« September 2007 | Main | November 2007 »

October 30, 2007

脳内阿波おどり

10月30日
 確かに朝から非日常な流れだった。初めての洗濯機で洗濯しながら、あれこれ調整&設定して、そのうちに依頼していた換気扇クリーニングが来て、寿司屋にランチを注文して、若をかわしつつババと食べると、ホームセンターに洗濯機の上置きとローソファを見に行って、その足で殿を迎えに行って、ペットのドジョウを買って、よせ鍋の支度をして、若がしこたま食べて、風呂に入って………いる時に気が付いた。
Σ( ̄ロ ̄;)!「今日、歯医者に行く日だった!」
17時の予約を21時に思い出したところで無論どうなるわけでもないのだが、妙に慌てうろたえてたっぷり数秒間は『脳内阿波おどり』状態。みそが沸いていた。
 明日、詫び&予約の電話入れないと…(^^;)ゞ

| | Comments (269)

洗濯機狂想曲

10月28日
 そもそもの始まりは、乾燥機が壊れたことだった。
「私達のために洗濯乾燥機にして!」と、ババーズは口を揃える。家事の中でも、ババーズに洗濯を頼む事態なんてほとんどないはずなのだが、二人はオイラの仕事復帰後を心配してくれているらしい。
 さりとて、洗濯機自体は壊れていないのだが…少々、複雑な気持ちでカタログ検討を繰り返す。…正直、良くわからない。あれもこれも「No,1」って、ヨーヨーの全米チャンピオンじゃあるまいし(^-^;
 ま、洗濯機能そのものが劇的にどう違うという気もしないので、乾燥機能、特に『しわにならない』に重点を置いてみる。
 で、風アイロン機能搭載の白物家電の帝王なメーカーのに決めて、ヨドバシへ。
「これ大きくない?置けるの?」昨日さんざカタログと首っぴきして測っていた相方に尋ねる。
「幅が60で…あれ、防水パンって内径だったかな?奥行きは…測ったっけ?」
( ̄ー ̄)…ふっ、君は昨夜、あんなに熱心に何をしていたんだい?メモも取らずに?
「ま、なんとかなるんじゃん?」
(#-_-)ノ⌒┻━┻ なるかぁ、ぶぉけぇ!
 と言うわけで、一旦帰宅し、再度計測。
「ほら!空きスペースが73センチで洗濯機の幅が71.5センチだから、置ける!」
( ̄ー ̄)…そりゃ、まあこれが食器棚やタンス、せめてテレビや冷蔵庫なら置けるんでしょうや…でも、振動するわ、ホースの取り回しだわな洗濯乾燥機は置けないだろーよ!そもそも防水パンに全然入ってないし!
 別件もあって、かなり腹を立てつつ、再度店へ。同社の別シリーズで店員と検討を進める。結局、更にスリムタイプでないと収まらないという結論に達し、ようやく商談成立。
 15万弱の買い物とはいえ、余計な時間がかかりすぎた一日であった。

| | Comments (720)

October 27, 2007

筋トレ?

10月27日
最近、ますます足腰が強くなってきた若。数日前から戯れに数歩踏み出してみたり、スクワットしてみたり…『ウンチング・スタイル』で本当に運地(笑)していたり。なんとか高い所の物を取ろうと、棚に寄りかかった腹で体を支えて手を伸ばす姿は、ウサギっぽくもあったり。
 体が動くようになったせいか、寝相の悪さも一段と磨きがかかり、壁に突っ込む、床にぶつける、寝惚けて突進…まさに『部屋中』をころげまわっている。
 ハイハイもすっかり使いこなせるようになり、オムツを脱ぐなり大脱走!立ち止まったな…と思ったら、今日はそのままシトトトトト…
( ̄▽ ̄;)犬かっ!?(笑)
 あちこち追っかけまわすのも楽しい、今日のオイラでありました♪

| | Comments (104)

October 26, 2007

洗濯jabjab

10月26日
…天気は朝から寒い雨。こんな日の洗濯は最小限にしたい。しかぁし!若は朝から大活躍!給水中の風呂水ポンプのホースを引っ張って外し…脱衣所&台所が水浸し(^-^;…本人(=水も滴るイイ男)込みで洗濯物が増えた。(笑)
 困った事に乾燥器は相変わらずの体調不良。やむなく室内干しで、扇風機でそよそよ風を送って…とは言うものの、室内の湿度は50%…乾かないだろうなぁ…
 案の定、夜までかかっても生乾き…部屋の湿度は60%になったから、少しは蒸発してるんだろうけど。
 …むむぅ…。(;´д`)

| | Comments (3903)

