« February 2008 | Main | April 2008 »

March 31, 2008

またあり

またあり
3月30日
 本当は花見へ出かける予定であったのだが、殿が病み上がりということもあって中止。かと言って、日常生活に制限が不要なほどには回復していて、つまりは降って湧いた【何もない休日】。
 相方と殿が日曜朝のアニメをはしごしているうちに、オイラは若と神社兼公園へ。桜もほどよく咲いて、雀やメジロが散らす花がクルクル回りながら降っている。…若は、花よりも鳥居の台石に夢中だが。
 1歳2ヶ月児と遊んでいるとは思えないほど、若は良く動く。走る、よじ登る、探険する…そして転ぶ…が、けろりと立ち上がる。そしてニコニコ笑っている。……可愛い。(親馬鹿)
 ま、ほどよく遊び、昼食の買い出しをして帰宅すると入れ違いに相方と殿が公園へ。むずがる若をだっこしていたら…寝てしまった。寝顔は可愛いし、暖かいし、柔らかいし、だっこしたままでいるのも中々に気持ちがいい。幸せみたいなものを両腕の中にしっかりと抱えて、しばし満喫する。
 ところが、昼食後くらいからオイラの体調があやしくなった。頭痛と寒気がする。もとより、この数週間は胃痛だわ大腸炎だわ座骨神経痛だわ副鼻腔炎だわ、とにかくストレスで全身のモチベーションみたいなものがさがっている。しかし、寝込むわけにもいかない。で、せめて殿と一緒に昼寝する。
 本当なら、相方の誕生日プレゼントも買いに行きたかったが、あれこれしたかったが、全て後回し。今日の収穫は「昼寝したら頭痛が収まった」だけだが、それもまた致し方無し。

| | Comments (0)

March 29, 2008

食欲と色

食欲と色
3月29日
 殿の熱は、薬も効いているのか37.0℃に落ち着いていて一安心。そんなある日の朝食。
 写真は、母の友人からいただいたハワイ土産のコーンフレーク。日本でも有名な某メーカーである。…ではあるが、どうよコレ?
 正直なところ、オイラにはカラービーズにしか見えないのだが…なんていうか、この色に食欲を感じる人達とは、お友達になれないような気さえする。
 味はなんだかわからんが、甘スースーするフレーバーたっぷりな味。意気揚々と食べはじめた殿が、半分くらいのところで
「後は、かーちゃんにあげるね♪」
と、皿を回してよこしたのは、多分優しさからではないと思われ。(笑)
 それでもまあ、殿がコレを大好物だと言わなかっただけヨシとしようと思う今日のオイラでありました。

 …この写真、携帯の壁紙にはなるんだけどな…(^^;

| | Comments (1)

March 28, 2008

発熱

3月28日
 異動前の貴重な休日。仕事の引き継ぎに一段落つけ、ようやくに取り掛かった若の入園準備で慌ただしい。いつものように朝食を摂り、相方と今日のスケジュールなんぞを打ち合わせていると…
「頭、痛い。」と、殿が顔をしかめている…検温すると、38.0℃Σ( ̄ロ ̄;)! 手足は冷たく、まだ熱は上がりそうである。
 全ての計画をご破算にして、相方に通院を依頼。オイラは、「外で遊ばせろー!」と熱烈抗議中の若を連れて、公園→ホームセンター→職場→スーパー…をだっこ&自転車でまわる。職場への置き土産に6畳のイグサマットを買ったりなんかして、根性で運ぶ。帰り道では、若が寝ちゃって、またまた重い。(^^;
 帰宅してみれば、殿は扁桃腺炎の診断で、赤い顔をしてフーフー言っている。昼食はウドンをやっとこ5本位…(その傍らで若は丼一杯をモリモリと食べているのも笑えるが)…熱が辛いのだろうが、終始涙目で、自分でも何を言っているのかわからなくなるらしく、わんわん泣いている。ので、薬を飲ませてさっさと寝かせる。
 不安なのか、殿はオイラから離れず、腕枕をしていたオイラの肩から肘にかけての袖は、殿の寝汗でびっしょり。当人も汗が目に入るようで、寝惚け眼にも拭っている。そろそろ起こしてでも着替えないとな…と思っていると…殿の目が開いた。
「殿君の体の菌は、熱に負けてやっつけられました!それで、汗と一緒に全部出ていっちゃいましたぁ♪」と、突然の笑顔で宣言。
 着替えさせた後も、殿の上機嫌は収まらず、延々と30分にわたって「火の鳥と狼の話」を即興で語り続けている。

