« March 2008 | Main | May 2008 »

April 28, 2008

「爺 VS 孫」とか

4月27日
 ちょっと治ったと思ったら、すっかり遊びに行く気の殿。土曜日もいそいそと自分で玩具と着替を詰めてオイラの実家へ泊まる気、満々。
 で、今日の夕方、オイラの母から、以下のメールが届く。

 殿と駅で弁当を買ってきた。家へ帰って、昨日のチョコパンを探すが見つからない。 爺が食べてしまったのだ!
「殿君が食べようと楽しみに取って置いたのにー!」
 しばらくの間泣き続け、結局、爺と二人で買いに行くことに。
「チョコパンは後で食べるから名前を書いて♪」
と、メロンパン半分、から揚げ2個、ラーメン少し食べ満足して寝ました。
 爺の世話よりも、孫二人の子守の方が楽です。(笑)

 なにやってるんだか。(笑)
 そんな殿が帰宅したので、一緒に風呂へ入りながら、サ●エさん遊び。オイラが、
「さぁて、来週の●ザエさんわぁ?…」と問いかけると…
「サザ●です。来週は、『サ●エ、心の絆』『サザエ、そっちへ行っては駄目よ!』の3本です♪」
……殿よ、どんな内容なんだ(笑)…ってか、2本だし。
 でも最後はキチンと、
「また来週も見てくださいねぇ。ジャンケンポン♪」と結べる殿なのでありました。(笑)

| | Comments (0)

April 25, 2008

ポリオ!ポリオ!

4月25日
 殿を相方の母へ託し、9時一番で若と受診。
 主治医に、
「今の調子なら、ポリオ大丈夫ですよ。」と言われてしばし悩む。
 今朝までの決心では、あくまでも延期やむなしだったのだが、今日は主治医自身もポリオ接種へ行くっていうし、「14時くらいに受付しても間に合いますよ。」なんて推されると…、来月休みがとれるのかっていうと、正直怪しいものだし…ムムムム。
 昼寝時間の殿をどうするかも併せて、相方の母に相談すると、午後も看てくれるとの有り難いお言葉。(*^人^)
 その言葉に甘えて、若を背に自転車で陸橋越えに挑戦!…いえ、降りて押しましたけど。(笑)
 接種会場は案の定に大盛況で、若は何が起きるのやら不安顔…だったのは10分くらい。(笑)オイラにしがみつきつつも、エヘエヘと探索活動にいそしみ、なんだかんだとコメントしていました。
 接種の方も、順番を調整したわけでもないのに、どんぴしゃで主治医に大当たり!(確率1/5)
「さっき診たばっかりだけど、一応決まりだからねぇ。」と互いに笑いながら、聴診器をあて、喉を見て…看護婦さんからワクチン飲まされて、終了。泣くでもなしに味わってしまうあたりが、さすがの食欲魔神・若。
 帰り道、100円SHOPへ寄る間になんだかグズグズ言ってるな…と思うが早いが、おんぶの背中で寝入ってしまう大物の若でありました。

| | Comments (9)

April 21, 2008

台所に隠れ、飯を食う。

4月21日
 「なんのこっちゃい?」と、思うかもしれない。しかし、それがここ数日の我が家の日常である。
 理由は、言わずもがな…な若の病。吐気そのものを理解していない若。柔らかく煮た粥やうどんを吐かない程度に食べ、「ほら、ごちそうさまだよ♪」と声を掛けると…「まんまぁ!まんまぁぁっっ!」と、大泣き。
…若よ…君の言いたいことは、よくわかる…非常によくわかる…のだが…。
 当然、そんな状況の中、オイラ達がおいそれと、飯を食う訳には行かない。どちらかが若と遊んで注意をひいている間に、もう片方が台所に隠れて、飯を、食う。(T^T)
 何故だか殿の食事は狙わない(おやつは狙う)、若なのでありました。いやー、もう何でもいいから皆が元気になって欲しいです。

| | Comments (1)