野生(笑)

10月25日
天気も良いので、ベランダの片付け。若もベランダに出たがるので、歩行器に乗せて出してみた。
「んー、がっがぁー。ぐぶぅ。」と、最近覚えたての奇声(笑)を発している。どうやら喜んでいるようだ。
 で、ランタナをガッと掴んでむしりとる! 口に入れる!
Σ( ̄ロ ̄;)! やっぱり!
 替わりに、バジルの葉を渡してみた。端を噛んだので顔をしかめるのかと思いきや、どうと言う事もなくニギニギしている。そして今度はニチニチソウをむしりとる!笑う!(笑)
 どうも花が気になるらしい。若なりの勢いの良さで、ベランダを堪能した午後でありました。

| | Comments (201)

October 24, 2007

dance in morning!

10月24日
 と言うわけで、断水。(笑)
 しかも9〜12時。(^-^;

(#-_-)ノ⌒┻━┻
忙しいんじゃぁっ!!

 ま、洗濯と台所の片付けだけを確実に終わらせたら、適当に掃除して、相方の実家に避難。……しようとしてトイレに寄ったら、水…出ない…○| ̄|_
 …いくばくかの敗北感にうちひしがれながらも、流せないわけではないので、出発する。
 途中、近くの土手へ寄り道。『おじーちゃん&おばーちゃんと遊ぼう』とやらの保育園行事で、遊んでいる殿&ババーズをデジカムで狙う。殿に見つかるといけないので、土手の草陰に身を隠し、ズームで探すわけだが……ほとんどストーカーじゃん…○| ̄|_
 しかも前だっこした若が、飽きて暴れるもんだから、手振れも激しい…10分程で撮影を断念し、相方の実家に行く。間もなく午前帰りした殿やらババーズやらも合流して…さて、今日の行事って目的はなんだったんだ?

| | Comments (243)

October 21, 2007

働き者

働き者
10月21日
 写真は若の活躍の様子。日曜朝の8時、平和なひとときではある。ここまでするのに、ものの10分もかかっていないのは見事である…と感心しながら見ていたら、若、片手に玩具を持ったまま床から立ち上がるでわっ!!…そんなこと今から出来なくてもいいのに…。オープンラック内のDVDやらビデオデッキやらも餌食になっているので、そっちにもプラ段の目隠し扉を復活。殿以来約2年ぶりである。ま、ぶっちゃけ、ここは見えない方が片付いている感じになって良い。(^-^;
 台所への進入防止の柵も、カバン掛けから本来の任務へ復帰。扉の鍵が壊れて、浴室への進入防止がフックだけになっているのが火急の課題。っていうか、ここは扉ごと取り替えたいのだが…HDD-DVDレコーダ(15万相当)と、洗濯乾燥機(30万相当)の購入を予定している真っ最中なのが痛い所…オイラは無給だし…。ボーナス全額だものなぁ…。でも見積もりだけは出してもらおうかとも思う。
 若が働き者なお陰で、こちらの作業も増える素敵な休日でありました♪

| | Comments (2081)

October 19, 2007

万\(^o^)/歳

10月17日
 『寝る子は育つ』が『食う子も育つ』。若、連日の大食ぶりには頭が下がる…っていうか、畏れおののく。(笑)
 主食の量だけなら、殿とほぼ同じである。
 そんな若が『万歳』を覚えた♪ 初めは大人の動作を真似するだけだったのが、周囲から万歳コールをしてやると、一人でも万歳するようになった。無論、まだつかまり立ちがやっとなので、万歳は10秒ともたない。その立ち上がり初めの子牛みたいなヨレヨレ具合が可愛くて応援すると、若も調子にのって、何度でも万歳してくれる。
 …可愛い♪(笑)

| | Comments (3410)

一歩♪

10月19日
 それまで「うまんまあー語」だった若が「だきゃあっきゃぶー語」を話し始めた。かなり調子がいいらしく、そこいら中を伝い歩きしながら、「だっきゃ、きゃあ、きゃあ、あー…」と探索中。
 で、好物のバナナを発見!しかし、それは伝い歩きでは行けない場所。ハイハイするかな…?と、思っていたら…一歩、歩いた!( ̄▽ ̄;)
 『o(*>_<)o人類にとっては小さな一歩だが、若にとっては偉大な一歩である!』と、アームストロング船長ごっこをして遊ぶ。(笑)
 しかしまぁ…バナナをとろうとして…ってあたりに、人類の進化過程を感じる今日のオイラでありました。

| | Comments (6524)

