« August 2007 | Main | October 2007 »

September 28, 2007

無謀な闘い

9月28日
 始まりは22日の朝だった。左奥歯の上下とも、とにかくそこら中が痛い。実はオイラには、顎を噛み締め続けてしまう癖があって、時々、顎や歯が痛む。今回もそのせいだろうと思い一日過ごす。…夜になると痛みは一層激しく、優しさ半分な錠剤の世話になる。
 23日。痛みは良くならない。しかし、外出していたせいもあって、気が紛れればさほどでもなく…夕&夜の二回、優しさ服用。
 24日。朝から痛くて寝ていられない。関連痛だらけでどこが本拠地かわからないが、上の親知らずと、その二本手前辺りが怪しい。ほぼ終日、優しさ漬け状態。授乳もできないし、痛いし、「あーもー、ごめんなさい。オイラが悪ぅございました。」と心の中で意味もなく謝る。しかし、祝日。明日まで待つしか…
 25日。殿がフッソ塗付に行った歯科に朝一電話を入れる。「今、痛いので、早ければ早いほどいいです。」と、殿を送った足で若をオイラの母に託し歯医者へ。打診の結果、手前の奥歯の方がより怪しいということで、治療へ入る。麻酔が効くと、数日ぶりに痛みから完全に解放されすっかり気が大きくなる。しかし、詰め物を外してみると、虫歯は神経寸前まで侵蝕していて…
「できれば神経を残したいので、今日は一旦閉じますが、痛んだら神経取らないと駄目ですね。」
次の治療まで鎮痛剤を処方される。
 いちるの望みを抱いてはいたが…麻酔が切れ始めると、痛みがクロスフェィド(^-^; 早目に鎮痛剤を飲み、なんとか活動的に一日を過ごす。
 26日。出来るなら、もう神経取りたい…歯の痛みに耐えかねて散弾銃で虫歯を吹っ飛ばしたヤンキーの気持が少しだけわかる。一日がすごく長い。
 27日。明け方に鎮痛剤を飲んだら血圧下がり過ぎて、立ち上がれない。何やってんだ自分…。やっぱり治療途中の歯を噛み締めている。顎の力を緩めた瞬間が声も出ないほど痛くて、激しく寝不足。可能な限りの家事を後回しにして、若が寝ている間は寝るようにする。
 噛み締めにくいように、枕位置を調整するが、さてさて…歯の治療が終わったらマウスピース作ってもらった方がいいかも(^-^;
 28日。今日で痛みとおさらばかと思うと、気分だけは軽やか。殿を送り、若をお願いして歯医者へ。
「…やっぱり駄目でしたね。(^-^;」と医者。えぇ、すんげぇ痛い。
 神経を取るために前回よりも深く麻酔。麻酔液で押されるのが、相変わらず痛い。それが嫌いなんだよな…。そして、神経まで削って摘もうとしたらば…
「(*_*)イタタタ!痛いですうぅぅ。」
 神経まで麻酔が効いてない。実はオイラ、麻酔が効きにくく醒めやすい…かと言って増量すると途端に動悸&頭痛出現♪という素敵な体質の持ち主なのだ。ちなみに母親譲り(^-^; だから歯医者はとりわけ苦手なのだが…どうにもならない。
 今日のところは、神経を処理する薬剤を詰め、神経を取るのは次回送りとなる。
 医者の説明通り、麻酔が切れるとまた痛み出し…神経が死ねば痛くはないらしいんだけど…(そりゃそうだ)
 なんにしても、到底勝ち目のない歯痛との闘いは当面続きそうである。...(o_ _)o

| | Comments (319)

September 24, 2007

祝日!?

9月23日
 連休渋滞に揉まれつつ、お墓参りの後、ファミレスへ。お昼時間は過ぎていたのだが、まだまだ大層な混雑。待ちきれない若にミルクを飲ませつつ待っていると、にーちゃん二人が店に入ってきた。その会話。
「なんだ?スゲー混んでんな?」
『あぁ、今日あれだからだろ…お盆!』
「あぁ、だからかぁ。」

……突っ込みたい…猛然と突っ込みたい…(^-^;

 若をあやしつつも、声の震えを押さえきれないオイラでありました。

| | Comments (227)