April 20, 2008

第二幕

4月20日
 若を相方に託して、殿と土手まで「子供ガーデンパーティ」へ。ミニパトに乗って、馬を見て、山羊に触って、ご機嫌だったのも束の間…

「殿君、気持ちが悪い…」

生あくびを始め、手足が冷えて来たので早々に帰宅。吐気止を挿肛して30分…

「うんちが出る〜」
と行ったトイレでやっぱり嘔吐。昼食は抜いて昼寝をすることにしてもほとんど文句を言わないのは、具合が悪いのでしょう。

 さぁて、覚悟はしてたけど、来週のやりくりには一苦労な予感が…(^^;

| | Comments (3)

April 18, 2008

若、吐き下る。

4月18日
 始まりは火曜日だった。ババが迎えへ行くと、「若君、少しお熱があるみたいです。」と、担任から告げられた。元来、平熱が高めの若だが、念のため受診。薬をもらうのを待っている間に…吐いた。
 吐気止めの頓服が追加。

 水曜日。そこそこ朝食を食べて、一泣きしたな…と思う間に、水様便。『卵の腐ったような』とはまさにこの臭い。(極めて余談だが、実際に卵が腐った臭いはまだ一度もかいだことがない) 相方の母が預かってくれ、日中はぼちぼち落ち着いていたのだが、夜になると嘔吐&下痢。実質、寝ずの番。

 木曜日。受診後、ババがみてくれる。…が、午前中、落ち着いていたのを見たババが油断した。普段のつもりで若の欲しがるままに量を食べさせてしまい嘔吐。若が一番びっくりしたようだ。殿をオイラの実家に預ける。

 金曜日。振休の相方が若当番。日中、終始うつらうつらしてながら、合間合間で少量ずつ水分&粥を取っていた若は、夕方から本人にもわけもわからず泣き続け、さすがの相方もぐったり。オイラが交替しようにも、相方を熱烈指名で泣き続ける。相方…よく頑張った。ありがとう。
 そのかいあってか、少量吐いただけ。

 土曜日。朝一番で受診予定。

 苦しそうな赤子の顔を見るのは本当に辛い。ましてやこの大食らいが食事できずにいるのを見るのは…。早く元気になっておくれ。(T^T)

| | Comments (5)

April 15, 2008

馬鹿遺伝子

4月15日
 母の実家筋から親戚が遊びに来ている。精一杯簡単に説明すると、『私の母の従姉妹の娘夫婦』だ。7〜8等親くらいか?(笑)
 父の家系はかなりの高確率で、イイ意味「馬鹿遺伝子」が出ているのだが、母と又従姉妹のラインにもはっきりとした「馬鹿繋がり」が見て取れる。しかも配偶者に似た者馬鹿を選ぶという「馬鹿のインブリード」!(笑)
 以下に、そんな馬鹿集団のある深夜の出来事を記す。

 22時。馬鹿父(40代・元ヤンキー)は蒲田の盛り場を飲み歩いていた。愛娘(18歳)が海外留学に出かけてしまったのが、淋しくて仕方ないのだ。
 そんな時、馬鹿父に名案が浮かんだ。
「そうだ!アイツらを呼ぼう!」
呼び出したのは都内有名大学の応援部員3名。馬鹿父が地元のイベントで何かと世話を焼いた間柄である。散々飲ませて、案の定、終電が無くなり…
「おばちゃんち(=オイラの実家)に泊まろう!」
 連絡を受けた実家とて、てんやわんやである。既に熟睡中の父(のび太3級)はさておき、母と又従姉妹で片付けるやら、布団を敷くやら…
 そんな実家へ来る道すがらに、馬鹿父が学生に吹き込んだ事には…
「これから泊まりに行くのは、(メ-_-)者のお宅だ。」
「本来ならお前らが泊まれるような場所じゃあないんだが、今夜は俺が誘った手前、無理言って頼んである。」
「親分なんか背中一面にコレもんの入った、そりゃこえぇ人だから、くれぐれも親分と姐さんを怒らせるんじゃねーぞ!」
 シラフで考えりゃ、色々おかしな話だが、むしろ組長な馬鹿父の風貌で、俄然真実味をおびてくる…のか、はたまた【蒲田】という場末感が効いたのか、実家に到着した学生達は、すっかり話を真にうけて、玄関先で直立不動。(笑)
「いいから上がって座りなさいよ。」と姐さん(=オイラの母)の言葉に、座りかけた学生達を、馬鹿父は
「誰が座っていいと言った!」と一喝。学生達はまたしても直立不動。
「あんたも、そうやって若い人をいじってんじゃないよ!!」と、姐さん。
 ま、馬鹿父を面と向かって叱り飛ばすのは、親戚中でもオイラの母ぐらいだから、姐さんもあながち嘘とは言えない。(笑)
 途中、親分がトイレに起きて学生に緊張が走ったりするハプニング?を挟みつつ、学生達は雑魚寝で朝を迎え、大学へ。馬鹿父と又従姉妹も地元へ帰り、実家にようやくの平穏が。
 そして母が我が家に来て話ことには…
「あぁー、面白かった♪」
…あの…母上?むしろ学生さん達には気の毒だったと思うのだけれど?(^^;