October 16, 2007

ぶん♪ぶん♪ぶん♪

10月16日
 …さすがにあれだけ動きの早い被写体をPHSのカメラで撮るのは無理だった…
 さて、10日程前からベランダに蜜蜂が通ってくる。お目当てはシソ科の小花達。目立つ花ではないし、香りも強くはないだろうに、めざとく発見した様子。
 もちろん蜜の量は微々たるものらしく、回収にくるのは大抵一匹だけ。一日に2回来ることもあるが、同じ蜜蜂なのかどうかはもちろんわからない。(^-^;
 で、律儀に毎日通って来るものだから、親近感というかなんというか、ほのかに可愛い♪通い猫みたいな感じだろうか?他での回収の帰りらしく、後ろ足に花粉団子をつけて少しばかり重たそうな様子でせっせと飛び回る様子はもちろんだが、蜂がリラックスしている時にたてるブンブンと低い羽音も中々に愛らしい。
 一応、驚かさないように窓越しに見守るようにしているのだが、こちらが水遣りなんかをしている時に、格段警戒する風もなくやって来ては、ブンブンしている。
 じきに冬が来るだろうが、春になってイチゴが咲いたら欠かさずに通って欲しいと願う今日のオイラでありました。

| | Comments (4280)

October 10, 2007

お出掛け仕事

10月10日
遅勤だった相方の助けも借りて、朝から殿の送りと、洗濯と、掃除を猛ダッシュで済ませる。今日は若関連の外用事をまとめて片付けるべく頑張る日なのだ。
 若をおんぶして自転車で疾走…10時過ぎには若の保育園入園の申込みへ。背中の若はウトウト。書類自体は揃っていたので問題ないが、オイラの育児休が年内である都合なんかもあって、11月以降4月までの空き待ちの申込みという形にする。ま、現状、空きが無いのは知ってるけど。(^-^;
 で、一旦、実家へ寄る。昼食をとって、若を寝かせて…の心積もりだったが、若は妙にはしゃいで結局眠らず…。次の予定、ポリオ接種に出かける時刻になってしまった。眠すぎた若は背負うなりまたしても入眠。...(o_ _)oZzz
 ほぼ定時に接種会場に到着してみれば、会場は既に人だらけ。1時間も前から番号札を配っていたらしく、なんと101番。(^-^; しばらく待つ事になったが、若は周囲の喧騒にお構い無く熟睡。予診までの30分程を寝て過ごす。
 ようやく、番号通りに並んで診察を受ける…と、
「あら、こんにちは。」
そこにいたのはかかりつけの小児科医。それなら話も早い。すんなり接種。しかしまぁなんつうか、経口生ワクチンであるポリオワクチンは、接種後30分は飲食及び指しゃぶり禁止。まだまだ眠たい若はしきりに指をくわえたがり…おんぶすればしゃぶの間違いなしなので、会場で必死に遊ばせて30分を過す。
 再び自転車を飛ばして帰宅してみれば、早や15時。殿を迎えに行く16時までに授乳していたら寝ついてしまったので、そのまま寝かせて猛ダッシュで殿を迎えに。まとまって寝られなかった若はよほど疲れたらしく、19時まで眠り続けて…いやはや、本当によく頑張ってくれました。(^-^;
 その分、夜寝つくのが遅くなってしまうのはやむなしとおもう今日のオイラでありました。

| | Comments (3767)

October 09, 2007

探検&発見♪

10月9日
 若が家中の探検を始めた。頭フリフリ、おしりフリフリ、「あーむー」とコメントしながらハイハイ歩く。鏡の前にちょこんと座って鏡像の自分に触ろうとしているところなんざ…なんまら可愛い。
 そんな若のお気に入りの場所が、「風呂場」そして「玄関」。どうも他とは違う床面の冷たい感じがイイらしい。しかし、風呂場では浴槽の蓋でつかまり立ち、玄関では靴を投げるばかりかしゃぶろうとしていたり……危ない。
 風呂場の扉には鍵がついているが、玄関までは廊下続きの一本道…ドアはあるものの、閉め切りじゃあ風も通らないし…悩ましい問題だが、当面は安全優先だろうな。ま、そんなに長い期間でもないし。
 でまあ、家事の合間やらなんやらは好きなように探検させてやって、オイラは後をついてまわる。慎重で、居間からほとんど出ないまま、つかまり立ち→伝い歩きと進んだ殿と違って、若は本当にグイグイとハイハイしている。時々、立ち上がってヨレヨレしながら辺りを見回して、目的地を定めるとまたハイハイ…手と足の協調もメキメキとスムーズになってきた…。
 早生まれだから、早くに育たないといかんと思ってるんじゃないかと考えるくらい、好奇心いっぱい、やる気(食い気も)満々な若なのでありました。(笑)

| | Comments (3022)