【あらすじ】
 誰も近付けない山のてっぺんに火の鳥が住んでいた。何も食べなくて消えそうになった火の鳥を狼が狙っていた。火の鳥が、炎を食べると体からたくさんの火が出て来て、狼の歯は燃えてしまった。狼は逃げ出した。殿君は、獣の力を借りて山に登り、火の鳥と友達になった……

 で、語りながら、傍らの火の鳥らしき方へ手を伸ばし、
「おーよしよし、もっと火を食べな。」
「あの時は大変だったよな♪」
なんて話しかけているのである。もちろん、今までオイラ達が火の鳥の話なんてしてやったことはない………熱が回ったか?( ̄▽ ̄;)
 とは言うものの、発熱は37.0℃にまで下がり、食欲も出て、残したうどんとカステラとミネラルウォーター(殿も若も、水好きなのだ)をたくさん摂って…見事なまでのV字回復。
 火の鳥、ホントに熱を食べたのかな?と思わないでもない今日のオイラでありました。

| | Comments (0)

March 21, 2008

束の間の…

3月20日
 腰が使いものにならず、昨日・今日と休むことになった。殿も、微妙に体調が悪く、若を相方に頼んで、殿と日中ふたりで過ごす。天気も悪いし、身動きとれないし…で、指輪物語を通して観ることにしてみた。
 先日、ライラの冒険を観た後の殿は、いくらか怖くなくなったらしい。寝そべっているオイラに存分にまとわりついて、飽きたら遊んで、盛り上がってくるとテレビの前で戦って…中々に楽しんでいる。
 そんな殿的指輪物語は…

・サルマンとサウロンの名前の区別がつかない
・サルマンとガンダルフ(白)の顔の区別がつかない
・エルフ(女)の区別が全然つかない

…それ、オイラの初期と一緒だから。(笑)

 そんな殿に昼食を尋ねると…
・19日…ラーメン
・20日…ピザ
…ジャンキーだが、ま、たまにはいいことにする。
 昼食が済んで、絵本を読んで、素話をして、昼寝の準備。若抜きでじっくり構ってもらえるのが嬉しいらしく、殿は終始ニコニコ。誰に怒られることもなく、ニコニコしたまま眠りに就いた。外で遊んでいないのに昼寝が出来るとは、やっぱり体調は万全でないらしい。オイラも他に出来ることもないので、一緒に眠る。
 仕事も家事も若の入園準備もアレコレたてこんでいるからこそ、こんな無理矢理な休みでなければ、休まなかったかもしれない。建設的なことは何も出来ない二日間だったが、殿がそんな時間をこんなにも喜んでくれたなら、まぁ、それはそれで良かったのかな…と思わないでもない、今日のオイラでありました。

| | Comments (1)

March 19, 2008

弱り目に祟り目

3月18日
 異動が決まって、ちょっと仕事を詰めていたかもしれない。精神安定剤がわりに、深夜のDQ4(笑)がちょっと長引いたかもしれない。確かに、数週間前から腰がだるかったかもしれない…胃腸も過敏だったかもしれない…
 …が!
 朝起きたら身動きとれなくなるほどに腰が痛くなるとは聞いてない...(o_ _)o
 ズボンを履くことさえままならないので、やむなく実家の母に助けを求め、テーピングをしてもらう。…が、動けない。…が、休めない。単に仕事が詰まっているからとかでなく、有資格者配置の都合というやつである。ので、相方のジャージを借りて、歩くよりはいくらかまし…と言う速度で自転車をこいで、職場へ向かう。(それでも歩くのは到底無理な現状では、最良の移動手段だ。)
 辿りついたはいいものの、もちろん、そんな姿では仕事にならない…が、寝ているわけにもいかない。思案の末に出た、同僚からの提案は「キャスター付き事務椅子での移動。」幸いにも?どこまでもバリアフリーな設計の職場なので、なかなか便が良い♪(だったら初めから車椅子を使えっちゅー話もあるが、そうはいかない事情ってのもあったりする)
 で、座ったままに、おおむね『その場に居る』だけの仕事を終え、接骨院へ通院…骨盤のズレは僅かだと言うことで、なんにしても神経でないことを祈るばかりである。

| | Comments (0)

