 夕方から、悪寒と頭痛が始まり…オイラ受診。
 二日間に三人そろって同じ医院を受診することに…これならまとめて三人診てもらった方が早かったような…(笑)

| | Comments (2)

振り返ってみる

8月26日
 若が生まれた直後に申込んだ、この夏、オイラ的最大のイベント♪ 劇団四季のロングラン・ミュージカル『CATS』を観に出かけた♪実に20年以上ぶりである。
前に観たのは小学生。話の筋を必死に追いかけようとして、総体としてのミュージカルをとらえきれなかったような…、…そのくせやたらに楽しくて舞台に上がることに惹き付けられたような…そんな記憶がある。オイラにとってあの体験はなんだったのか、検証してみたくなったのだ。ま、自分は舞台に乗るくせに、大して他の舞台観に行かない相方を連れ出す目的もあったのだが。(笑)
 総じて20年は長かった。しかし、シアターに入るなり、パフォーマンスが始まるなり、小学生当時の感情が戻ってきた。そして、それを少し離れて見守る今の自分。経験を重ねて歌や衣装に突っ込みを入れつつ、舞台装置や演出に嘆息しつつ、激しいダンスに『結局、こっちに進むことはなかったな』と苦笑しつつ、それらを傍らに置いて、役者の客イヂリを楽しみ、拍手を送り、時に声をたてて笑う。
 …色々あったが面白かった。
 多分、小学生のオイラと、母になったオイラ、二人分楽しかったんだろう。
 オイラが何をしたかったのか、そして今に至るまでに何を選んできたのか…あれこれ振り返って刺激的な数時間でありました♪

| | Comments (2)

August 25, 2007

果物摂取における心理的障壁について

8月25日
 オイラ、総じて果物は好きな方である。今の時期の果物は特に好きなものが多い。味で言うなら、桃、枇杷、梨が最も好き♪ しかし、梨はともかく、桃、枇杷はあまり買わない。何て言うか、手がベトベトになるのは嫌だなぁ…と、半意識で考えてしまうのである。
 なので、まぁ好き…くらいのプルーン(生)、イチジク、ブドウ…を買ってしまったり、どちらかと言えば好き…くらいのバナナを買ってしまったりする。
 いろんな作業を楽しむオイラの性質上、手が汚れるくらいは気にも留めないのが常であるのに、なぜか果物の甘い汁でベトベトになるのだけは嫌なのだろう?
 汁で汚れた手を想像すると、必ず果物の匂いがする。そして、果物屑にわいたショウジョウバエの成虫のまとわりつく感じと、満足げに見え隠れしている小さな蛆の光景が浮かぶ。(以前、オイラ達の旅行中に、父がショウジョウバエをわかせてしまったことがあるのだ)
 昆虫全般への嫌悪&恐怖心は、人一倍低いオイラだが、それでもさすがに蛆は気持ちのいいものではない。蛆は、腐敗を、そして死を連想させる。
 つまり果物の匂いをかいだ時にも逆に、汚れた手から蛆が想起されるようだ。
 …今日も野菜庫には桃が二つ…大好きなんだけどなぁ…誰か剥いてくれないかなぁ……(笑)

| | Comments (8)

ダッシュ de デート!?

ダッシュ de デート!?
8月24日
相方実家のインコに迫るデカイ影!…言わずと知れた若である。殿にもさんざ追い掛けられたインコ(=キッキ氏)は、
『またなのかよー、勘弁してくれよー』と言いたげ…キッキ…すまぬ。君の黄色は赤子にはあまりにも魅力的なのだよ…(^^;
しかしまぁ、今日のところは若も凝視する程度。追い掛けまわすには、ハイハイ出来るようにならないと。
でまぁ、殿を保育園、若をばーちゃんに預けて、相方と張井帆太の映画を見に行く。近くのシネコンは字幕上映が少なくて、最初の上映が12時過ぎ。指定席の確保だけして、回転直後のショッピングモールをまわる……が、オイラ達の今日の標的は、100均&ホームセンター(笑)。微妙な収納変更の続きである。うっかり熱中して、昼食をとる時間がなくなり、慌てて銀たこを頬張る。
映画が終わったら、今度は子供達の買い物を見ようと思っていたのだが、ばーちゃんから『急な外出が入って可能な限り早く帰って来て欲しい』とメールが入り、急いで帰る。相方は、そのままばーちゃんの移動を手伝うことになり、オイラは若に乳をやって、殿を迎えに…。
何だかゆっくりお茶するどころか、昼食もとってなけりゃ、映画観てる時以外は座ってさえいないような一日だったけれど、それでも何だか楽しかったな♪うんうん。『楽しい』は大切だ。