新・無謀な闘い…そして伝説へ…

 10月3日。
 夜にも朝にも痛みがない。いよいよ歯の神経は旅立ったようだ。痛みがないだけで、体さえ軽くなったような気がして体重計に乗れば、この数日のテンマツで2kgほど減っていた。
(*^-^)b この際、理由はどうあれラッキー♪(笑)
 歯医者に行くのも気が楽だ。で、詰め物を外しても平気…しかし神経の奥に触れると、ツンと一ヶ所だけ痛いポイントがある。麻酔をかけて作業開始。
『コリコリコリコリ…ガリッ ガッ ガリッ…コリコリコリコリ』(*T_T) あのぅ…オイラの歯の中で何が行われているでしょうか…。
 顔の上には飛沫避けにタオルをかけてくれていて、良く見えない。ギザギザ針金みたいなものを太さを替えて歯に差し込んでいるようだが…骨振動で伝わる音から推測される様子が、やたらに…怖い。結構しつこいことガリガリコリコリされて、それから、何だかもうひと声くらい削って薬を詰めて本日終了。
 …不覚にもなかば虚脱状態である…痛くなくても歯医者は怖い。オイラにとっては多分蛇よりも根元的に怖い。(^-^;
 「厄介なのは、この歯の治療だけですから」
と、院長は言うのだが…さて。
 10月7日。
 学会シーズンで、次回の治療まで間が空くので中間報告。神経とった後は、当たり前だが全然痛まない。関連痛で、周囲の歯やら歯茎やらまでが痛んでいたのがピタリと止まってしまったのだから奇妙な感じさえする。痛まないおかげで、またしっかり歯磨き出来るようになったのが嬉しい♪
 しかしながら、寝ている間に歯を噛み締めている状況は相変わらずである。夜中に若に泣かれたり、殿にしつこく耳を触られたり、我慢しなくちゃならない事態になると、我知らずギリギリとくいしばっている…ようだ。神経を抜いて歯の強度が下がる事を考えると、いよいよ何とかしないといけないかも。

| | Comments (821)

October 07, 2007

深夜の電話

10月7日
 昨深夜。突然家の電話が鳴った。時刻は3時。こんな時間をしてかかってくる用件は、事故とか病気とか事件とか生死に関わるようなものしか思いつかない。相方が飛び起き、電話を取る。少々緊張した様子で、耳をすましている気配がする。
 「…どうしたの?」
 相方の沈黙に耐えきれず、オイラが尋ねる。相方は奇妙な表情で周囲を見回し……
 「それだ。」
 見ると傍らの若が、オイラの電話をオモチャにしている…って【通話中】Σ( ̄ロ ̄;)!
 偶然にもリダイヤルしてしまったらしい…当人は極めて天使な微笑み♪
 ま、自宅にかかったなら、他人様に迷惑をかけなかっただけよしとするか…な、出来事でありました。

| | Comments (3475)

October 06, 2007

はがす!

10月6日
 昨夜、殿がオイラの実家に泊まりに行ってしまったので、若とのんびりな土曜日。午前中のうちに鼻水満載の若を病院に連れて行って薬をもらう。
 帰宅後は、心ゆくまでオモチャをぶちかまして遊ぶ。普段は遊ばせてもらえない殿のオモチャも手当たり次第に掴み出して、若は超ご機嫌♪ 嬉しいのか興奮したのか午前睡も昼寝も短時間。家中をハイハイしまくっては『獲物』を物色している。普段からお気に入りの、シールをベタベタ貼ってあるゴミ箱を押し車のようにして何やら遊んでいるな…と見れば、若は口をモグモグ…
 Σ( ̄ロ ̄;)! ゴミ箱は空のはずだがっ!
 ゴミ箱から剥がれかかったシールを器用に握りこんで、口へ入れては『他にも剥がれてるとこないかな…』と物色していました…若…アリを食うチンパンジー並みに逞しいよ。(笑)
 若がオイラに背を向けて熱中しているときは、ますます要注意なこれからの若でありました。(^-^;

| | Comments (2160)