一本釣り

9月22日
 若のハイハイが上達してきた。興味のあるものを見つけると、いつのまにやらズンズンと進んでしまう。呼んだって戻らない。
 で、「息子釣り」。
 ルアーには、若の好きな玩具を使用。長い紐をつけて、若の近くに投げる。気を引くためには何度も投げる。若が興味をしめせばhit! 少しずつたぐると、ハイハイとついてくる。つかず離れず、絶妙のルアー操作で、釣り上げる!
 極めてシンプルなゲームだが、かなりはまる。オイラだけでなく、オイラの父も熱中している今年注目の競技である。(笑)

| | Comments (18)

September 22, 2007

殿、遠足へ行く

9月21日
 「カレンダーが2と1になったら行くんだよぅ!」と、殿が長らく楽しみにしていた遠足。体調を整えるために、昨日も一昨日も早寝して、遠足三種の神器「リュック」「水筒」「弁当箱」を新調して臨んだ遠足がやってきた。
 お弁当は、リクエストを最優先で、のりたまおにぎり、唐揚げ、タコウインナー…定番のニンジン甘煮は飛行機形に抜いて、素揚げのカボチャと一緒に爪楊枝でとめて♪なにより食べきれる量を、「楽しかった♪」と思えるように。
 年少組さんは初めての遠足で興奮気味。それでも名前を呼ばれるとちゃんと手を上げて、ふざけながらでもちゃんと並んで、自分の荷物持って、友達と手を繋いで…成長したな…と、ちょっと感動。( ̄^ ̄)
 夕方には、ピカピカの笑顔でドングリと共に帰宅。お弁当も水筒も空っぽで、たくさん楽しんで来たのが良くわかる。なぜって、若に髪の毛つかまれても、「ハハハ、そこは違うよぅ♪」って優しく返せるくらいの余裕があったから。(単にお調子者という説も…)
 親から離れて自律とか自立とか、少しずつできるようになってくれてるみたいです。

| | Comments (2241)

September 20, 2007

兄弟

兄弟
9月20日
 写真は今朝の電ライナーを巡る攻防。能力的には殿の圧倒的優位なのだが、いかんせん殿は気が多いお年頃。虎視眈々と狙い一途に突き進んでゆく若が獲物を手に入れることも多い。
 で、「だめっ!それは、にーちゃんの!!」と殿におっきな声を出されて…ふえぇぇんと、泣く若。
(^^;)(;^^)兄弟的光景だねぇ…。(笑)
 で、殿。「…なんで赤ちゃんは、なんでもぐちゃぐちゃにしちゃうんだろ…産んでって、かーちゃんに頼まなきゃよかった…」とか何とかブツブツ言いながらも、電ライナーから若の気をそらすために、若のオモチャをせっせと運んでやっている。
 一方、若は一声で泣き止むと「にーちゃん、何してるのかな?なんでもかんでも、にーちゃんと同じことしたいなぁ…」と言いたげな顔で、殿を見つめている。近づこうと手を伸ばし、覚えたてのハイハイでなんとか真似っこしようとしている。
(^^;)(;^^)兄弟って…面白い。(笑)
 かくして、若は殿を追い掛け回し、殿はオモチャを抱えて逃げ回るのでありました。

| | Comments (1456)

September 18, 2007

ごっこ遊び

9月18日
 若が鼻水を出しているな…と思ったら、昼寝明けには38.2度。通院の時刻と殿の迎えとが重なってしまい、救難信号を出して見たところ…たまたま早くに仕事が終わっていたオイラの父がHITした♪何でもやってみるものである。
 通院後の若を寝かしつけ、夕飯の支度をしながら聞こえるのは、殿とヂヂとのごっこ遊び…
殿「もしもし?」
ヂ『こちら119番!救急ですか?火事ですか?』
「救急です♪」
『どうしましたか?』
「消防車と消防車がぶつかりました♪」
『あぁ、それなら示談しておいてください。』
「ジナンって何ですか?」
『次男は若君です。示談は話し合いです。』
「わかりました!示談します♪」

…どんなごっこ遊びやねん!(笑)
それでも楽しい今日のオイラでありました♪

| | Comments (12)