 真面目な人は、いろんな意味で馬鹿と関わっちゃいかんよ…と苦笑する今日のオイラでありました。

| | Comments (3)

April 14, 2008

朝セレブ

4月14日
 常にも増して慌ただしい月曜の朝。とりあえず冷蔵庫にあったもので朝食をすませる。

【メニュー】
・ご飯(長崎・棚田米)
・か●くらや●納豆
・キンキの粕漬け焼き
・三陸産 生ウニ


…う〜ん、地味に贅沢。(笑)

持つべきものは親戚だよね♪と、ご飯も美味しい今日のオイラでありました♪

| | Comments (3)

April 13, 2008

若、疲れる

4月10日
 最近、若はオイラの事を「俺様がこんなに頼んでいるのに、俺を置き去りにする薄情者」と認識しているのかどうか、家に一緒にいても少々そっけない。(^^; ま、預けるばかりで迎えにはいけないから、尚更かもしれないが、ちょいと寂しい。
 そんな木曜日。若、保育園で微熱。咳と鼻水もあって受診するが、ま、たいしたこともないとの診断で薬をもらって帰宅。その日の夕食は若の好物の焼そば。…しこたま食べていると思ったら…寝てしまった。(^^;
 そのうちに起きるだろうと、寝かせておいたら、なんと朝までぐっすり。かなり疲れていたらしい。それでも熱が悪化しないのは、さすがは若の食欲だ。
 確かに、毎朝、涙の別れで、午前睡は20分未満で、パワフルに遊び続けて…という保育園ライフを4日も続ければ疲れるというものだろう。大人のオイラでさえ、金曜の夕方には我知らずうたた寝していたのだから。(ま、でも慣れること自体は若の方が格段に早い…はずだ。)
 「週末はのんびりとして…」とは、担任のお言葉だが、さりとておとなしくしているような『若、1歳、独身。』ではない。(笑)

 せめてオイラが忘れ去られないくらいには一緒にいてやりたいと思うオイラでありました。

| | Comments (1)

April 10, 2008

大人のトレカ

4月9日
 諸事情で遅れていた『挨拶まわり』というやつに、出かける。上司に連れられて、関係施設や機関に顔と名前を売ってまわるイベントだ。
 当然、そこには『名刺交換』という儀式が含まれる。大人のトレカ…である。(ま、名刺を持っているだけでは、必ずしも召喚出来るわけではないが)
 今日の交換で、ざっと20枚。先ずはスターターセットが揃ったというわけだ。これから、中々逢えないレアカードや、特殊な状況に合わせたブースターパックを揃えていけばいい。
 …とはいうものの、今だこのゲームのルールもシステムも良く分かっていないわけで、名称と属性だけでは効果的な使い方がわからない。ので、今日のところは、とりあえず所属別にファイリング。関わった人順に後からメモ書きしてゆくことにする。
 それにしてもはてさて、オイラのカードは、何が出来るのやら…まだまだ五里宇宙な今日のオイラでありました。

| | Comments (0)