| | Comments (3)

August 23, 2007

オマケ好き

8月23日
 先日、相方と殿はゲキレンジャー&仮面ライダー電王の映画を見てきた。その時の事をまだ覚えているかな?と思い、早速殿に尋ねてみる。
「この前の映画、何が面白かった?」
すると、殿、ニッコリ笑って…
「あのねぇ…カメラマンの人!」
?カメラマン?
「…カメレオンのことかな?」
「カメレオンは、ライオンの仲間!カメラマンは顔がカメラなの!」
「…旦那様?そんな怪人が出てたのかえ?」
「…いぃや、そんな話はどこにも………あっ!あれだ!」
「なになに?」
「盗撮撲滅キャンペーンのやつ!」

(;-_-)ノ⌒┻━┻ 本編じゃないんかいっ!

そんな相方も、「面白かったのは『モモタロスの夏休み』♪」

って、どうにもオマケ好きな親子でありました(笑)

| | Comments (62)

August 21, 2007

やっぱ、これが一番

やっぱ、これが一番
8月21日
ベビーベッド撤去に伴う、レイアウト変更に関連して、製作費200円で飾り棚を作った。筋交いが入ってないので、中棚を入れないとちょっと怖い…昨日いい桐箱を入手したので、後日飾り背板を追加予定。まぁ、重いものをのせるわけでないので、当面は良しとする。
 作ったものの、設置場所はあまり目立たない場所。せっかくなので、記念撮影。(笑)
 オイラ、何かを作っているときが、一番落ち着く。料理だって構わないが、初めて作ってみるものなら尚いい。大概、回を重ねるごとに飽きてしまうのだ。
 今日も、15分程で完成させて、スッキリと気分転換&プチ達成感♪
ノコギリの音で起きてしまった若は、それでも完成までの間、金槌をいじってみたり、すのこをかぶってみたりと、案外楽しそうに過ごしていた。実に親孝行息子である。(笑)

| | Comments (1)

August 20, 2007

やっちまった!Σ( ̄ロ ̄;)!

8月20日
朝、殿を送って、買い物して帰宅。寝入った若を下ろして、ベビーベッド撤去の続きをしていたら、30分タイマー(多分、若の背中に標準装備)で若が起きた!
再び寝かしつけているうちに…オイラも知らずに寝てしまい……起きたら…14時…。

...(o_ _)o やっちまった…

洗濯は干してないわ、掃除は途中だわ、食器はそのままだわ、昼食は取ってないわ(笑)…なにより片付け途中で散らかしきってるわ……
殿を迎えに行く前になんとか一段落つけようと、慌てる今日のオイラでありました。(^-^;

| | Comments (4)

August 17, 2007

My mother is my mother.

My mother is my mother.
 岩手帰りの母が「初めて見掛けたから♪」と、変な土産を買ってきた。三陸特産「ホヤ」のおつまみである。
 イメージとしては、ホヤで作ったノシイカ。外見は細切りのドライマンゴーに似ている。ソルビット効果でか干してあるのに程よく柔らかく、噛み締めるとじんわりとホヤの味がしてくる。気味は悪いが不味くはないような気がしないでもないと思う人もいるだろう…正直なところ、非常に微妙。
 買ってきた母自身は、一言。「やっぱりマズーイ!」

(ノ-_-)ノ~┻━┻
じゃあ、買ってくんなあぁぁぁっ!(笑)

『私の母は、わがままだ』
とは、まさにこのことですな。(笑)