September 16, 2007

本の虫達

本の虫達
9月15日
 相方の母の誘いに乗って、上野の森での「子供の本祭り(だったかな?)」へ出かけた。オイラの母が若を預かってくれるというので、オイラ的には久しぶりの遠出(笑)だ。
 幼い頃、月一ペースで遊びに来ていたせいもあって、上野駅公園口に来ると今でも少し、胸が高鳴る。今日は博物館にも美術館にも動物園にも寄らずに、噴水の広場へ。陽射しが強く、殿は噴水を眺めながら、「あの中入りたいなぁ…。」と少々恨めしげな表情。気に入った絵本を一冊決めると、木陰に陣取って早速ばーちゃんに読んでもらっている。
 一方、オイラと相方は息子そっちのけで、本の品定め。司書資格持ちと現役保育士という基本的に本好きな組み合わせも問題だが、それ以前に『通路の両側に売り子がいて本が売られている』という配置が、ふたりにとって非常によろしくない。某イベントの常で、オイラ達の金銭感覚は完全に機能停止。「あぁ、これイイよね♪」「あ、このシリーズ、一冊揃ってなかったね♪」「この絵本は大人用♪」なんて、ノリと勢いだけで、ポンポンと買い物袋に入って行く。それでも計6冊、約6000円弱ですんだのは、お値段20%OFFだったのと、殿が「本だけじゃつまりません!」と、いよいよ飽きてしまったせい。(笑)
 殿は博物館で恐竜グッズを買う心積もりでいたようなので、入館料を惜しんで、前々から目をつけておいた、駅ナカの科学グッズ屋へ。案の定、アンキロサウルスの模型を買った殿はたちまちの上機嫌。ついでに昼食も済ませて帰路に着いた。
 その車中での殿。
「あぁ、早くアイス売りに来ないかな…」と溜め息。(笑)
…さすがに京浜東北線では車内販売は無いと思うぞ。(^-^;
 帰宅後も殿は寝るまで大興奮! そんな兄を見て、若もつられて大興奮!!(笑) 非常に楽しくもやかましい一日でありました♪
 …でも…我が家の絵本スペース…そこいらの託児所以上の蔵書数になっちゃってんだけど…どうするさ?(^-^;

| | Comments (42)

葛藤と均衡

9月15日
 conflict…と言ってもPCのことではない。確かにオイラのmacは何をどう調整しても、バックグランドプリントが機能しないが。(^-^;
【葛藤】葛と藤との蔓が絡み合っているように、がんじがらめな心理状態になること。
 心理的葛藤は三種に大別される。
【+⇔+】どっちも魅力的で選べない…贅沢な葛藤(笑)例…揚げだし茄子か、唐揚げか(笑)
【−⇔−】どっちも嫌すぎて選べない…例…勉強したくないけど、成績下がりたくない
【+&−】魅力的なことと、嫌なことがセットになっていて、分けることが出来ない…例…ケーキを食べたいが、太りたくない

 オイラ、どのタイプでも大概葛藤する。葛藤状態を楽しんでいるんじゃないかと自分をいぶかしむ程に、結論を可能な限り先伸ばしにしている。たとえ端からはそう見えなくても。
 しかし、今の葛藤は、ちと違う。心と体の訴えがかけはなれてしまったのだ。
 慢性的な寝不足で、とにかく休みたい体。
 慢性的な娯楽不足で、とにかく遊びたい心。
 眠るには苛立ち過ぎて、遊ぶには疲れ過ぎて。どっちから手をつけたものやら決められない。
 で、この一週間を七転八倒しながら過ごし、今日、オイラの母の助けを借りてケリをつけることにした。
 殿&若&婆&オイラでお出掛け買い物に行く。…疲れても無理する。で、皆で昼寝…3時間以上寝た。(^-^;
 起きたらすっきりしていた。案外単純に解決な今日のオイラである。

| | Comments (50)