October 05, 2007

食べたら歯磨き♪

10月5日
 ちょっと前からなのだが、若に下の前歯が生えた。歯がはえはじめの笑顔は、またまたなんとも可愛い♪(親馬鹿)
 で、食い気マンマンの若。この新しい武器を器用に使いこなしている。葡萄をかじりとるわ、赤ちゃん煎餅はサクサク食べるわ、歯がために…と思ってしゃぶらせていたチクワにまで、いつのまにやら横穴が空いている…。
 なので、今から毎日歯磨き♪実は歯が生える前から歯ブラシをもたせて遊ばせていたので、歯ブラシで歯茎をこしょこしょとしてやると、キャアキャアと歓声をあげて喜んでいる。
 いくつまで歯磨き好きでいてくれるだろうか?ちょっと興味深い今日この頃でありました。

| | Comments (2774)

October 04, 2007

尾崎紅葉をたしなむ

10月3日
 ハイハイの上達と共に、オイラから少し離れて遊ぶ場面も出てきた若。反面、オイラがどこにいるかは常に気にしているようで、ババーズに預けて外出したりすると、あとを追って探すらしい。
 で、オイラが立ち仕事をしているときに、若がオイラを捜索→発見すると、とたんにそこは熱海の海岸、『金色夜叉ごっこ』が始まる。(笑)

 『(裾にしがみついて)あーうーあーんまんま。』
 「ええい!お宮、お前はあのダイヤモンドに目がくらんだのだな!」
 『あぅ!まんまうまー。』
 「いい訳など聞きたくもない!貧乏書生とはいえ、女房を売った金で留学しようとは思わん!」
 『んーあ。あっふぅ。』

てな事を、どちらかが飽きるまで続けるわけである。ま、大抵は若が先に飽きる。原典を知らないのだから無理もない。(笑)
 最後は若をだっこして、『♪熱海の 海岸 散歩ーするぅ♪』と『金色夜叉の歌』でフイナーレである。いや、ごめん。ほとんどの人は、知らん歌だな。(笑)まぁ、若にはオイラの息子に生まれた定めと思って諦めてもらうよりほかない。
 そんな若、今日は右手を発見!己の右手をじいっと見つめ、握ったり開いたりしてはニコニコしている。オイラが「トントン、トン!」と拍手をしてみせると、両手を重ねたままトントンと床を叩いてくれる。
 ぐっと遊び甲斐の出てきた今日の若でありました。

| | Comments (105)

October 03, 2007

若、立つ。

10月3日
 一週間くらい前から、つかまり立ち時に片手を離しては尻餅を着いていた若。一昨日くらいから両手を離して腹だけで体を支えてみては、やっぱり尻餅を着いていたわけなのだが…
 今日、床から立ち上がった!ハイハイ姿勢からオシリを回してウンチングスタイルになり、両手を広げて前後にバランスを取りながらヘナヘナと立ち上がった。静止時間は4秒ほどだが、当人は大満足の微笑みを浮かべ、舌を口の中に戻すのを忘れている。(笑)
 …若よ…動き回るのはもう少しものの道理がわかってからの方がオイラが助かるんだけど?(^-^;
 最近ハイハイもすっかり実用レベルで、来客のお出迎えやらお見送りやらに率先して玄関まで行く若。動くと腹が空くのか食欲も凄まじい。
 ちなみに今朝のメニュー
・潰し粥…子供茶碗に6分目
・茹ではんぺん…1/2枚
ここまでは、若用に作った分。しかし当人が、足らないと主張するので、
・味噌汁の豆腐…二欠片
・おでんのニンジン…一欠片
・ベビーダ●ン…一個
さすがに足りたようなので椅子から下ろして遊ばせようとすると、今度は相方に催促。
・葡萄(甲斐路)…二粒
   で、更に仕上げにオイラの乳を吸うのだ…

どんだけえぇ(;´д`)

 オイラ達の稼ぎで若を『食わして』やれるのか、将来が心配にはならないものの、「若君?メタボって知ってる?」なんて遊ばずにはいられない今日のオイラでありました。(笑)

| | Comments (119)

