« November 2007 | Main | January 2008 »

December 30, 2007

たまには本音

12月30日
 年が明けたら育児休暇終了。1月4日から職場復帰…

「\(゚ロ\)(/ロ゚)/嫌だあぁぁぁっ!」と叫びたい。

 だって息子達、可愛いんだもの。殿の時は、いつでも仕事に戻れるように自分のテンションを抑制していたのが、若の時にはすっかり可愛がり放題で、そうしていると、殿も更にますますいとおしくて、どちらも途方もなく可愛い。
 息子達と一緒に居て、家事したり、買い物したり、遊んだり、ぎゃーぎゃー言ってみたり、だっこしたり、手をつないだり、添い寝したり…そんな日常が楽しくて仕方ない。
 そんな無上の喜びを、仕事ごときのために減らさなくてはならないのが、なんとも口惜しい。本当は仕事量をセーブしたいのに、今の職場の現状ではなんともそのための方法が見つからない…。(鎖の強度は一番弱い輪で決まるのだ)
 はあっ…後4日、めちゃめちゃ可愛がったって足りないよぅ…。
 更に何が嫌って、職場に入ったら、こんなに息子達をいとおしいと思っている気持ちすら、抑制できてしまうんだよな…そんな自分が、すごく嫌。

| | Comments (6)

December 19, 2007

靴下受難

12月19日
「靴下A」
 昨日の登園時、殿に履かせた靴下。鞄に入れておいたのだが、帰りには消えていた。今日、名無し衣類を見るが見当たらず…どの子の鞄に紛れちゃったやら…。

 「靴下B」
 若の10ヶ月検診に出かけた小児科で、帰りがけにふと忘れ物入れを覗くと、水色のワンワン柄の靴下が。
「あら、殿と同じ靴下だ。」と手に取ると、足底に『との』と書いてある…コレは…いつ忘れたやつだろう?(笑)
 ちなみに若の発育は極めてすこぶる順調。満10ヶ月ほやほやにして、体重10300gもあるのだが、大丈夫だそうで。(^^;

 「靴下C」
 検診帰りに銀行へ寄り、自転車から降りると、足元に小さな靴下が片方落ちている。
「そうそう、こうやって我が家みたいに靴下落とすんだよね。」と、微笑みつつ銀行へ。
 用事を済ませて自転車に乗ろうとしたとき、前ダッコしていた若の姿が銀行のガラス戸に映った……あれ?片方靴下履いてない?!
「…あらら…うちもやっちゃったよ…自転車乗るには寒いから…、落ちてた靴下、もらっちゃおうか…」
苦笑しながら拾いあげると…あれ?右足と同じ柄……
「( ̄▽ ̄;)…あ…うちのか…」
 師走には、靴下も走るらしいな…と妙に納得する、今朝の出来事でありました。(笑)

ででわ、また後ほど〜。

| | Comments (1)

December 17, 2007

なつく

12月16日
 若は甘え上手…かもしれない。
 遊んで欲しい人がいると、よたよた且つニコニコと近付いてきて頭突き、そのまま頭をコトンと預けてくる。その仕草が絶妙に可愛い♪
 オイラから少し離れて遊んでいるときに、何かに驚いたり、殿に叱られたりすると、「こりゃ大変」と慌ててオイラのところへやってきて、オイラにしがみついてから、少しだけ泣く。その鼻の鳴らし具合も実に可愛い。
 殿の時は、7ヶ月で仕事復帰、10ヶ月で保育園入所だったので、あるいはこの可愛い時期の仕草を見落としただけかも?と思ってもみるが、それ以外の行動を見ていてもいくらかは若自身のキャラクターというやつだろう。
「下の子は、要領よく甘えるもんよ」と、ババーズは笑っているが…そうなのか?こんなに幼いうちからそういうものなのか?
 兄弟の奥深さをかいま見た今日のオイラでありました。

| | Comments (0)

December 14, 2007

雨の日の失敗

12月13日
朝から…
(*≧ω≦)ノ 「かーちゃん!この棒何に使うか知ってる?魚の鼻の穴ほじる時に使うんだぜぃっ♪」

(;´д`)(…むしろ、どんな時に魚の鼻の穴をほじるのか教えて欲しいよ…)(笑)

と、絶好調の殿。雨降りもなんのその、オイラが若をおぶっている間に、「自分で着る♪」と、通園カバンからカッパを着て、下駄箱から長靴を出して……あぁ、おにーちゃんになったなぁ♪
「これで、どんな水溜まりもへっちゃらさ!」と意気揚々出発した。
 近くの信号で青信号を待つ間、何気無く殿の足元を見ると…
「…殿君、それ…普段の靴じゃあ…」
「あれ?間違えた?」
 殿を保育園へ送って、戻った家の玄関には、もちろん長靴が綺麗に揃えて置いてあるわけで……最後にはオチをつけるのも忘れない殿でありました♪(笑)

| | Comments (2)

