« February 2009 | Main | April 2009 »

March 31, 2009

もぞもぞ

3月30日
 さすがの年度末、会議だったり送別会だったり、なにかと相方の帰りが遅くなることが多い。必然的にオイラが寝かしつける機会も多くなる。(ま、それでも平均的家庭に比べれば、有り得ないくらいの頻度だけれど。)
 普段であれば、「殿→オイラ」「若→相方」にひっついて寝る。しかし、いなければ二人ともオイラに腕枕されて寝る。
 オイラの腹もだいぶふくれてきた今日この頃、実は、仰向けになっての両側腕枕は少々しんどい。『両手に花』で可愛さ満喫な反面、布団に磔状態でもあるわけでもある。できれば、せめてどちらか一方だけにでも、先に寝てもらって、横向きになりたいところ。ジーッと我慢していると…
 左側で、殿、もぞもぞ。
 右側で、若、もぞもぞ。
 内側で、その3、もぞもぞ(笑)。

 どんな連動装置が標準装備されているのやら、何故だか時を同じくして、3人ともがもぞもぞ…。
 もちろん寝るときも一度に寝る仲良しさん達なのでした♪

| | Comments (2)

March 28, 2009

惜別

3月28日
 この4月で統括の上司が異動になる。オイラの異動前の職場でも上司だった人なので、間に産育休をはさみつつも5年足らずの付き合いと言うことになるだろうか。
 しかも、異動先がオイラの最初の職場だと言うのだから、これはもう何かの縁と思うしかない。
 オイラの業界には珍しくいつもスーツ姿で「お堅い」ペルソナの上司であるが、実は男性保育士出身だったり、地元では当時の上司を殴って退職したり、職場の花火イベントを無上の楽しみにしていて、ニコニコしながら仕掛け作りに励んでいたり、よくよく見るとなかなかの「大きなやんちゃ坊主」キャラであった。
 しかしながら、通常の?仕事の場面では、なによりもその状況整理の能力の高さに感心させられた。立場の違いと言うか、視点の違いと言うか、状況のとらえ方を変えるだけで、一見、葛藤真っ只中な状況を大きく切り開くことが出来るのは判っていても、実際に目の当たりにするとこれはなかなかの驚きである。
 そんなこんなで、制度的な面でも、実務的な面でも、頼りになる統括であったので、オイラのすぐ上の上司の落胆は大きい。
 「後任に誰が来るにせよ、今よりやりやすいってことはないわよね…。」と、内情を良く知るだけに、そっとため息なんてついている。
 オイラが、今の職場に異動早々に妊娠したときだって、「産育休中の雇い入れのことは、こっちでやることだから絶対に心配しないように。」なんて、ちょっとカッコいいことを言ってくれちゃったりなんかして、本当に感謝している。出来れば、一年後の休み明けも一緒に仕事できると良かったのだが、在任年数が現職最長となれば仕方ない。
 なんだかんだで、お世話になるばっかりのオイラでありましたが、本当にありがとうございました。ま、退職ではないし、またどこかの職場でまみえる機会もあるでしょう。その時は、何卒、お手柔らかに。
 …なんてことを思いつつ、間近に迫った産休へ向けて仕事の引継ぎなんかを始める今日のオイラでありました。

| | Comments (3)

March 27, 2009

比較

3月27日
 殿が『事件銃』と命名して、大事にしている玩具のピストルがある。御会式の屋台で買ったもので、本来は火薬をいれて音を楽しむタイプの、まぁ、昔からある玩具だが、電子音に慣れた殿には、リボルバー式で劇鉄がガチャガチャいう感触がかえって新鮮らしい。
 で、殿が大事にしているとあれば、いぢりたいのが若心。隙を見て手に入れたはいいものの、さすがに2歳児には手が小さすぎるし引き金をひく力も足りない。割にアッサリと諦めて、殿がカチカチ鳴らすのをニコニコと見つめている。これには、殿も悪い気はしない。
「若君、これはお巡りさんが持つ銃なんだよ♪」
なんて、解説してやっている。
「お巡りさんが、自分よりも悪い人を撃つのに、使うんだよ♪」


…自分よりも?( ̄▽ ̄;)


できれば、そんな比較では撃たれたくないと思う今日のオイラでありました。

| | Comments (1)

March 21, 2009

失策

3月20日
 それは、概ね普段通りの祝日だった。お彼岸墓参して、公園で遊んで、夕飯食べて…
 ところが夕食後、麦茶を飲んだ直後に、激しくむせた。そりゃあもう『誤嚥』ってレベルでむせた。すると、困ったことに下腹部全体が鈍く痛み出してしまった。お腹も張っている。正直、あまりよろしくない。
 しばらくソファで休んでいると、それ以上は激しくならないようだったので、受診はしないでそのまま寝ることにした。胎動があるか、確認しながらも、心配である。現在30週、せめてあと4〜6週はしまっておきたい。
 たかが麦茶がこんな事態を招くとは…トホ。

| | Comments (2)

