« June 2008 | Main | August 2008 »

July 30, 2008

続・殿的事情

7月30日
 殿には変な癖がある。部屋に落ちている5から2ミリくらいの粒を見つけると、脊髄反射的に口に入れてしまうのだ。いわく、紙片、小石、若の食べこぼし、金魚の餌、乾いた粘土、埃…(食べても大丈夫な素材かどうかは、口の中で吟味している様子)
 実はこれ、オイラにも身に覚えがある。ちょうど殿と同じ歳の頃、同じ癖。当時のオイラは、食べたいわけではないのだが、口に入れずにはいられない心持ちであった。
 とはいえ、オイラが親から注意されたように、一応殿にも注意を促してみる。
「…殿、今、何を口に入れたの?」
「えっ?ゴミ。」

……即答かよ。(笑)

 1歳の若のためでなく、5歳の殿のために、せっせと掃除機をかける、誕生日のオイラでありました♪(笑)

| | Comments (1)

July 24, 2008

野菜を食べてもらうには…

7月24日
 若が鼻水&微熱で念のため保育園を休んだのが2週間前。落ち着いてきたかな…と一息つく間もなく、今度は咳&声がれで『泣くと急に静かになる赤ちゃん』に…(どうにもその音域が出ないらしい)...(o_ _)o
 そんなこんながようやく落ち着いて、若に復調の兆しが見えた途端に…殿、38.3℃。今朝、37.9℃。普段なら大嫌いな冷却シートを黙って貼らせてくれるところをみると、当人にも熱の自覚があるらしい。
 で、さすがに、先週から丸々2週間を休ませているので、いかに優秀なバーチャンズの支援を受けているとはいえ、どうにも子守りのやりくりがつかなくなり、今日と明日はオイラが仕事を休むことにした。
 で、3食手作りできる貴重な機会に子らにもっと野菜を食べてもらうことにする。
『殿』…以前から根菜以外は苦手。特にトマト&ピーマン。
『若』…食欲魔人だが、最近は「好きなものだけ食べたい」主張が出てきて、野菜までまわらないことも。
 意気込んでいた朝食は、いきなりそろって寝坊して普段通り。(笑)
 昼食は、コンソメスープで刻んだピーマン&小松菜&トマトを煮込み、すりおろした人参と市販のミートソースを合わせた、「野菜ミートソース」(命名に矛盾を感じるが、やむなし…)
 夕食は、炒めた玉葱にご飯と余った野菜ミートソースを合わせて、卵でくるんで…
「野菜オムライス」(ミックスベジタブルを使った方が早いような気もするが、オイラが苦手なので却下(笑))
 うむうむ。どちらも非常に好評のうちに完食であった。同じ素材がサラダや煮物であったらこうはいかない。炒め物にいたっては、箸もつけてもらえない可能性が高い。

 「野菜は正体を隠すべし」

 さて、明日はどうしたものやら…

| | Comments (3)

July 21, 2008

じゃが♪じゃが♪じゃが♪

じゃが♪じゃが♪じゃが♪
7月21日
 朝のニュースを見ていた殿、
「かーちゃん、海の日だって、海、行こ♪」
( ̄▽ ̄;)…ウンウン。殿が寝冷えでお腹下してなくて、若が風邪で気の毒なくらい声がれしてるんでなけりゃあ、喜んでどこへなりとでも行くのですが?
 外出させられる体力ではないものの、せっかくの休日を何もせずにいるわけにもいかないので、前述のじゃが芋を収穫することに。
 収穫と言ったって、そもそも一鉢しかないので、上部を切ったら古土入れに鉢ごとひっくりかえして…手を突っ込んで芋探し♪土をふわふわにした甲斐もあって、良型の芋が10個くらい採れる。殿は芋を見て喜び、若はベランダ中に土を蒔いて歩いて喜び…( ̄▽ ̄;)
 …いや、喜んでるからいいことにしよう。(笑)
 採れたじゃがは、レンジで蒸かして早速に試食。新じゃがらしい、あっさりとした食感…もう少し収穫を待っても良かったのだろうが、今回はまぁこんなものかな。
 来年は、もう少し土を研究しようと思う今日のオイラ達でありました。

| | Comments (1)