 そんな行いの悪さが祟ってか、二週間ぶりに会った若にすっかり顔を忘れられ、引きつった顔で泣かれたオイラの母でありました。

| | Comments (1)

熱中症

8月17日
 暑い。ずっと家にいるせいもあって、先月の電気代は約18000円…冷房を使う部屋を減らそうが、カーテンや簾、打ち水、行水、扇風機を活用しようが、絶対的な気温がこうも高いんじゃあどうにも仕方がない。
 そんな中、尊い命が失われた。鈴虫、約10名。恐らくは熱中死である。終日、日の当たらない玄関で管理していたのだが、朝日に焙られたドアが素手では触れない程の高熱になっており、その放射熱でやられたらしい。
 当然、毎日、可愛がっていた殿、半泣き。大量に孵化していた相方の実家から、腹違いの兄弟達を補填することにする。
「助かったわ♪」とは、過密飼育に悩んでいた実家の母君。死亡した数の倍くらいがやってくる。(^-^;
『安らかに眠って下さい。過ちは繰り返しませんから。』とつぶやきつつ、ゲージの引っ越し先を思案する。
 我が家、東西に窓がある間取りで、朝は玄関が、夕は居間が酷暑となる。寝室じゃあ、うるさくてこちとらが寝られないし、台所は…確かに気温はほどよいけど…餌を換えるのも楽だけど…昆虫は苦手じゃないけれど…やっぱり感覚的に許容出来なくて却下。
 少々手間ではあるが、人がいる間は居間、不在の時は玄関とゲージを移動することにする。幸か不幸か今年は泊まりがけで不在になることはないので、なんとかしのげるだろう。水やりを霧吹でなく、氷片を置くことにしたのは、せめてもの気休め。
 にしても、昆虫すら熱中死する今年の暑さ…恐ろしいほどである。

| | Comments (1)

August 16, 2007

試み その1

8月16日
その1とは書いたものの、続くかどうかはわからない。(笑)
この数日、いくつかの不具合が重なり、情緒面の具合が極めて思わしくない。このままでは育児に差し支えるかも…と思い、何かしらの対策を試みる。
まずは、抗重力運動。と書くと仰々しいが実のところ、動作そのものは何でも良くて、重力に逆らう動き『下→上』で力を込める。すると、気分の落ち込みを軽減させ、やる気を出したりする脳内ホルモンが分泌される…らしい。
 今回はスクワットで立ち上がった後、そのまま天を仰いで万歳するような動作にしてみる。ある種、祈りの動作に似ているのは共通する要素があるからだろうか?
無論、嫌々仕方無しにやるので、最初はだらだらやる。(いきなりシャキッとやれるようなら、気分の落ち込みは制御可能なレベルと考えていい。無論、それにこしたことはないが。)
何度か繰り返すうちに同じ動作に積極的に飽きてきた。適当な曲を流し、リズムに合わせてみる…とたちまち体の方が疲れた。(笑)で、自分なりの終わりを決めようと思い、曲の終わりまで頑張ることにする。
動作終了と、ささやかな達成感。気分爽快!…とまではいかないが、日常生活を続けてもイイかな…と思えるくらいには活気充填。
活気は3時間くらいは持続した…と思う。

| | Comments (2)

August 14, 2007

もしや?

8月14日
【ビリー】
この数日では珍しく、若がまとまって寝てくれたので、久しぶりに腹筋プログラムを通してやる。動きの流れを覚えてきたせいもあって、以前ほどきつくないように感じる。まだ全くできない動きは二つ、それ以外はじたばたと心意気だけは参加出来るようになった。
終わってみると、筋肉痛は腹筋側よりも背筋側に多いよう。……もしかして、微妙に腹筋、成長した? 日常の合間に数分でも積み重ねた甲斐があった?
喜々として触ったお腹は、格段変わった様子もなくぷるぷる♪しているのだが…(笑)

| | Comments (5)

今日の一句

朝ぼ(ら)け
 眼鏡かけたまま
  顔 洗ふ

┐('〜`;)┌

| | Comments (2)