続・無謀な闘い

続・無謀な闘い
10月2日
 今飲んでいる薬一覧…以下は、なんでこんな事態になったかという回想録である。
 9月29日。
 そもそもの始まりは、やっぱり歯痛だ。数日で収まると言われた激痛に耐えきれず、鎮痛剤を飲む。薬効の切れる合間をぬって授乳するわけだが、そうタイミング良くまわるはずもない。朝起きると左乳上部が鬱乳していた。直ぐに搾乳してみるものの、あまりひけない…やな予感がする。案の定、午後には赤く腫れてズキズキ痛む…完全に乳腺炎だ…。これまた運悪く、かかり付けの医院は土曜は午前のみだ。保冷剤で冷やして、少しずつでも搾乳して様子を見る。歯も乳も痛いのだが、どのみち鎮痛剤にかわりはない。
 そして夕食を食べて、二時間後。不意の吐気に襲われた。とにかくしつこい吐気で、胃の中身を空にしても収まらない。内容物もほぼ未消化で、胃のダメージが疑われる。だとすれば、原因は、鎮痛剤が疑わしい。同時に強い寒気と発熱…若も殿も寝かしつけなきゃならんし、解熱鎮痛な座薬を使って一晩過ごす…が、熱は結局、38.7度。
 9月30日。
 午前中そうそうに休日診療を受けに医師会館へ。
「ありゃぁ、そりゃまたタイミングの悪い流れだね。」
( ̄^ ̄)…やすうけあいな医者に、【同情だけなら医者でもできる】…そんな台詞が頭をよぎった。
 「鎮痛剤はできるだけ使わないようにしてね」と、吐気止めと胃薬を処方されて帰宅。…なるべく使わないで現在の事態…なんですが。
 乳腺炎は冷やすしか手当てが出来なくてもう外見にも赤くなってて、午前中は37.8度まで下がった熱も、夜には再び38.8度。炎症自体が収まっていないのだから無理もない。日中は歯と頭と乳と胃との痛さを堪えてうなされながら眠り続け(気分はまさに【寝るか死ぬかのどっちか】だった)、夜は座薬の世話になって眠る。食事しないので寝る時間だけはやたらにある。フルサポートしてくれたばーちゃんズ&相方様々である。
 10月1日。
 たまたま週休だった相方に殿若を頼み、かかりつけの医院へ。専門は小児科内科だが、女医ということもあってこういう時は助かる。(ただし、老眼もかなりのもなので、傷の処置とか点滴とかはおすすめ出来ない)
 一目見るなり、
「完全に炎症おこしてます。痛いわよね?そう痛いわよ。炎症を抑えないと搾乳しても難しいんです。はい。」と、言いながら昨夜の医者の処方をみて「…なんでこの胃薬なのよ」「…これじゃ、熱の下がりようがないじゃない…」とかブツブツ言いつつ処方を決めている。
 で、写真の処方。多いので列挙しないが、胃腸系三種、抗生剤二種、消炎鎮痛系二種な組み合わせである。(粉薬は混和)
「あの…こんなに薬飲んでたら授乳できませんよね?」と尋ねると、
「左は細菌感染の疑いがあるから搾乳して。右は普通にあげていいわ。その程度の薬しか出してないから。7ヶ月で離乳食も順調な若君なら大丈夫。」
はぁ…親子でかかってると、こんな時に便利ですね。(^-^;
 薬のおかげか、夜になっても熱は37度台。痛みを専門に抑えていないが、少なくとも頭と胃は痛まないし、吐気もない。夜間の授乳に自前の乳をあげても大丈夫と言われたので、気も楽だ。久しぶりに安らかに眠った。
 10月2日。
 …歯が…ズキズキしない。消炎剤のせい…ではなく、ようやく神経が昇天なさったのだろう。いままでオイラの左上第三臼歯を支えてくれた末端神経細胞にしばし黙祷…「安らかに眠って下さい。いや、まじで。」
 熱も下がって、乳は冷やしていれば痛まない。…嬉しくなって、台風一過のごとく散らかった家内を片付けていたら…半分くらいで足から落ちた…そうでした、この数日、食事してなかった。(^-^;
 骨とかヤバイことになってそうなので、牛乳を飲む。宣伝ではないが、生活クラブの牛乳は旨い♪ オイラべったりな若はもちろん、殿もオイラが起きて座っているのを喜んでくれている。(ようだ)
 そして明日はまた歯医者。たのむから、もう痛くしないでくれよ…と願うオイラでありました。

| | Comments (83)

« September 2007 | Main | November 2007 »