March 16, 2009

『生きる』を楽しむ

3月16日
 キャラクター(=うまれついた特性)としては、人間関係に消極的…むしろ一生を引き込もって過ごしたいくらいなオイラであるが、何の因果か仕事柄、沢山の人に会う。
 まぁ、元々、『人に会うのは苦手だ』っていう意識があるから、そんな時にはどうしようとか、こうするといいらしいとか、そんな情報収集の必要性は感じているわけで、集めた情報を使いこなすためのペルソナ(=外界と自我の調整のための人格)も、まぁ、そこそこに出来ているような気がするわけで。(しかしまぁ、なにしろ後付けなので『気が利かない』と親には言われるわけで。(^^;)
 なので、通常程度のおつきあいをする人からは、「いつも落ち着いていて動じない」「明るくて元気」などの評価をいただくわけだが、それはまぁ、内面のオロオロやイヂイヂが顔に出ていないだけの結果であったりもする。とか言いつつ、望んでその状態になるようにしたわけだから、そんな自分も嫌いでなかったりもする。
 …と、前置きが長くなったが、つまりはどういうことかと言うと、『オイラはオイラ自身が好きだし、オイラである状態を楽しんでいる』ということである。イイ時はもちろんだが、困ったり、辛かったり、泣いたり、怒ったり、そんな状態でいる時も、多分、いくらかは楽しんでいる…望んでその状態を維持するほどの被虐嗜好は持ち合わせていないけど。(笑)
 で、そんなオイラが見るに、『自分が自分であること』を楽しんでいない人って、案外に多い。自分自身を嫌っていたり、望んで招いた環境に不満だらけだったり。現状に満足しない上昇思考…と褒められる程度を超えて、自分自身から逃げ出そうとしているのかしらん?と思ってしまう人もちらほら。
 端から見ていても、辛そうだし、多分、主観的にも幸福感は堪能しにくいんじゃないかと推測されるわけで…。でも、ソレって、他人が指摘したり、指摘されたところで、どうなるものでもないわけで。
 ので、そんな提案をする前には、相談してきた人には、まず少し笑ってもらう。この際、作り笑いでも、愛想笑いでも構わない。『笑顔を作ろうとしたこと』自体に、変化を受け入れ安くする力があるはずだ。
 そこだけとったら、セールスマンの手腕だけれど、結局は目的の違いでしかないかと思ったり、逆に「幸せ&他人様の人生」に介入する職業であることを、考え込んでしまったり…(ただし、この考え込みは20秒位しか続かない(^^;)
 そんなこんなをつらつらと考えてしまうオイラでありました。

| | Comments (4)

March 15, 2009

ユーゾー♪

3月13日
 職場の電話で、
「ちょうど13日の金曜日なので…」と謎の発言をしてしまったそんなある日のこと…

 夕食後の、息子らのお風呂あがり待ちのひととき。テレビでは加山雄三氏の借金秘話みたいなのを放送していた。
 そこへ上がってきた若。雄三氏の『海、その愛』が流れるなり、
「ああっ♪海の歌だあっ♪」
と、全裸でテレビにがぶりより。曲が終わると、
「かーちゃん、歌、終わっちゃったねぇ。」と、フツーに残念がっている。(笑)
 渋い2歳児だ(^^;

| | Comments (0)

March 04, 2009

今日は楽しいひまなつり

今日は楽しいひまなつり
今日は楽しいひまなつり
3月3日
 写真は、残念ながら去年のひな祭り。今年は、遅番勤務だったので、家へ帰り着いた頃には、息子達はオイラの母が用意した寿司もケーキも食べ終わったあとだった。(^^;
 なので、写真取れず。しかし殿も、若も、相方も(笑)手作りした雛人形を持ち帰ってくれたのがなんだか嬉しい♪

 みんな、ありがとう♪

| | Comments (2)

March 03, 2009

将来の夢

3月2日
 最近、保育園で流行っているのか、殿がしきりに将来の夢を知りたがる。

殿「かーちゃんは、大人になったら何になりたい?」
梢「…えと…かーちゃん、もう大人だけど?(^^;」
殿「じゃあ、何になりたかった?」
梢「うーん…かーちゃん…かな?(でなきゃ、お前はここに存在しないぞ(笑))」
殿「そんなフツーのじゃなくて!」
梢「じゃあ、人間国宝!(マヂ:小6当時)」
殿「?…そんな馬鹿ばっかり言って!」
梢「じゃあ、殿君は何になるの?」
殿「勇者!」
梢「( ̄▽ ̄;)(そうきたか…)じゃあ、剣と魔法と両方出来るようにならないとね。」
殿「あと、自転車乗れるようになったら、馬に乗れるようになって、最後はキラーパンサーに乗るんだ♪」
梢「仲間集めも大切だよ。」
殿「強い魔物を仲間にするから大丈夫だよ♪」
梢「(;^-^)…それって、魔物つかいじゃあ…」

 まぁ、レスキューフォースでも、仮面ライダーでもなく『勇者』ってあたりが殿らしいな…と妙に納得するオイラでありました。(笑)

| | Comments (0)

March 02, 2009

通勤

2月27日
 自転車が使えなくなったのと、歩くのが遅くなってきたのとで、一月ほど前から電車通勤にしている。乗車時間は約5分、移動距離は約1キロしかないのだが。(笑)
 もとより、3両編成、総路線距離5キロくらいの、とても愛らしい路線なのだが、さすがは都内の私鉄。ラッシュ時間帯には、数分おき、オフピークでも10分と空かずに電車が来る。乗っている時間は僅かだが、駅前の人波に触れるせいだろうか、不思議と気分転換になる。(逆に言うと、それほど普段電車に乗っていないだけかもしれないけど…)
 車窓の景色は、高校通学当時とそう代わり映えしない。しかし、社会人になって定期代は格段にあがった。(^^;
 産休まであと一月、しばしの電車通勤である。

| | Comments (2)

« February 2009 | Main | April 2009 »