August 12, 2007

腱鞘炎と神経痛

8月11日
何故だか若、5時起き。付き合って土曜朝の番組をハシゴしていたら…楽しみにしていたケロロ軍曹直前で寝オチ...(o_ _)oZzz…不覚。
夜の練習はピアニスト練なので、出来れば参加したかった。洗濯して、掃除して、夕食の支度して…と、午前中からせっせと動く。そんなオイラの様子を察知してか、若もソワソワと落ち着かず、30分以上まとまって寝ることがない。ダッコして、オンブして、沐浴させて、しばらく遊んでやって、朝夕は散歩して…なんとか少しずつでも寝てもらう。今日には終わらせる予定だった残暑見舞いは手をつける隙がない。
で、あっと言う間に相方や殿の帰って来る時刻。二人とも真っ黒に日焼けして帰って来た。殿は、旅行中に買ったもらった数々の戦利品を大事にかかえて、やや興奮気味。
そんな殿を見守る若は、驚いたのか目が点に…(笑)
夕食をかきこみ、ぐずる若を風呂に入れ、「かーちゃんとあそびたかったんだ!」と主張すり殿と遊んだら、21時。もう練習には間に合わない。
寝ぐずる若と興奮気味の殿を寝かしつけ、うたた寝したの束の間、若が初めての大夜泣き。ひきつけたように泣いて、こちらの声さえ届かない様子。
手首は腱鞘炎で、腰は筋肉痛で、太股は座骨神経痛で、自分のやりたかったことこれっぽっちも出来なくて、体も心も、そこら中が痛かった。うめき声と共に若を背負い、ヨシヨシしながら、若の声に紛れてわんわんと泣いた。差し当たりそれくらいしか、出来る事を思いつけなかったので。
何かをしたいと思うから、出来なくてこんなに辛いんだろうな…。

| | Comments (2)

August 10, 2007

期間限定♪母子家庭

8月10日
明日には相方&殿が帰って来る。ババーズも同行していたので、家に二人きりで残る不安がなかったと言えば嘘になるが、実際のところ、若との蜜月はなかなかのんびりと、新しい発見に満ちていた。
まず、『一度片付けた部屋がずっと片付いているのはとても気持がいい』ということ。(笑)
それだけでオイラが毎日のどれだけの時間を片付けに費やしていたのかが良くわかった。ま、実際のところは片付けた翌日には残暑見舞いに取り掛かり、オイラ自身が散らかしてるわけだが…。『散らかっていても片付けなくていいのも…そこそこ気持がいい』(笑)
…つまりは普段通りってことか?(;´д`)
若についても、オイラが若のペースにだけ合わせてのんびりと構えていると、こんなにも笑顔一杯で落ち着いているんだな…と再認識。普段のぐずりの半分くらいはオイラ焦りの投影であったかと反省してみる。(残りの半分は寝ぐずりなので、寝かしつけ技能を更にアップさせないと…)
 実際問題としては、日課&イベントが立てこむとゆったりした心持ちでばかりもいられないだろうが、自分のためだけでなく、息子達のためにも気持ちを上手にリセットする時間が必要なのだな…と、痛感した。まずは、育児休暇の間くらいは。
そして、それをふまえても、若が殿よりも遥かに甘えんぼ君であるというのも実感した。いくらかは殿がドライ過ぎたような感もあるが、若は構ってもらい好き、かーちゃん(=おっぱい)好き、楽しい&気持ちいい好き、とにかく密着好き…のごく普通な赤ちゃん♪
彼がハイハイ出来るようになる頃、新しい世界を求めて探険するのか、終始オイラを追っかけまわすのかが目下の楽しみである。……多分、オイラを追っかけまわしながら、合間合間に探険するんだろうけど。(笑)
そんな若は、今、昼寝から起きてお茶のPETボトル(=1リットル)と相撲を取っている。半分以上残ったお茶がちゃぽちゃぽと揺れるのが、彼の心を捉えたらしい。(笑)
明日には、相方と殿と日常と大量の洗濯物(笑)がひと塊に帰って来る…早く日に焼けた顔が見たいと思いつつ、…思いつつ…いえ、なんでもありません…(;^艸^)

| | Comments (2)