July 18, 2008

じゃがじゃがじゃが

7月18日
 4月にじゃが芋を植えた。ベランダなので深型プランターに、種芋、限定一個だけ。芽かきも順調で、すくすくと1mあまりに成長……むしろ、徒長。(笑)
 こんな状態で、芋が育っているのかどうか…トマトやナスと違い土中の事なので、さっぱりわからない。変色するからちょっと掘ってみるわけにもいかないし…。
 とは言うものの、鉢土のラインもいくらか上がってきたので、多少なりとも何かかしらは育ってきているらしい。週末辺りにでも掘ってみたいところだが…ひとつ難関がある。
 実は、じゃが芋、充分に足りているのだ。事の始まりは今週頭。茨城からじゃが芋が届いた。地産地消サークルの近所の畑でもじゃが芋が採れだした。(その畑を見ながら我が家も植えたので、当然の結末ではある。)
 オイラはラップでチンして、じゃがバターでも、じゃがマヨでも…と思うのだが、ハズカシながら4月からの運動量の低下に合わせて、ちぃとばかし肥えてしまったので、欲望のおもむくままに芋を喰らう!…というわけにもいかない。
となると、今掘ってしまうと在庫過多になる危険が…。ムムム。
 鉢と天気と台所。三点を眺めやりつつ思案する今週のオイラでありました♪

| | Comments (1)

July 14, 2008

夏ですね

夏ですね
7月14日
 夏らしい『スッケスケのセミヌード』をペタリ。大人になる瞬間を見事に捉えている逸品♪
 さて、今の仕事は、雨でも風でも猛暑でも、なにかとお出掛けが多い。オイラの移動は、自転車が基本なので、ポンチョやらサンバイザーやら、あれこれ新調してみる。…仕事は半人前だけど、装備だけは一人前。(笑)
 しかし、それでもだくだく汗をかき、厄介な場所に肌荒れができた……曰く『眼鏡の鼻あての下』…微妙に常時、不快。
 これからの夏が思いやられる今日のオイラでありました。

| | Comments (1)

July 12, 2008

殿的事情

7月10日
 近頃の殿、気が向くと一人で風呂へ入るようになった。頭も体もまぁ、それなりにしか洗えてないが、毎日洗えないわけでもないし、なにより当人の自立心の現れでもあろうと、大概は好きなようにさせている。なにより、浴槽で溺死しやすい年齢の山は越えたし。(それでも一応、殿の入浴中は扉を隔てて2m圏内にいるようにしているのだが。)
 で、今日。殿はヘキサゴンの最後の羞恥心ライブが見たかった。しかし、直後のハネトビも見たかった。普段であれば、19時半には入浴をさせて解決するのだが、この日は夕食がずれ込んでしまった。やむなく、ヘキサゴン終了後、殿、大慌てで独り入浴。
 …何やらゴソゴソしていると思ったら…シャボン玉遊びに興じている。
「殿君?急がないとテレビ始まっちゃうよ?体洗った?」
念のため声をかけると……
「!!殿君今シャボン玉してるんだから、体洗う暇ないでしょ!!」
Σ( ̄ロ ̄;)!なんですとっ!

 彼なりの理由も面白い、今夜の殿でありました。

| | Comments (1)

July 07, 2008

勤務上の危機あるいは奇跡

7月7日
 自分の仕事に、空き時間が出来てしまった…あり得ない(;++)
 しかも、仕事そのものがなくなったわけでなく、「オイラにできる仕事」がなくなってしまっただけである。同僚たちは忙しそうに(いや、事実忙しいのだが)作業中…しかし、手伝える類の作業内容でなかったりして。
 やぶぁい…間がもたない…。いや、そうでなく。
 うむ。後ろ向きではあるが、明日から頑張ろう!(笑)

| | Comments (1)