September 14, 2007

はははのはなし

9月14日
 殿、病院が好きだ。かかりつけの小児科は絵本&玩具が充実していて、飽きないのだ。
 なので、病院が空いていて待ち時間が少ないと、
「まだ帰らない!もっと遊んで行こうよぉ。」と、頑張る……のはまだしも、買い物帰りに小児科の前を通ると、
「…かーちゃん、よってく?」
…って、居酒屋じゃないんだから…(^-^;
 そのせいなのか、オイラに似ただけか、殿、医療系のTV番組に妙に興味をひかれるようだ。NHKのドキュメントは言うに及ばず、手術シーンのあるドラマなんかにふらふらとよって来る。最近のお気に入りは『本当は怖い家庭の医学』。
 そんな殿が、未体験ながらに行きたくない病院がある。それは『歯医者』。絵本を見ても、保育園で話を聞いても、歯医者は、歯磨きをさぼって虫歯になった人が、仕方なしに嫌々行くところ…みたいな位置付けになっている。ご丁寧にも、虫歯で泣きながら診察台に上がっている子供の挿絵なんかがついていたりもする。
 そんな殿が本日、検診&フッソ剤塗付で初歯科体験。どうせなら新しく出来た歯医者にしてみるか…と予約して行って見ると…

Σ( ̄ロ ̄;)! ここは、美容院ですかっ!さもなくばエステサロンですねっ!

 COOLな内装、待合室には女性●身でなくファッション誌、完全個室な治療室には箱庭とアロマライト……保険診療だけじゃあ、元とれない…よね…。(^-^;
 しかしまぁ、そんな演出がかえって殿には好評だったようで。(笑)オイラが「ロボの操縦席みたいだね♪」と乗せれば、オレンジ色の診察台にいそいそとあがり、女医と助手の二人がかりで「上手に磨けてるね♪」「歯をピカピカにするよぉ♪」「林檎味のお薬だからね♪」などと、最初にちょいと褒められれば、鼻息も荒く上機嫌で、得意満面のうちにつつがなく終了。
 追加のフッソ剤塗付も保険診療でやれる(=自己負担無し)って言うし、なにより殿がいたく気に入ったようだし、それならしばらく通ってみるかと思う今日のオイラでありました。

| | Comments (43)

¥1⇔¥100

¥1⇔¥100
9月13日
 写真は、オイラの誕生祝いに妹がくれた『銀座線香花火』のパッケージ。お値段¥3000なり。約30本入りなので、@100。
 もらったはいいものの、なかなか遊ぶ機会もないままに、夏が…終わってしまいそう…。ので、相方の帰りが遅い母子家庭な今夜の楽しみとして、同じく使わずにあった、計¥100のセット花火と共に遊ぶことにする。
 「殿、ご飯を食べたら花火しようか?」保育園から帰った殿に一声かけるやいなや、
「かーちゃん!ご飯食べるよ!」…まだ出来てないから…(^-^;
 結局、18時に夕食で、普段は食べさせてもらいたさんな殿は、自分でしっかりと一膳たいらげ…いそいそと支度している。(笑)秋の花火は、暗くなるのを待たなくていい♪
 夜の公園には人影もなく、『暗くて広い』というだけで、殿、大喜び♪更に、たまたま仕事で近くを通りかかったオイラの父が合流したものだから、殿の興奮は最高潮!わけもわからずそこいらを駆け回って、3度ばかり転ぶ…わかりやすい奴だ。(笑)
 で、線香花火。まずは普段通りの安い方、言わずと知れた中国製から点火。うん、着火時点から、まぁ見慣れた感じ。もぞもぞと動く若を背負ったまま、玉を落とさずにいるのが極めて困難だという事を除けは、極めて普段通り。
 そして期待の銀座線香花火。こより部分は白色で少し太く、火薬部分は黒色でやや長め。静かに着火したかと思うと、実にしっかりとした玉を形作った。こより部分が太いせいもあり、安定感はかなりのもの。殿が持っても落ちない。「落ちるのが線香花火の醍醐味じゃあ?」と思いつつも、見守る。
 火花の盛りはサルスベリの話のように、華やかかつ可憐。薬が違うらしく、独特の鼻にツンとくる匂いもまろやか。そして、最大の違いは盛りを過ぎても秋雨のように降る火花。「…じ…ささ…」と音を小さくしながら続く火花は、こより部が持てなくなっても消えることはなかった。…もはや線香花火というよりチキンレースだ。(笑)
 ここまでまったりと楽しむ線香花火なら、やっぱり縁側が欲しいなぁ…と思うオイラでありました。

| | Comments (11)

September 11, 2007

魔人あらわる!

