« September 2008 | Main | November 2008 »

October 30, 2008

保育参観

10月30日
 今日は若の保育参観。自分でオムツをはこうとしていたり、自分から昼寝の布団に入って、トントンされるのを待っていたりと、『( ̄▽ ̄;)家ではありえねー(笑)』な面もしっかり参観。
 もちろん、砂場でいきなり保育士の背中に砂をかけたり、プチトマトを握って開いて、ウケケケみたいな、いつも通りなこともあり…それでもまぁ、若なりに集団生活を理解してるんだなぁ…と感心してみたり。
 そんな参観中の出来事。
 オヤツを食べて、散歩前のオムツ換えの順番を待っていた若。担任が『いないいないばぁ♪』をしてくれているのを、ニコニコしながら待っている。いざ自分の番になり、オムツを脱いでミニベンチに腰掛けて、新しいオムツを履こうとして…何かに気がついた!
 手に持っていたオムツを放り投げ、キュっと脚を閉じてから、両手で太股をかきわけるようにして……
「ナイナイ、バァ♪」
……_| ̄|○ チンチンで遊んでるし……(^^;
 まぁ、全然構わないんだけどなんだかすんごい脱力した一幕でありました。

| | Comments (3)

October 28, 2008

かくれんぼ

10月28日
 オイラの父と、殿&若。3人揃って『おうちの中deかくれんぼ』。
 最初は殿が鬼になる。じーちゃんは知恵を絞って隠れるが、後ろからは若が「ジーチャン、ダッコ♪ダアッコ♪」と言いながらついて回るものだから、探すのはすこぶる簡単。かと言ってダッコをすれば「ケケケケ…」と喜びサイレンが発動する仕組み。
 そこで、じーちゃんは尾行?してくる若を撒き、普段は使っていない本部屋に潜入。「もういいよ♪」の声を頼りに、ヤル気満々で探し始める殿の後ろから、「ジーチャン、ドッコー」とトコトコついてまわる若。二人ともこんな時は仲良しさんで可愛い。
 そして、殿はじーちゃんの声が本部屋の暗がりから聞こえて来ることに気がついた。…気がついたが、怖くて行けない。(笑)
「お願いだから、若が先に行ってよぅ。」と、1歳の弟の背中を押しながら後ろをついて行く5歳の兄。事情が飲み込めない若がブツブツと文句を言っている様子も込みで……かなり、面白い。(笑)
 ようやく苦心の末に電気をつけて、二人が本部屋に突入したとたん…
「ワッ!(;゜ロ゜)」と飛び出すじーちゃん。
「キャーε=ε=o(;>_<)o」と逃げ出してくる息子らも可愛い♪(親馬鹿)
 そんな遊びをたっぷりと1時間も満喫させてくれたじーちゃん、ホントにお疲れ様でした。思い返せば、オイラも子供の頃この遊びで、『人が隠れられないと思い込んだら負け』というモノの見方の柔軟性みたいなものと、『ウラをかくには、人を知る』という極意(笑)を学んだ様な気がしますです。

| | Comments (1)

October 22, 2008

食べるとこ

10月21日
 若は手羽元が大好きである。揚げたのより、焼いたのより、煮た方が好きである。…しかし、その食べ方は少々独創的だ。
 まず、手羽元の細い方を持つ。そして、おもむろに太い方の軟骨にかじりつく。こころゆくまでかじると、今度は細い方の軟骨を……途中、邪魔な皮や肉はむしって、オイラに寄越す。そして、骨の上にわずかばかり残った肉と軟骨をニコニコしながら飽きずにかじる。
 ……犬や猫だって、肉は食うぞ。(笑)
 歯がための時に、骨をしゃぶらせていた名残だろうか……ま、面白いからいいか♪

| | Comments (0)

October 17, 2008

若、歌う。

10月15日
 最近の若には困った癖がある。『眠くなると、歌い出す』のだ。
 主なレパートリーは、
・きらきら星
・トントントン(手遊び)
・犬のお巡りさん
・ぽにょの歌
…歌詞が相当曖昧にしか発音できないのに、旋律でどの歌かすぐにわかるから、若、音感は悪くない。(親馬鹿)
 しかし、うまけりゃイイという問題でもない。夜、布団に入って、皆がうとうとし始めて、これからさぁ寝ましょう!という時になると、

♪ぃあいぁ、いっあっるぅ
おぉあの、おっいっよぉぉ♪
(以下、無限ループ…曲名をあてて下さい(笑))

と始まるわけで。(笑)

 ほおっておくと、20分でも30分でも飽きずに歌っていて、そのうちにぱたりと歌いやんだかと思うと、もう寝ている。
 当人はそれでもイイ。メーワクを被るのは殿。横で高らかに歌われては寝られない。しかも若、調子が出てくるとそこいらへんをバシバシと叩く。ので、そこいらへん筆頭である殿、バシバシ叩かれるわけで。
 歌わないようにする試みは、あらかた失敗し、早くに寝かし付ける野望は瓦解し、それでもただ一人ニコニコと、上機嫌で歌い続ける若なのでありました。

| | Comments (2)

October 12, 2008

気になる

10月12日
 バスに乗った。何気無くサービスクルー(=この場合は運転手さん)の名前を見た。

  『郷右近 司』

( ̄▽ ̄;)…gohkon-tsukasa!?