太陽と遊園地

7月6日
 PHSの修理が終わり、横浜まで受け取りに行くことになった。せっかくのお出かけだから…というわけでもないが、受け取り窓口で長いこと待たされる可能性もあり、息子らは横浜の「コスモワールド」あたりへ行ってみたらどうだろう…という流れと相成った。(同じく「アンパンマンミュージアム」も検討対象には入ったのだが、あいにく殿にも若にもアンパンマン属性がついていない。)
 ババの協力もあって、オイラは横浜で降り、息子らと相方とババはみなとみらいまで。オイラが降りるときの若の「あらあらあらららぁ…」という表情がなかなかイイ。
 午前中だったことも幸いしてか、窓口は予想以上に空いていた。オイラの手続きも30分ほどで終了。調子のイイPHSにちょっぴりわくわくしながら、皆と合流する。
 今日の横浜は………暑かった。海沿いなのにさっぱり風もない。息子たちは、ゲームセンターの中でマリオカートなんぞを楽しんでいた。(この後、若はゲームセンターの光と音に刺激されてしまったのか、終始興奮気味になったのは言うまでもない。…夜泣きしなかったからいいけど(笑))
 暑いので、スプラッシュ系コースターに乗ろうと、乗り場へ…しかし若、身長が1センチ足りずに涙を呑む。(文字通り) 替わりにシューティング系ライドに挑戦し、「かーちゃんばっかり、当たってずるぅぅぅぅい!!」という事態と相成る。許せ、殿よ。こればっかりは当面は諦めてくれ。隣のお化け屋敷は、興味があるくせに怖くて近寄れない…風情。妖怪は怖くて、スプラッターは怖くないあたりが、いかにもオイラの息子らしい傾向である。
 その後も、焼きそば食べたり、メリーゴーランド乗ったり、タコイカ叩いたり、ソフトクリーム食べたり…うんうん。日曜日な家族連れにありがちな風景だ。殿も若も、自分なりのペースで楽しんでいる。
 まだまだ、お昼寝世代なので、「まだまだもっと遊ぶぅぅぅっっ」と頑張る殿を軽くいなして、14時には帰宅する。汗だくだくの息子らにシャワーを使わせて、きゅーっと麦茶を飲ませたら、二人ともあっという間に就寝。うんうん。たまにはこんな休日もいいな…と思う今日のオイラでありました。

| | Comments (3)

July 05, 2008

パンチラ写真

パンチラ写真
7月4日
 幾人かにはメールしたのだが…リクエストもあってこちらにも再掲♪
 白さも眩しく、ちょっぴり毛深い、ドキドキせずにはいられない一枚である。(けっして、アダルティな内容ではないが…(笑))
 むむぅ…これではブログでなく、面白写真館だな…(笑)

| | Comments (1)

July 01, 2008

ツッコミ待ち?

ツッコミ待ち?
ツッコミ待ち?
ツッコミ待ち?
ツッコミ待ち?
7月2日
 最近の冷食売り場は例の一件以来、客足がぱったりなんだが、それにしてもこの札は……ネタだよね?

| | Comments (1)

地球に優しい時間稼ぎ…みたいなこと

7月1日
 オイルショックの話を聞かされて育ったせいか、その後の省エネブームにさらされたせいか、…単に生物好きなせいか(多分、コレが正解)、いずれにしても自然環境のことが、気になって仕方ない。
 もの心ついてからは、空き地や土手が花壇へと『整備』されてしまうことに憤り(何故なら空き地の植物で遊ぶのは当然のことなのに、花壇をむしると途端に叱られるからである)、学童期にはレッドデータに心を痛め、生徒…学生と歳を経るごとに、砂漠化、酸性雨、オゾンホールと、少しずつ関心の視野は広がってきたように思う
。だからと言って、それらに対して何らかの活動をしてきたのかと言うと、そうでもないのだが…。
 そして今、それら全てを内包しつつの『温暖化』。予測ではなく、ソレは既に始まっている。私は、何が出来るだろうか?

『出来ることから始めよう』

どこかのコピーではないが、そんな些細な取り組みでしかない。多分、オイラが一生かかって頑張ったとしても、オイラ達の子孫が致命的な瞬間を迎えることを1秒遅らせることが出来るのかどうか、甚だあやしいと言わざるを得ないだろう。
 それでも。それでももし、その1秒があれば最後の最後の瞬間に、なんらかの回避法を見つけるかもしれない。間に合うかもしれない。
 そう思うと、小さなことでもプチプチと頑張れるような気がするのである。

| | Comments (2)

« June 2008 | Main | August 2008 »