9月11日
 ようやくオスワリが安定したと思ったら、早速ハイハイで数歩進んだり、気が付けばつかまり立ちでニコニコしていたり……と、この数週間の若の発達はめざましい。間もなく生後7ヶ月。殿の時には職場復帰して、てんやわんやしていた時期なので、かえって新鮮に感じるのかもしれない。
 育児書には『家族が食べている物に興味をしめしだしたら離乳食開始の合図です♪』とか書いてあるらしいのだが、若の場合、『興味』なんて甘っちょろいもんじゃあない。オイラ達が何か食べようものなら、
「るごぁ!俺によこさねぇで飯を食うたぁ、大した了見じゃねぇか!ちょっとこっち持って来いやぁ!」レベルの明確な抗議と要求なのである。(笑)
 ここまで胃腸も極めて丈夫…むしろ便秘がち…で来ている若なので、離乳食も殿よりは大胆に進められるのかな?とは思っていたものの、初めての食材に驚くのはほんの一匙だけで、モグモグと上手に味わっては、
「うまいやなぃけぇ、じゃんじゃん持って来いや♪ウケケケケ♪」と笑っている若を見るにつけ、下の子の逞しさ…みたいなものを感じずにはいられない。
 ……単に食べるのが好きな子なのかもしれないが。(笑)
 どちらかというと、食の細い殿。傍らの食欲魔人にオカズを奪われる日は、そう遠くないようである。(笑)

| | Comments (329)

やっちまった!

9月10日
 風邪引き→胃腸炎→本番二回…でギリギリな毎日だったから…と前置きするのは言い訳でしかないが、鈴虫の蛋白餌を切らしてしまった。
「とりあえず茄子はあるから…」とそのまま二日経過。今日になって、普段よりも静かな朝の様子に、ケースを覗いてみると…
Σ( ̄ロ ̄;)! 雄が二匹!
雄の名残は食べ残された大きな羽だけ…もちろん、雌のお腹は卵を抱いてぷっくりと膨れ…
...(o_ _)o そうだよね…栄養つけたかったんだよね…。
 懺悔と黙祷を捧げる今日のオイラでありました(^-^;

| | Comments (23)

September 09, 2007

歌に倒れ、歌に立つ!

9月9日
 昨日は懇親会を辞退させていただいて早々に帰宅したのだが、疲労も被って体調はすこぶる悪し。座り込んだが最後、立ち上がれなくなってしまった。しばらく横になった後、這うようにして夕食の席に着き、入浴をパスして子らを寝かしつけた。
 そして翌朝。体の節々が痛い。寝た気もしない。しかし、今日も本番。家事も出来ないのに、舞台に上がるだなんて、仮にも二児の母には許されない。ミニオムライス(殿用)と、ホットサンド(各自用)と、ミニとじ天丼(オイラ達用)な朝食(夕食の残りから派生させたらこんなメニューに…)を作り、洗濯しながら寝込んでいる間にえらい散らかった部屋の片付けを始める。日曜朝のアニメはしごを終えた相方が、若&殿を外へ連れだしてくれたので、掃除機をかけて、拭き掃除。家の中はもちろんだが、台風に当たった窓やらベランダやらもついでに掃除する。
 そこへ、子守りをお願いした相方の母上が、昼食差し入れ持参で到着♪帰ってきた相方達とおにぎり食べて、子らの昼寝をお願いして、相方と出発。
 会場での声出しとの合間で化粧して、どうにか開場ギリギリ。自分の出番が終わると、猛烈な眠気に襲われる。胸も張ってきて痛いので、外で搾乳するよりは帰宅して授乳することにする。結果発表を待たずに中座。
 帰ってみれば、昼寝から起きた若はほどよく腹を空かせていて、乳時計の正確さに感心する。殿とも遊びつつ、荷物を片付けて、ついでに会員一覧を更新して溜っていた会計処理もして、洗濯物を片付けて、夕食の支度…相方の母上はユーミンのコンサートへ出掛け、入れ違いに発表を聞いて帰ってきた相方と、バレーボール講習から戻ったオイラの母が合流する。なんにしても賑やかな我が家だ。
 「本番出たら具合悪いの治ったでしょ」と、母が笑った。確かに症状そのものは変わらないながらも、『へこたれ感』が軽減している。
 「アタシもそうだからさ」と、更に母が笑った。…確かに。母、先週まで「咳が止まらなくて寝不足だ」ってぼやいてたっけ。(笑)
 これが「血は争えぬ」ってやつかと、妙に感心する今日のオイラでありました♪

| | Comments (1556)