December 11, 2007

チキチキバードの怪

12月10日
 夕飯の支度をしていると、殿がやってきて唐突に尋ねた。
 「かーちゃん、チキチキバード作ってるの?」
 「チキチキ…バード…?って何?」
 音のよく似た『チキチキボーン』はオイラの好物(=夜勤明けオヤツの定番)だったが、ここ何年も食べていないわけで、無論、殿がそれを知る筈もない。ちなみにその時のオイラの作業は「じゃが芋の皮剥き」である。
「もー、なんで殿君の好きなのわからないの!チキチキバード!」
(#-_-)ノ⌒┻━┻ わかるかぁ!
 ……とばかりも言ってられないので、あれこれ質問してみると…、揚げじゃがにベーコンとチーズをのせてオーブンで焼いたオイラの実家の定番メニューのことをさしているらしい。しかし、実家での通称は『じゃがベー』。後でオイラの母にも確認したが、チキチキバードは完全に殿の突然の命名らしい。
「えと…チーズないから、マヨネーズ炒めでもイイ?」
「わーい♪チキチキバードだぁっ♪」
…………わからん。(笑)
 後日、千切りじゃが芋とベーコンとチーズの薄焼きも、じゃが芋とチーズのオムレツも、『チキチキバード』に分類されていることが判明…。しかし、ポテトサラダも、ポテトグラタンもチキチキバードじゃないらしい……さっぱりわからん。(^^;
 ま、そんなこんなも楽しい夕飯準備でありました。

| | Comments (19)

December 08, 2007

洗濯機円舞曲

12月8日
 洗濯の基本様式がほぼ確立した。天然石鹸で洗濯するための一手間やら、風呂水を有効に使いきる加減やら、洗濯物における皺になりやすい素材の平均混合率やら、石鹸あかを制御する加減やら、諸々込々な基本動作を更に簡素化した作業手順パターンである。
 洗濯機の上置きも買って洗剤やらを安全に収納出来るようになったのも嬉しい。しかし、増えた収納力をまだ何にも活用出来ていない…放置するといつの間にか『とりあえず置き場』の混沌に呑まれてしまうので、早急に対策しないと…(^^;
 室内干しのスペースを見映え良くして、冬場の乾燥対策と併せて活用出来るようになったのも嬉しい♪(事実、気温が下がったら、天気の風もある良い日中よりも、暖房をつける時間帯に室内干しの方が早くに乾く…寝る前に換気すれば結露は防げるし。)
 しかし、最大の問題は、これらの様式に汎用性を持たせられるのかということ。何しろ年明けから相方が育児休暇に入るのだ…彼に使いこなせないと、いきなりに様々なトラブルが予想される。
 詰めまで後少し…頑張らないと(^^;

| | Comments (1)

December 07, 2007

あれこれ

12月7日
 殿的発言のあれこれ。
「このロケットなにを燃料に動いてるかって?そんなの薪に決まってんだろーが!」
「うーん…この問題は難しい…頭に毒キノコ生えてないとわからないなぁ…」
...(o_ _)o 育て方…間違えたかな…(笑)

| | Comments (1)

December 06, 2007

スリーカード

12月5日
 オイラ&若&殿…と、三人揃って風邪っぴき。一番軽いのは咳のみのオイラ、若は咳+鼻水、殿は咳+鼻水+微熱。バラバラに受診するのも面倒なので、かかりつけ…というよりむしろ、いきつけの小児科医院で、三人まとめて診てもらうことにする。
「今日はどなたですか?」
受付の人もすっかり顔見知り。
「今日は…これで!」と、3枚の診察券を出したら、ちょっと笑われた。
 殿は勝手知ったるなんとやら、保育園でもお気に入りの木製レールで我先に遊んでいる。他に待っている人がいなかったので、若も参加させてみた。ウレタン積み木を片手に木製レールをかきまぜて…
「あぁっ!それはにーちゃんの!」なんて言いつつも、殿は最近、結構若と遊んでくれる。若が一途に自分の後を追い掛けてきて、何かしてやるとニコニコしているのを「かわいいなぁ」と感じる余裕が出てきたらしい。大した成長ぶりである。
 待っている人がいないので、あっという間に診察室へ。医師の前には3人分のカルテ。
「さぁて、誰からにしましょうか。」
と尋ねる間にも、殿はさっさと胸を出していて、オイラと医師が笑う。
で、三人診て…
「あ、そうそう。12月20日〜23日はクリスマスプレゼントを用意してるから、病気じゃなくてもいらっしゃい。」
( ̄▽ ̄;)、そっ…それはまた…(笑)
 すっかり常連になっちゃって、便利やら情けないやらな今日の親子でありました。

| | Comments (0)