August 09, 2007

レモネード

8月9日
...(o_ _)o 暑い…
『暦の上ではもう秋』とか言う奴!責任とれー!出なきゃ、太陰暦に戻せー!
と、錯乱しそうな暑さを前に、外出はもちろん、窓際に近寄ることすら敬遠している今日この頃。幸い食事は自分一人だけ。台所の半端食材一掃期間と位置づけて、テキトーにこなす。ま、一日計の栄誉バランスはそこそこ考えるけど。授乳中だし。
そうやって引き籠っていても、普段より摂取量が増えるのが水分。つわり期より。かれこれ一年がたったが、まだまだレモンの消費量は衰えを見せない。何故なら、根っからのレモネード好きなのだ。
発端は、中学生。友人の家が喫茶店でそこのレモネードがおいしかったのが始まりだ。グラスにつがれた炭酸水と自分で絞るレモンが半個、好みでガムシロップを入れる。(この喫茶店、夜はスナックになるのだ)
で、自分好みの配合に凝る。オイラはソフトスクイーズのノンシロップが基本。
その店が廃業してからなかなか好みの味に出会えず、レモネードからは遠ざかっていたのだが、つわりの最中に遅ればせながら気付いた。
「自分で作ればイイんじゃん♪」
どこのスーパーにも炭酸水もレモン果汁も売られている素敵な時代である。混ぜるだけ。(笑)
したらば、レモンづいちゃって、無塩野菜ジュースにレモン…麦茶にレモン、揚げ物にレモン、目玉焼きにレモン…味覚障害かと自分でも危ぶむほど消費量が増大。まぁ、減塩に役立って、クエン酸摂取出来るならよしとするか…(;´д`)
暑くなるほどに、レモン恋しい今日のオイラでありました。(笑)

| | Comments (1)

August 08, 2007

2007夏なファッション

8月8日
梅雨明け前から、ネックホルダーのチューブトップが普段着である。外出時には気候に合わせて何か羽織るが、自宅ではホルダーも外して肩出し。
すると、何が楽って授乳が楽♪前開き服だと、ボタンのかけはずしが面倒。(その間、腹を空かせた若が泣きまくるわけで…)かぶり服をたくし上げると首の辺りが邪魔。そしてどちらにしても腹が冷える!
 授乳機能のついた服も市販されてはいるが、この時期だけのために買うのもなんだし、実は案外授乳しづらいデザインだったりするし。
その点、チューブトップなら上?から乳を出すのに2秒とかからない。(笑)しかも、本体が腹巻き替わりになって大層快適。
夏が過ぎても手放せなくなりそうな予感であります。(笑)

| | Comments (1)

August 07, 2007

スペシャル

8月7日
幼児の例に漏れず、某教育chの虜である殿。アイキャッチもタイミングを合わせて唱和!(笑)
『〜でっこぼっこ フレ〜ンズ♪』そしてそのあとに…
「三時間スペシャル!!」とつけくわえた…(笑)
……あれを三時間…見て見たいか?……多分、途中で寝るな…...(o_ _)oZzz…でもちょっと挑戦してみたいかな?
『芋粥』ライクな憧憬と満腹感とが想起される。(笑)
そんな殿も今日から相方とオイラの母方田舎へ夏休み旅行。一回り大きくなって帰って来ることを楽しみにしつつ、静かな家中がちょっぴり淋しくもある今日のオイラでありました♪(笑)

| | Comments (0)