September 08, 2007

懲りない奴ら

9月8日
 一昨日からあんなにへばっているにも関わらず、朝からスカートにアイロンかけて、化粧道具を持って家を出る。何しろ今日は一応は演奏会、しかもまがりなりにも有料イベントなのである。少数精鋭…というか、弱小団体のオイラ達としては、休むわけにもいかない。
 しかしまぁ、自宅から会場までの、自転車で20分足らずの道のりがこれほど辛く感じられた事はなかった。まだ、脱水なのか、どうにも膝に力が入らない。(結局、一日中、膝は笑い続けていた)
 リハーサルで集まったメンバーは鼻声の指揮者を筆頭に、風邪引き計三名、胃腸炎一名、恋の病(笑)二名と何故だか満身創痍。今日の参加者…10名のはずなんだけど…(^-^;
 それでもまぁ、多少の興奮と緊張とドリンク剤でカツ入れて、しっかり吐気止め飲んで本番へ!…あかん…リハで喉、使い過ぎた...(o_ _)o
 自己採点で40点くらいの本番になってしまったわけだが、それが今日の実力だから仕方ない…お客様、申し訳ありません。
 さぁ!明日も本番!頑張るぞー!

| | Comments (21)

September 07, 2007

ノックダウン

9月7日
 始まりは昨日の午後、頭痛とともに突然の吐気。吐いても吐いてもおさまらない吐気に襲われる。吐気止めを使って何とか就寝。
 そして今朝、やっぱり脱水症状。絶飲食で一晩授乳してれば無理もない。少しずつ水分をとり、食事をし…全身の倦怠感にさいなまれつつも、吐気はなく、とにかく寝る。
 しかし、16時、またもや急に吐く。母には『脳なんじゃないの?』と脅され、近くの病院へ。「ウイルス性胃腸炎」との診断と吐気止めと整腸剤をもらって帰る。
 …いや、むしろ何とかしてほしいのは、頭痛の方だったんだが…
 明日の本番…やれるのか?

| | Comments (2363)

植木鉢

植木鉢
9月6日
 写真は、殿のたっての希望で購入した多肉植物。殿命名『ハッパちゃん』。毎日世話するタイプの植物ではないので、かえって忘れられそうな予感…(^^;
 久しぶりにホームセンターへ出掛けたのにはわけがある。ベランダガーデニングに興味を持ち始めたオイラの母の誕生日祝いに、寄せ植えを作ることにしたのだ。と言っても、植物より鉢を贈るのが主目的。実家のベランダ環境&母の希望を考え、湿気&凍結に強いトスカーナだかのテラコッタ鉢にする。楕円だから、初心者でも寄せ植えのバランスが取りやすいし、側面に葡萄のレリーフが入っていて、ひとつだけ置いても様になる。
 何より、「この鉢に今度は何を植えようか?」とワクワク出来ることが大切…とか言って、今回はオイラが植えてしまうんだが。(笑)
 「白と紫とピンクで小花いっぱいの洋風な感じ」という花希望をもらったのだが、この時期だとリンドウとかサギ草に目がいってしまうのはオイラの趣味(^^;
 鉢との高さのバランスやら、眺める距離なんかに苦心しながらなんとか仕立てる。八重のインパチェンスをミニバラ替わりに使いたかったのだが、もはや時季はずれで、トレニア以外は今回初めて聞いた名前の花ばかりになった。それでも、晩秋くらいまでは咲いてくれるはずだ。
 実家の外装補修が終わったら、『完全日陰のガーデニング』にも挑戦したいオイラでありました。(笑)

| | Comments (390)

September 05, 2007

試み その2

9月5日
 忘れた頃にやってくる試みシリーズ。どうしても解消するほかない猛烈な怒りエネルギーの持っていきどころに選んでみたのは…『朗読』
 読む物は何でも良かったんだけれど、どうせならあえて朗読に向かないようなボリュームの作品を…と思い、『果てしない物語』を選択。(笑)
 冒頭の本に出会うまでの主人公を熱演する。観客は若。終始ニコニコと飽きずに聞いているいいお客様だ。殿と違って、若はオイラが腹から声を出しても驚かない。…将来、叱る時には苦労しそうだ。(笑)
 30ページくらいでほどよいスッキリ感。ペースをあげて読み進みたくなってしまったので、若をおんぶして寝かし付けながら『二宮金次郎読み』する。
 結局、読書始めちゃうと、オイラの体質として何がどうでもよくなってしまう。アヘン中毒者並に廃人。後は全てが混沌にうやむや。(笑)
 スッキリした…と言うより…いや、まぁ、少なくとも怒りエネルギーは解消された今日のオイラでありました。

| | Comments (1136)

September 04, 2007

若、始動!