March 16, 2008

きぃてなぃよぅぅぅ (デガワ風)

3月15日
 オイラに異動の内示が来た。育休から復帰して3ヶ月しかたってないのに…とか、勤続13年な上司の異動はどうなった?とか、寝耳に水…を通り越して【寝耳にミミズク】な衝撃である。( ̄▽ ̄;)
 ある程度の予感でもあれば、年度末らしい作業のまとめをつけている時期なのだが、むしろ、新年度への本格復帰準備期間…と位置づけてアレコレ手を広げきった矢先の…なので、あと2週間ちょいで区切りの目処が立たない。引き継ごうにも、オイラの異動を聞いて、同僚はオイラ以上に浮足だってるし(^^;
 異動先では、専門職として相談業務にあたる…って言われても、まだまだ現場でやりたいことも満載で…「嫁ぎ先(異動先)に不満はないけれど、実家(現職場)に未練が残る」心境の今日この頃でありました…。

| | Comments (1)

March 15, 2008

ラララ ライ! ラララ ライ♪

3月14日
 平日な休みを使って、殿と映画を観に出掛けた。今日の作品は『ライラの大冒険〜黄金の羅針盤』。まだ殿には早いかな…という気もするが、前売りをもらったので、試しに見てみることにした。
 月曜日にも劇場版ケ口口を見たばかりの殿は、映画に行けると聞いただけで上機嫌。
「明日は、ドラえもん見ようね♪」なんて浮かれている。(そんなに観てたら破産するわい)
 指輪物語が怖くて見られない殿なので、案の定ライラも途中で怖くなり、オイラの手をぎゅーっと握って頭を預けてくる。……そこが可愛い♪(笑)
 それでも鎧熊が気に入って、最後まで完観。エンドロールを見ながら…
「♪ライラの冒険、エクササァイズ♪ラララ ライ! ラララ ライ♪」
( ̄▽ ̄;)…いや、それは藤崎マーケットだから…
 帰りには、フードコートでラーメン食べて、まったりのんびりの映画鑑賞でありました。

| | Comments (1)

March 13, 2008

愛しさと切なさと…(笑)

3月12日
 仕事で知り合ったある女性の話。いつも明るくて、一念発起して40代から働き始める程に活動的で、誰にでも親切で、いろんな事に興味を持って、感謝と笑いが絶えなくて…年齢に関係なく、とても「愛くるしい」人。
 そんな彼女は一昨年、とても可愛がり、かつとても心優しいお孫さんを交通事故で亡くされた。ふたりの関係は、暖かく、素敵で、誰もがうらやむ程の仲良しさんだった。それが、一晩のうちに、永遠に、引き剥がされてしまった。
 彼女の哀しみ(なんて言葉じゃ全然足りないけれど)は、50年来の親友でさえ(だからこそ)、一言もかけられないほどだった。彼女は時に無理に笑顔を作りながら涙を流し、時に堪えきれずに声をあげて泣いた。
 2年以上の時間が流れて、彼女は元気を取り戻し、以前と変わらずに過ごしているように見える。孫と同世代の私達のことを、殊更に気にかけていてくれるようにも。しかし、帰宅する段になると彼女は道みち、何度も立ち止まり、何度も振り返る。見送る人がそこに居るのかどうか、気になるのだそうな。多分それは、彼女の不安と淋しさなんだろうと思う。ならば家まで送ると申し出てみたが、逆に無事に帰れたか気になって仕方ないのだと、苦笑していた。
 なので私は、今日も彼女を見送り、彼女の姿が見えなくなるまで、笑顔で手を振った。…彼女を呼び止めて、後ろからギュッと抱き締めたくなる気持ちを隠しながら、…危うく続く平穏な日常のきなくささを、鼻の奥に感じながら。
 哀しみ受け止める程に、人は優しくなるのだろうか…と、彼女に逢う度に考えずにはいられない、日々のオイラなのである。

| | Comments (1)