April 03, 2008

花あればこそ…

花あればこそ…
花あればこそ…
4月3日
 新職場へ移って2日目。現場職から相談職へ変わり…正直なところ…かなりバテている。
 勝手がわからない、仕事がわからない…のは、仕方ないし、まぁ、時間が解決してくれるだろう。そんなジャブは挨拶がわりだ。
 電話で話すのが苦手、人の名前も顔も覚えられない…というオイラの属性がイタイ。(オイラ本体は、対人恐怖症傾向なのである。)なにせ、初対面でも短時間で着実に信頼関係を形成し、的確かつ自然な情報収集をするのが、相談職の本分であるからして…。ま、異動が決まった時から、この問題については覚悟していたから、無様でもなんでも先ずはジタバタと実践してみるより他ない。
 そんなカウンター狙いの課題よりも、オイラの体力&気力をジリジリと削っているのが、「大声で笑えない」「残業が多い」の2点。オイラの異動以外にも色々わけありで、単なる年度頭以上に忙しい現状なのだが、…にしても、他の職員が昼休み返上で作業しているのを横目で見ていられるオイラでもない。
 ましてや、作業の遅れのいくらかはオイラのオリエンテーションに時間を割かれているせいだとすれば尚更だ。

「はぁ…オイラ…やれるのかな...(o_ _)o」

というバテバテな気持を支えてくれるのが、今が盛りの桜。職場の周りには区内有数の桜ポイントがあり、通勤するだけで爽快な気持ちになる。そして自宅のスミレ。この花には、なんとも言えない愛着があって、スミレが咲いているというだけで自然とニコニコ(あるいはニヤニヤ)してしまう♪
 自分を励ましてくれるものならなんでも力を借りてみようと思う今のオイラでありました。

| | Comments (7)

April 01, 2008

若、保育園に行く。

4月1日
若の保育園初日。一緒に2階へ上がりたいと主張する殿にきっちり説明して、2階へ。殿が1階(=幼児)へ降りて来たのはたかだか1年前だと言うのに、気分は既に浦島太郎…廊下に荷物置きの棚が新設されていたりで、新担任からの説明を受けつつも、準備に手間取る。しかも、衣類と汚れ物ビニールを忘れたし(^^;
 …なんてやっていると、若は早々にみかん組(=2才児)を覗き、いつの間にやらホールまで探索しに行き…「うっ、んっ!」と得心したような顔で戻ってきた。あぁ、殿のシーツ交換はホールだものね……でも、若はさくらんぼ組なんだけど…(笑)
 今日のさくらんぼ組(1才児)は、半数が慣らし保育なので、持ち上がりの子とは部屋を別にしている。持ち上がりの子とは月齢が離れていることもあって、今年度は大体このままの部屋になるらしい。
 で、若。他の子が、緊張の面持ちでお母さんにひしとしがみついている間を、のしのしと通り、絵本を手に取って、「あー!(読んで!)」…と、他人のお父さんに催促(^^;
 ブロックの箱を見つけると、両手でぐっと持ち上げて…ぶちかまし!箱をかぶってエヘエヘ笑っている。(^^;
 ビーズコースターで遊んでいる子に近づいて…「んー!(よこせ!)」と主張。もう一台出してもらっても、どっちも自分のだと頑張っている(^^;
 おままごとのプラチェーンをあちこちから探してきては、他の子の器に入れてやり、ビーズ入りのPETボトルは居合わせた大人全員にかっぱしから勧めて回り……あの…オイラ、此処にいるんですけど……ま、若はそういう子だ。(笑)
 つまりは玩具全てで縦横無尽かつ傍若無人に遊び回ったわけ。で、急にオイラの所へ戻ってきたな…と思ったら、もう眠い。時計を見ると10時30分。昼食が11時からだから…と思っていたが、案の定、昼食が来たときには白眼を剥く勢いで爆睡(^^;…11時30分まで寝かせてみたもののご機嫌は直らず、本日は昼食を食べずに帰宅と相なりました(^^; 明日は、担任が早目に午前睡をとるようにしてみます…とのこと。
 クラスの特徴としては、異動してきた保育士が多いこと、新入児も半分位は他園や他施設からの転入ってことかも。お母さんチェックでも格別に変わった感じの人はいないし、これからクラスが育っていく様子が楽しみです。

| | Comments (3)

« March 2008 | Main | May 2008 »