« ある相談職の長い一日 | Main | 呪文? »

September 21, 2008

寝物語

9月20日
 殿の就寝儀式は長い。相方に本を読んでもらって、オイラはに素話をねだって、相方に背中をトントンされながら、オイラの耳を触りつつ寝るのが、殿的な理想だ。(どんだけVIP待遇だか(^-^;)
 しかし、親サイドとしては、そこをなんとかショートカットしたい。そこで、素話を長めにしてみることにした。寝るまで話すのである。
 これがなかなか調子良く、10分くらいは早く寝つくようになった。…しかし、問題としては…長めの話のネタが難しい。さしあたり、「もも太郎・鬼目線ver.〜ジェノサイドからの生還(仮題)」とか「舌切り雀その後〜老老介護の果てに(仮題)」とかを即興ででっち上げる。
 キャラやら、虫やら、動物やら、車やら、殿の好きそうな主人公を適当な冒険に出すこともある。これはなかなか楽でいい。寝てなければ、次の困難が現れるだけだ。
 殿に何かしら印象的な出来事があった日の夜には、殿自身を主人公にすることもある。楽しい出来事であれば、楽しさを思い出せるような話。絶対にやってはいけないことをしでかした時は寓話で、してはいけない理由を客観的に振り返ることができるような話。殿が何かしら気になっているときは、別の考え方も疑似体験できるような話。昼間の出来事を、ある程度整理して心の引き出しにしまえたらいいかな…と言うこころみなのだが、むしろオイラの方が色々気付かされたりして面白い。
 しかしまぁ、それも段々、話し手が飽きてきたので(笑)、ある日『走れメロス・ダイジェスト版』を話してみた。もともと完成している話は考えなくてもいいので、超楽チン♪懸念されるのは、『殿に太宰が分かるのか?』だが…。
 じーっと、聞きいっていた殿は、最後に「かーちゃん、いいお話だねぇ…」との台詞を残して就寝。(笑)
 その話を聞いて面白がったバーチャンが、翌日殿から聞き出したあらすじは、『メロスが友達が殺されないように走って、悪い王さまがイイ人になったんだ』と。そうそう、そんな感じ。(笑)
 伝説ベースだから、ダイジェストでも完成度がさがりにくいのかな?そういえば、殿は「古事記ダイジェスト版」も、「創成記ダイジェスト版」も、理解の程はともかく、「昨日の話の続きをして♪」といたく気に入っていたっけ。
 話すオイラもオイラだが、楽しむ殿も変な奴だ。(笑)
 次は、『山椒魚』かな?『河童』かな?トロイ戦争とか、ヨブ記とか?果てしない物語はなんとか一回で収まりそうだけど、さすがに指輪物語は、一週間くらい欲しい。(笑)
 いつまで殿への寝物語が続くのやら、殿が何を覚えているのやらそれはそれで将来的に興味深い最近のオイラでありました。

|

« ある相談職の長い一日 | Main | 呪文? »

Comments

Tu xua den nay, ho ly van duoc coi la loai vat than bi nhat, co nhieu truyen thuyet cho rang ho ly co kha nang quyen ru dan ong. Ho ly thach anh hong la mat da duoc nhieu nguoi tim kiem nhat boi su hong nhe nhang rat nu tinh cua no. Da quy An An la dia chi uy tin cung cap cac mat da ho ly noi chung la ho ly thach anh hong noi rieng chat luong cao.

Posted by: ho ly thach anh hong | December 22, 2019 01:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ある相談職の長い一日 | Main | 呪文? »