December 02, 2007

メンバーチェンジ

メンバーチェンジ
12月1日
 あぁ…どうせなら植えてから写真撮ればよかった…(^^;ま、後日覚えていたら。
 近所の花屋が『サンキューセール』とやらで、パンジー&ビオラを1ポット39円な大特売♪元々他の花も安いところだから、開店と同時に品定して、3軒分あれこれ2000円弱ほど買い込む。写真は買った量の1/3程度。
 で、花を買った勢いで、ベランダの模様替えをする。若の昼寝時間に少しずつしか出来ないので、途中はベランダに出しっぱなし…洗濯物はやむなく室内干し…な数日間であった。
 まずは、作業全体の目安をつけるために今ある鉢の掃除&切り戻し。まだいくらか花が咲いている寄せ植えも、思いきって切り戻し、株の状態をみる。他にも植え換えが必要な鉢、剪定が必要な鉢等をよけておく。
 秋の始めに一旦片付けたはずなのだが、残暑が長引いたこともあってかいつの間にか全体的にモッサリと繁っている。アサガオの種はこれからだし、食べ忘れていたバジルは高さが1メートル近くにも伸び、やたらに花が咲いて倒れそう…。どちらも『種待ち』。バジルには支柱を立ててやる。
 ミニ薔薇は、秋の盛りを迎えているので、少しだけ追肥。イチゴ&アサツキは現状維持。ハブランサンは葉折れ防止の支えを入れる。ラベンダーの切り戻し枝は居間に飾り、バーベナを釣り鉢に植え換えるか悩んで、結局保留する。(吊す場所を考えてからにしよう)
 で、寄せ植えのリサイクル。なんとかミント(名前忘れた)となんだか蔓(やっぱり名前忘れた)と、ペンタス×2は来年も咲くので掘り起こして別の鉢に再構築。花が咲いていないと水やりを忘れるので、パンジーを足す。(^^; パンジーが終わる頃には他が咲くだろう。咲かなくても元々だ。その程度の心持ちでいると、リサイクルは案外うまくいく。
 で、ようやく買って来たものに取り掛かる。まずは、実家用。ミニ薔薇と斑入りのゼラニウムはまだ咲いているが、ほぼ来春用。再来年向けのクリスマスローズとの相性を考えながら、ビオラやらアリッサムやら葉ものやらで高低差をつける。実家の日照の悪さを考えると、ミニ薔薇は先細りだと思うのだが、母のたっての希望なので仕方ない。持ち帰りなので、ふた鉢に分ける。
 自宅の分は至って単純。半球型の鉢に、冬咲きのマーガレットとプリムラマラコイデスを後列…ビオラ二色を中段…最前列に冬咲きのオキザニス(だっけ?)を置く。カクテルカラーの典型的な『無計画配色寄せ植え(笑)』。なにしろ、基本的に余り物なのだ(^^; ま、冬から春までの花物はこれだけの予定なので、うまいことなにかしらが咲いていてくれればいい。草丈を抑え目なのは、布団を干すとき邪魔にならないようにである。(^^;
ウドンコ病とアブラムシ事情にもよるが、初夏にはビオラだけになっていそうな気もするし。
 そして古土の片付けに取り掛かる。ふるいをかけて大きな石や根を除いていたら、ミミズやら甲虫の幼虫やらがゾロゾロ出てきた…ミミズは逃げようとしたはずみで、鉢底ネットに山ほどひっかかっていたので、他の鉢に分配する。どうやら今年の土作りはそう間違っていなかったらしい。なんだか嬉しい♪
 寒い時期は堆肥を仕込むのを休む事にしたので、ふるいをかけた土に市販の完熟堆肥とアスカマンを混ぜ、『土再生箱』に詰めてゆく。アスカマンを使うと木製鉢の腐食が早いような気もするのだが、鉢自体が肥料になっているのだと考えれば、それもまた悪くない。早くとも春の種まきまで土も冬眠となる。
 最後に鉢のレイアウトとベランダの掃除をして、完成。一人でニヤニヤしていたら、遊びにきた妹が「引っ越し祝いに何かくれ」というので、引き取り手を探していたオリヅルランを贈呈する。妹が枯らさずにいられそうなのがそれしかなかったのだ。そんな彼女は、「これ外に置くの?」と。ヤツの辞書に『観葉植物』の文字はなかったらしい。(^^;
 春になったら、スミレの後にイチゴが咲いて…多分猛烈に忙しい中でも季節を知らせてくれるんだなぁと思うと、やっぱりニヤニヤしてしまう今日のオイラでありました。

| | Comments (7)

« November 2007 | Main | January 2008 »