March 10, 2008

春なのに…

3月10日
 なかなか更新する暇がとれないので、テーマだけ変えたりしてみた。(笑)
 さて、相方と殿が「劇場版ケ口口」を観に行ったので、久しぶりに若と二人きりの休日。とは言ってもまずは、若を連れて小児科受診。若の鼻水…かれこれ一月近く続いているのである。熱もなく当人もいたって活動的なのでぼちぼちと様子を見ていたのだが、来週には入園前の予防接種もしたいし…な受診というわけだ。
 で、やっぱり熱もないし、胸の音もきれいだし、喉も赤くないし…というわけで、痰切りとアレルギーの薬を飲んでみることになった。オイラは花粉症知らずだが、オイラの母、そして何より相方がアレルギー体質である。若…性格は豪胆なのに体質は繊細なんだろうか?(笑)
 実は殿も同じように鼻水垂らしてたりなんかして、こちらはそろそろアレルギー検査をしてみようかな…などと思う今日のオイラでありました。

| | Comments (0)

March 04, 2008

今日は楽しいひまなつり♪

今日は楽しいひまなつり♪
3月3日
 息子だらけでつまらないのだが、我が家唯一の女の子(笑)であるオイラのために桃の節句な支度をする。
 雛人形な色紙をかけて、ちらし寿司(写真は殿が撮影)なんか作って、ケーキなんかも買っちゃって…
「殿君、5歳になるの?」
「まだです。」
「じゃあ、誰の誕生日?」
「かーちゃんの節句。」
なんて話をしながら、殿に吸い物用の菜花を切ってもらう。子供用の包丁を買ったら、すっかり一人前気取りだ。(笑)
 一緒に酢飯を扇ぎ、デンブやら玉子やらイクラやらを赴くままに散らして寿司も完成!…殿、いろんなことができるようになったのを実感する桃の節句でありました。

| | Comments (2)

March 01, 2008

散髪狂想曲

3月1日
 朝、8時には車で家を出る。メンバーは、オイラ・相方・殿・若…そして、オイラの母(=以下『ババ』)の総勢5名である。
 途中、給油をし、コンビニで昼食を仕入れつつ…直線距離にして約45km、移動時間100分を費やして、目的地へ到着!
 いきつけの美容院である。(笑)
 髪を切りに行くにはなかなかに非常識的な距離だが、いろんな事情がある。元々、この美容院の店主は、社宅のお隣さんで、つまり父同士は同僚、子供同士は同窓で遊び仲間…濃厚に家族ぐるみのお付きあいなのである。互いに引っ越してからも、その付き合いは続き、髪も切るけど遊びにも行く間柄だったりする。
 しかし、それ以上に重要なのが、オイラの髪をお願いして30年弱、どんなカリスマ美容師よりもオイラの髪質・好み・ライフスタイルまでもを知り尽しているお方なのである!
 今は遊び仲間な次女の担当になったわけだけれど、店主が徹底して正確かつ的確なカットテクにこだわる人なので、セット抜きでも再現性の高い丁寧な仕上がりになる。無精なオイラには、これほどありがたいことはない。緊急回避で他の美容院へ行っても、やっぱり思い通りにはならず、時間をかけてでも通う所以である。
 で、今日は、若以外の全員が散髪。オイラは、なにしてもうまくいかないトップのエアリー感を出すために、人生通算3回目くらいにパーマをかけてみた。(どうにもかかりにくい髪質なのだ)全体のイメージを伝えた以外はお任せなのだが、仕上がって眼鏡をかけると、初めての髪型もちゃんと様になっていて小気味いい。
 店の休憩室で一緒に昼食食べながら、互いの近況報告や子育ての四方山話をして、帰路につけば息子らは車中で昼寝…慌ただしくも充実した一日であった♪

| | Comments (1)

« February 2008 | Main | April 2008 »