9月4日
 数日前から予兆はあったのだが、若、遂に『寝転がった状態から独力でお座りになる』を会得した。今はまだ数歩限定だが、ずり這いも始まった。ひとり遊びができるようになる反面、かえって目の離せない時期の始まりである。なにしろ、「寝転がる」「寝返りをうつ」「おすわりになる」の繰り返しだけで、あっと言う間に3メートルは移動しているのである。
 そうでなくとも若、殿が持っている物にはなんでもかんでも興味深々で、殿が片付け忘れた物をめざとく見つけては、ニコニコとしゃぶっている。(笑)
 その度に、殿は「グチャグチャにしちゃダメー!」と悲鳴をあげながら大慌てで片付けを始め…最近、ちょっと片付け上手になったかも…(笑)
 誰があやすよりも、殿のいないいないバァを喜ぶ若。昼寝から起きた若のことを真っ先に見に行く殿。殿が怒られると、理由もわからず一緒に泣き出す若。「大きくなったら若と結婚するんだ♪」と張り切る殿。兄弟ってホント面白いなぁと思う今日のオイラでありました。

| | Comments (4169)

September 03, 2007

口達者

9月3日
 若が『ウマウマ語』を話し始めた。(笑)
誰かの顔を見て「ウマウマー」ならダッコの御指名。オモチャに手を伸ばして「ウマウマー」なら「オモチャを取ってください」。テーブルの上を見つめて「ウマウマー」ならそれが食べたい……つまりは要求全てが「ウマウマー」(笑)。ま、「マーウーアー」だったり、「ウンウー」だったりくらいのバリエーションはあるが。
これがなかなか素敵に分かりやすい。文字では表現しづらいが、若、イントネーションが実に上手なのである。どれくらい切実に欲しいのか、今の機嫌、自分にとっての位置づけ…とか、若が今感じている世界観が僅かな発語の中にグッと詰まって表現されている。天才だ!(親馬鹿≒馬鹿親)
 ま、イントネーションだけでなく、顔の表情自体も非常にはっきりとしているんですけどね。(笑)

| | Comments (19)

September 02, 2007

何でも『王子』?

9月2日
 都内を配送中のオイラの父からメールがきた。まずは、以下引用。
----------------------

■火事の件■
 サー○スシティの 8階で出火、消防車たくさん来たわりには、ボヤで済んだそうです。(目撃していた近所のおばちゃんより)

■時の人の件■
 4丁目の旧億ション入り口にポリスボックスが 新設された。
 野次馬王子としては見過ごすわけにはいかず、口の固めなお巡りさんから何とか聞き出した話には、今回の組閣で○○大臣になった元○○県知事のM.Tさんが住んでいるそうな。
以上

----------------------

 野次馬が王子でいいのか、そもそもオイラの父が王子を自称してもいいのか、色々疑問は残るが、それでも父よ…見ず知らずの人から情報を引き出す貴方の才能…違うことに使った方が役に立つんじゃあ…(^^;

| | Comments (700)

改装の限界

9月1日
 長らく放置中のWebsite(http://homepage3.nifty.com/treetops/index.htm)の方を覗いてみると、一月も前に掲示板サービスが終了していた(^^;
 とりあえずの無料掲示板を入れる。PCでなくPHSからのアクセスなので、割りと無駄に時間が掛る…それでも機種変前は更新出来なかった本siteの表示が出来るようになっただけ、今のPHSは偉い。これで、ページメモをメールに添付出来ると、もう少し使い勝手が良くなるのだが…ブツブツ…

| | Comments (21)

September 01, 2007

今日の一句

8月31日
 みぎひだり
  寝返りをうつ
   鼻詰まり

……でも多分、『鼻詰まり』は冬→春の季語だろうなぁ…(笑)
鼻詰まり性の頭痛がします...orz

| | Comments (22)

« August 2007 | Main | October 2007 »