そりゃまた、どんなイベントサークル代表ですかい。(笑)
あるいは、芸名?源氏名?
 念のため、運転中のお顔をさりげに拝見させていただくと、極めて実直そうな50代のオジサマ。

 そして、とても遅ればせながら気付いた…これから旅行へ行こうというのに、財布を家へ忘れてきた事に。( ̄▽ ̄;)
「俺、クレジットカードあるけど?」と相方。
 それはとても頼もしい。しかし、彼の財布に金は無い。(笑)
 「あっ!お散歩資金!」
実は、殿と若の母子手帳にはかかり付けの診察券や保険証と共に、諭吉さんを一人常駐させている。出先で何かあった場合の緊急資金だ。今回の旅行に際して、二人の母子手帳を持ってきたので…カードと組み合わせれば、なんとかヤリクリ可能である。
 ふぅ…まさに緊急資金。むしろ埋蔵金。(笑)

 波乱含みの旅行の始まりである。

| | Comments (7)

October 11, 2008

結果オーライ

10月7日
 異様に眠い。なんとなく気持ち悪い。嗅覚が過敏だ……と条件が揃えば、オイラにも身に覚えがある。市販検査陽性。受診結果確定。三人目である。
 まぁ、驚かない迷わないと言ったら嘘になる。育休復帰から10ヶ月、異動から半年、内心的には「まだだよなー」と思っていた。まして今の職場は毎日残業、他人様の人生に影響を与える仕事だけに、やりがいの分だけ重圧もあって…訪問も多いから同僚にはどれだけの協力を依頼してどれだけの迷惑をかけるか想像もつかない。そして、今の直属の上司は、何を隠そうオイラの10年以上の熱烈な片想いの相手、知る人ぞしる生きた伝説の相談職のその人なのである。(ねんのため女性(笑))
 これはもう、冷静な判断を離れたところで、迷惑をかけるなんて…『アノ方』の負担になるなんて...(o_ _)o
 ま、だからと言ってもちろん来年の6月には産まれてくるわけで、それはとても楽しみ♪なにしろ、殿も若もびっくりするほど可愛い♪この次は、どれだけ可愛い子に逢えるやら。(=親馬鹿)
 うん。この先、どう転ぶにせよ、当面は結果オーライだ!(笑)

| | Comments (3)

October 04, 2008

天高く…?

10月4日
 秋だというのに食欲低下。このオイラが…である。特に朝食と夕食はそれでもまぁ、息子らに「ちゃんと食べなきゃ駄目です。」と言う手前もあってか、そこそこ食べられる。
 しかし、職場で採る昼食がどうにもいただけない。いくつか原因があるのだが、ひとつには、そもそも休み時間をとる暇がない。
「今休んで帰りが遅くなるくらいなら…」とついつい省略してしまったり、昼休みにしか連絡の取れない相手と電話していてなし崩しにしてしまったりする。精神的にもとても興奮していたり緊張していたりで、微妙に空腹を感じにくい状態だ。
 つまりは、肉体的に腹時計がずれてしまったのと、精神的に余裕がないのとで、食欲低下…というわけなのだろうと思う。
 短期的には、異動で増えた体重整理と、残業時間の短縮に貢献するだろうな…と思うけれども、中長期的には危険…と感じてもいる。なぜって、帰宅するて異様に眠いのだ。
 ムムム…千々にもの想う今年の秋であります。

| | Comments (0)

October 03, 2008

次男坊

10月3日
 若に『イヤイヤ期』がやってきた。殿の時もそうだったが、若も月齢の割に言葉の発達が早い。若の場合は、特に心の発達以上に早い気がする。(誰に似たんだか・(笑))
 なので、若の感じている世界感が、感覚的にとてもよく伝わってくる。「一度ヘソを曲げたので、おいそれとは戻らないぞという決意」とか「多分悪いのは俺だけど、にーちゃんの方が悪いに違いない頑張り」とか「なんだか具合の悪い事態を引き起こしてしまったアセリと恐怖」とか、未分化ながらに彼なりの理屈を伴った感情表現が、『やや!』『にーちゃんやや!』『だっこぉ』の中にこめられている。
 それらを総合的に考え合わせるに、若、すんげえ、意地っ張りだ。いや、実は新生児の頃からどうもそんな気はしてたんだが。(笑)
 オイラにそっくりの目付きで、ちょっと眉間に皺なんか寄せてみせながら、こっちをジーッと見るもんだからついつい笑ってしまう。あの顔は「何か考えてる風で実は何も考えていない顔」だ。
 この頑固者が、殿のヲタク気質とどう絡んでいくのか、毎日楽しみな今日のオイラでありました。

| | Comments (2)

« September 2008 | Main | November 2008 »