« January 2008 | Main | March 2008 »

February 25, 2008

パーティ

2月24日
 友人の結婚式の二次会に子連れで招待された。会場が実家の極近だったので、それも面白かろうと、出席することにした。
 基本立食パーティで、各種友人達からの演奏のプレゼントがメジロ押しらしいので、殿はともかく、若にはどうかな?と思ったりもしたのだが、ま、以下はそのテンマツ。
 殿は実家へ行く時点から大興奮。イベントごと好きなたちなので、コンサートでも、二次会でも、法事ですら満喫出来る男だ。(笑)
 会場に殿的友人(3*歳)を発見してからは、彼を終始追っかけ回し、料理を食い、若を紹介してまわり、オイラ達の演奏では、オイラと相方の間を飛び回り、他の演奏ではまぁさして騒ぐ事もなく過ごし…
殿「とーちゃんとかーちゃんの結婚式には熱を出して出られなかったんだよ♪」
オ「その時は殿居てないから(笑)熱出したのは、翠の結婚式でしょ?」
殿「素敵なパーティだよね♪みんなの笑顔がいっぱいにあふれてるんだ!」
オ(…どこで覚えてきたんだか…)(^^;

 一方の若も予想以上に、満喫。人見知りしていたのは当初の30分で、後は会場内をノシノシと探索。新郎新婦席の後ろの段差にはまったり、テーブル下に収納してあるカトラリーケースに目をつけたりと、着眼点も悪くない。親が何か食べれば、自分にも寄越せと主張し、歌っている相方にびっくりしたままダッコされ…やがて睡魔に襲われて…実家に送還。(笑)
 子どもって、エネルギッシュだなぁとつくづく感心する次第でありました。

| | Comments (0)

February 23, 2008

酸っぱいもの好き

2月22日
 ある日、海老フライをたらふく食べた。海老フライの横にはスマイルカットの檸檬が添えてあり、若がそれに目をつけた。
 檸檬をむんずと掴み、ニコニコと口の中へ……
「キ(≧x≦)ター!」
顔面に電流でも走ったかと言わんばかりの若。しかし握った檸檬は離さずに、また口の中へ…
「続・キ(≧x≦)ター!」
 結局、かなり長いこと懲りもせずにそんな遊び?を続けていた。
 そして翌日。今度はホカ弁の上の赤くて丸いアイツに目をつけた。やっぱり手に握りこんで口の中へ……
「新・キ(≧x≦)ター!」

...(o_ _)o 若…アホやろか?

 ま、酸っぱい物は体に良いって言うし…と自分を慰める今日のオイラでありました。

| | Comments (9)

February 20, 2008

うろ覚え?

2月20日
 職場でののどかなひととき。ふとした弾みで童謡・唱歌のうろ覚え大会が始まった。
 そのうろ覚え具合が面白い。

 「-♪-赤い目をしたお人形はぁ アメリカ生まれのセルロイド…-♪-」
…Σ( ̄ロ ̄;)!微妙に怖いし!

 「-♪-昔、昔、浦島はぁ 助けた亀に 棄てられて…-♪-」
…...(o_ _)o 切なすぎる…

 「-♪-赤い靴履いてた女の子、異人さんに連れられて、やってくる…-♪-」
(ノ-_-)ノ⌒┻━┻ なんでやねん!

 しかしまぁ、なんとなく語呂で歌えてしまうあたりが唱歌の恐ろしさ?でありました。

| | Comments (1)

February 13, 2008

お仕事あれこれ

2月13日
 たまには、仕事の話。
 復帰して一月半。ようやく仕事が板に着いてきた。復帰直後に退職者が続いたり、補填で派遣依頼したりでばたついたが、なんとか落ち着いてきた。
 で、気が付くと来年の事業計画策定が目の前に…(^^;