August 06, 2007

午後の惨劇

8月6日
夏休みの昼食。殿に尋ねれば、ラーメン希望なのは言うまでもないので、オイラ権限で焼きそばに決定!(大して変わらない)
麺に豚肉、モヤシにピーマン…といつも通りに作って、ピーマンは殿も食べられるように細かく切って…さぁいただきます♪
「かーちゃん、この焼きそば、少し辛い…」と、殿。辛い?ソースが?いつものメーカーだけど?……しかし、確かに辛い。華やかに…辛い。
「…ピーマンが辛い!」と相方が発見!
先祖還りでもしたかと冷蔵庫を見ると、『ピリ辛ピーマン』の文字が…誰が置いてったんだ? つまりは青トウガラシってことか?
なんにしても、オイラの唇から鼻の下までがピリピリするような見事な辛さ具合で、殿の食べられるレベルじゃあない。殿はパンを食べ、オイラと相方で焼きそば完食。
授乳中は、一応、刺激物を避けてたのに、はからずもイイ汗をかいてしまった今日のオイラでありました。(笑)

| | Comments (1)

August 05, 2007

羊の群れの山羊

8月5日
最近の殿、自宅のつくり付けの低い戸棚の上へよじ登って、リサイタルを開くのがブームである。多少は危険な場所なので、必ず『大人の観客』を呼ぶようにしているのだが、実は一番喜んでいるのは若。喜ぶの喜ばないのって、ひきつけ寸前なんじゃあってなくらいに声をたてて笑い続けている。
当然、殿も若のそんな反応は嬉しいわけで、調子が出てくると、戸棚の上の灯りを歌に合わせて着けたり消したりしながら、自作の歌を振り付きで歌ってくれる。(笑)
『新しいBIG-Oの歌』とか、『新しいエルドラク●ストの歌』とか、4歳児の即興歌とは思えないほどクオリティが高い。そもそも意味のわからん単語を、凡例だけで組み立てていくのである。拍子は腰で取り続け、知っている単語には意味にあった振りを付け、サビ?ではちゃんと盛り上がる。(笑)
しかし、殿、保育園では歌や踊り遊びには、ほとんど参加しないらしい。担任保育士に『殿君はリトミックとか苦手みたいで…』と言われたが、苦手なのは実は『号令イッカ、皆で同じことをする』こと自体である。
何を隠そう、幼児当時のオイラも嫌いだった…お遊戯とか、全体合唱とか。(笑) 子供っぽいっていうか(いや子供なんだけど)、価値観を押し付けられているように感じるっていうか(それが団体行動なんだけど)。それをうまいこと誤魔化せるようになったのは、随分大きくなってからのことである。
殿が、根っからオイラに似ているのか、単にオイラの本質を肌で感じているだけなのかはわからないが、羊の群れに迷い込んだ山羊みたいな微妙な疎外感に煩わされることなしに、彼なりの個性を伸ばして欲しいなと願う今日のオイラでありました。

| | Comments (2)

ちょっとした悩み

8月4日
最近の若、夜なかなか寝ない…体力もついてきたのだろうから、散歩を増やして…と思っているのだが、これまた最近の若、何故だか突然、ベビーカーが大嫌い。乗るなり道ゆく人々が振り返りまくるような大泣きっぷり。背中が暑いんだろうな…とアレコレ対策してみるも、結果ははかばかしくなく…ダッコすれば泣き止むが、片手でダッコし続けるには、若…ちと重い(^_^;)
仕方なく買い物の時には、オンブ+自転車で短時間勝負。しかし、この夏の陽気…タオル&保冷剤でも双方汗びっしょり。オイラはともかく、若は脱水にならないかと心配。
乗れば大泣き、負えば大汗、寝れば夜ぐずり…殿とも遊んでやりたいのだが、何がどうにもうまいこといかない今日この頃であります。(^_^;)

| | Comments (0)

August 02, 2007

指不精?

8月2日
台風のような雷雨やら猛暑やらの中に、結婚記念日とオイラの誕生日が過ぎていった。
「…で、何年目だっけ?」
「はて…?(苦笑)」
……どうせなら、そろそろ歳も忘れたい。(笑)
で、誕生日記念?にPHSの機種変。3年も親しんだだけに、新機の操作に馴染むのに時間がかかる…ような…これが歳か?
いきおい、メール等々、ちょっぴり億劫になる。母からのメールに電話(固定)で返事…っていうか、どっちも家にいるんだから、はなっから電話でいいんだよ、お互いに。(笑)

| | Comments (2)

« July 2007 | Main | September 2007 »