« July 2008 | Main | September 2008 »

August 31, 2008

┐('〜`;)┌

8月27日
 隣の部所に『自称・音楽マニア(40代男性)』がいる。そもそもあまりお付きあいしたくないタイプの人であり、なるべく関わらないようにしていたのだが、この日、運悪く昼休みの休憩室で一緒になってしまった。
 で、オイラと同僚の会話を耳ざとく聞き付け…
「なになに、treetopさん、合唱やってるの?道理で声が良いよねぇ。」
「そうですかね?」
…なるべく会話が発展しないように言葉を選んでいたのだが、先方は勝手に『同志を得たり』と大ハリキリ。どこのアンプが良いだの、自宅のオーディオセットに200万以上かけただのって、話をふってくる。ぶっちゃけ、オイラ的には他人様んちの音響設備に興味はない。オイラ宅のミニコンポですら、主にスピーカー筐体のデザインで決めたし。お出掛けはMP3プレーヤーで事足りてるし。車にリアスピーカーつけてないし。(次の車には付けるぞぉ♪…いつになるかわからないけど。(^^;)
 「はぁ、まぁ、あぁ、そうですかね?」
引き続きテキトーに相槌を打っていたところ…
「でね、CDって場所とるし、買ってばかりもいられないからさぁ、最近はTSUT*YAで借りて、MDにダビングして聞いてるんだよねぇ…」

 は?MD?それでいいの?自慢のスピーカーが血の涙を流すぞ? てか、そっちに金かけるなら、楽曲製作者のためにも、買うのが筋じゃあ…

 なんていうか、どっしりがっかりな昼休みでした…。

| | Comments (13)

August 22, 2008

重点エリア

8月20日
 ま、よそもそうだろうとは思うが、職場には色々な営業が来る。ある日、いわゆる『便利屋さん』がやってきた。廃品回収、遺品整理、犬の散歩、蜂の駆除…等々、なんでも御相談下さい。というわけで。(『腐乱死体も御相談下さい♪』とかは、あまりお気軽にはいけない磤)
 で、その営業の人が言うことには…
「こちらのエリアは【ゴミ屋敷】が多いということで、重点営業エリアになっておりまして…」

Σ( ̄ロ ̄;)! なぜっ!

 営業の人が帰った後、「多いか?」「多いのか?」と、目と目で会話するある日の職場でありました。

| | Comments (745)

August 18, 2008

あぁ…夏休み

あぁ…夏休み
8月18日
 未練たらたら岩手の海。平日の海岸はプライベートビーチ状態。殿は黒光りするほどによく焼けた。あぁ…オイラ的夏が終わった…。
 でもまあ仕事する楽しさみたいなものもないわけでないけど、正直、まだ楽しめるほど余裕がない。とりあえず一日、どうにか一日。積み重ねたら何かになるかな?
 あともう一回くらい花火をしたいなぁ…。

| | Comments (0)

August 13, 2008

素朴な感想

8月13日
 本日はお疲れ休み。セミ捕りは、岩手よりも家の近所の方がよく捕れる。
 多分、木がほどよく低いから。(笑)

| | Comments (1)

August 11, 2008

リフレッシュ

リフレッシュ
8月10日
 数日前から、岩手旅行に来ている。母の実家は、数年前から空き家になっていて、泊まるためには、道路から玄関まで20mくらいの草むしり、軒下の蜂退治、閉めきった面屋と布団の乾燥消臭から始めないといけない。(今回は、ババーズと殿が先発隊になって作業開始してくれた。)
 新幹線で新花巻、レンタカーで釜石へ。途中、遠野の道の駅で産直野菜を購入。「南瓜100円」「ピーマン60円」「トマト50円」トウモロコシ、キュウリ…何だか申し訳ないくらいの値段である。しかもいろんな品種が出ているので面白い。
 到着した日に、必要物品を買い出して、早めに就寝。
 翌朝、楽しくて寝ていられない殿と一緒に朝の散歩。山道の入口で、冷や麦の薬味にするシソやら、かき揚げに入れるミツバやフキを少し採る。朝食の中心は野菜。「切っただけ」「茹でただけ」「焼いただけ」の野菜がすこぶる旨い。キュウリ好きの若には、毎食キュウリ。(笑)
 水が旨いから、米も冷や麦も旨い…っていうか、蛇口からの水が普通に旨い。
 午前中は天候と相談しながら、洞窟へ潜ったり、海へ行ったり。昼食は行った先で適当に調達する。今年の岩手は涼しい。最高気温が28〜26℃くらいで、朝晩は毛布が必要な程。都内から行くとヤバイ程に快適である。もちろん、ドライブ中もクーラーは不要。殿も若もよく寝ている。
 昼寝をさせたら、草むしりの続きやら、虫とりやら。この二つはいつでも出来る。怖がりまくりな殿も、なんとかトンボは触れるようになった。(カマキリには敗北)
 オイラと相方は、草むしり中に咬みつくタイプの吸血昆虫に足首を食われる。なんちゃ、めちゃ痒い。(地元では****ボンカと呼ぶらしいが、何度聞いても名前が覚えられない。黒くて小さくて翔ぶのがあまり得意ではないアブハチ型の昆虫だった)
 夜は刺し身やらウニやらホタテやら、親戚経由の海の幸と漬物を中心に、ご飯と味噌汁。あぁ…幸せ♪
 ただ生きて、食べて、歩いて寝て、必要な分だけ働いて…ただそれだけのことが、楽しいってことを思い出させてくれる、岩手旅行であります。

| | Comments (7)

August 04, 2008

殿と若

8月3日
 大人に囲まれて育ったせいか、殿は年上と遊びたがる。一方、若には生まれたときから殿がいる訳で、大人よりも殿を「自分と近しい生き物」ととらえているらしい。(ま、当たり前っちゃ当たり前だ。)
 殿にかまってもらうと、若はとても喜ぶ。
 殿が遊んでくれないと、実力行使。(ほっぺたを掴んだり、髪をひっぱったり…)
 殿に怒られると、若知らん振り。(大人に怒られると凹むのだが「お前ごときに叱られるいわれはないわ!!」というところか?)
 殿がいなくなると……若、困ってしまう。
 「殿は?」「殿、どこ?」
 たどたどしくしゃべりながら、辺りをきょろきょろ。親の顔をじーっと見つめては、首をかしげ、眉をしかめてみせる。
 ………壮絶に可愛い。(親馬鹿)
 そんな具合なので、殿が帰宅した瞬間の若の喜びようったらない。
 「殿♪」「殿来たぁ♪」小躍りしながら足を踏み鳴らし、手をばたばたさせて顔はもちろん、ほっぺたが落ちそうなくらいの笑顔。なんというか、どこまでもわかりやすいほどに喜んでいる。(笑)
 自分のときはどうだったか覚えていないけれど、兄弟がいるっていうのは大切なことなんだなぁと実感する今日この頃でありました。

| | Comments (0)

« July 2008 | Main | September 2008 »