課「今年度の反省をふまえて…」
オ「お言葉ですが、課長。今年度は居ませんでした!」
課「そうだっけ?」

同「treetopさん。去年の行事費用って誰の担当でしたっけ?」
オ「知りません!」

ってな小咄みたいな会話が日々繰り返されていたりする。同僚達曰く、
「いて当然だから、いなかった気がしない。」と…。
ブランクを感じさせない…と言えば聞えはいいが、存在感が濃すぎるんだか薄いんだか微妙なこころもちである。
 ま、オイラ不在でも、一年間はなんとかなる計画&システム作りをしてからの産休だったつもりだったので、ある程度の成果は出せていたようで、ちょっぴり嬉しい。…愚痴を言うなら、新人育成のための研修システムだけは、研修担当が無能過ぎてやっぱり機能していなかったけど。
 ま、新年度に担当が変わったら業務マニュアルの更新と抱き合わせで再考しよう。

 …なんてバタバタしていると、家へ帰ってからの気持ちの切り換えが難しかったのだ…殿を育てていたときは。あんまりカリカリしているときは、わざわざ遠回りして帰ったり、公園に佇んだりして、気分を調整したこともある。
 ところが、今は息子らに会えるのが待ちどおしくて、会えた嬉しさで気持ちのスイッチが簡単に切り換わってしまう。殿を抱き締めて、若にキスをするだけで、『かーちゃん』に還れる。
 かーちゃん歴が長くなったせいかな? 少しは大人になれたかな? あるいは単に今だけのことかな?
 と思案しつつも、本音は仕事量をずっと減らしたい今のオイラでありました。

| | Comments (0)

February 08, 2008

兄弟な育ち方

2月3日
 オイラの前では大暴れの若とは対照的に、殿は相方の前では無茶放題、オイラの前ではほぼいい子ちゃんである。
 殿育ての時の方が、相方の関わりが多かったし、若が母乳っ子だったせいもあって、「殿→相方」「若→オイラ」っていう分担が自然に出来てしまったからかもしれない。
 しかし、そればっかりでも淋しいので、たまの休みに殿とべったり過ごしてみた。若はオイラが視界に入っていれば、そこいらできままな一人遊びをしている。…これが、次男の逞しさか?
「かあぁちゃん♪」
「なあぁぁあに?」
殿との遊びは、そんな調子から始まる。まるで付き合いたてのカップルみたいだ。(笑)
「かぁちゃんは、殿君のたった一人のかぁちゃんだよ♪」
……いや、まぁ、そりゃそうだろう。(笑)
「かぁちゃんは、殿君の、たましいのかぁちゃんだよ♪」
……そういう言葉をどこで仕入れてくるかな…(^^;
 そんな夜は豆まき。細巻き好きの殿は、
「太巻きなんか、食べません!」と、蕎麦をたぐっていた。
しかし、若は太巻きにかぶりつくこと欠食児童のごとし…(笑)若君…まだ一応、1歳未満だから…ね(^^;

| | Comments (3)

February 03, 2008

動物園へ行こう♪

動物園へ行こう♪
動物園へ行こう♪
1月30日
 週休の朝。天気が良い。予報では、久しぶりに最高気温が10度を超えるらしい。
 ……というわけで、お出掛けをすることにした!
「池のある公園」「動物園」「水族館」の候補の中から殿が選んだのは『動物園』。かくして、殿と若と相方とオイラは、車に乗り込み、一路上野動物園を目指したのであった!
 オイラ的には上野動物園はかなりひさかたぶり。(上野の森には別用で来ているが。)殿的には約2年ぶり。
 殿は、チケットに載っていた【ハダカデバネズミ(写真)】がいたく気になるようで、パンダも象もペンギンも軽くスルー。(^^;
 夜行生物館のコウモリの前で「バットだぁっ♪」と喜びまくり、念願のハダカデバネズミと対面し、ワニと亀に大喜び……オイラ…何か間違えたのかな…(笑)
 若がベビーカーから転がり落ちたり、モノレールの先頭に乗れたり、殿がビビりつつも小動物と触れ合えたり、子連れらしいてんやわんやが楽しい、動物園散策でありました。

| | Comments (1)

« January 2008 | Main | March 2008 »