« May 2009 | Main | July 2009 »

June 19, 2009

腰が立たない

6月17日
 ぼちぼち1ヶ月がたった。ので、オイラも麿も1ヶ月検診がある。産科と小児科で検診日が違うので、1日で済まないのが不便だが、まぁ、仕方ない。
 まずはオイラの検診。午後の検診なのだが、長引いて帰宅が遅くなることに備えて、朝から 家事やら麿の沐浴やらを済ませる。
 昼食もそこそこに、検診へ向かうと、到着が早かったせいか、あっけないほどの早さで検診終了。
 予想以上に早く帰宅出来たので、夕食の支度を始めたのだが…体調が何かおかしい。
 腰痛とも筋肉痛とも違う腰回りの違和感と疲労感。そして猛烈な眠気。相方が帰宅したのでバトンタッチして横になると、びっくりするほど身動き出来ない……なんで?
 こころあたりと言えば、検診時から腹帯を外したままでいたことぐらい。普段だってそんなに熱心につけているわけでもないのだが?
 そういえば、オイラを生んだ後の母が『退院後張り切って床掃除したら腰がたたなくなった』って話をしていたっけ…まさにそんな感じ。しかもオイラ、当時の母よりたっぷり10年以上歳くってるし…ね(^^;

| | Comments (0)

June 17, 2009

マタニティボケ

6月15日
 今日はどうにも集中力と短期記憶がもたない。洗濯物を途中で干し忘れ、捨てる物と片付けるものが途中でゴッチャになり、夕食の下準備は要領が悪く……時間ばかりがたってゆく。
 挙げ句の果てに、麿の育児ノートを資源回収に出してしまった…かもΣ( ̄ロ ̄;)!
 相方が探し出して回収してきてくれたので、すごく助かったけど。...(o_ _)o
 あまりにもダメダメっぷりに、軽く落ち込みつつ、育児ノート欄外の育児豆知識を眺めていたところ……
『…この時期はホルモンの影響で、感情が不安定になったり、忘れっぽくなったりします…』

( ̄▽ ̄;)え? そうなの??

 普段から忘れる事にかけてはちょっとした自信のあるオイラ。(笑)…大丈夫かなぅ(^^;

| | Comments (2)

June 16, 2009

お宮参り

6月14日
 日曜朝の儀式、スーパーヒーロータイムもそこそこに、着替えてちょっと外出の準備をして、徒歩数分の神社へ。普段は殿達の寄り道場所だが、今日は初宮参り会場である。(笑)
 この神社での初宮参りも三回目ではあるが、神様に子供を紹介する時に、祝詞の中にマンション名まで入ってくる。それを聞く度に、神様が宅配便の制服を着て、インターホンを鳴らすような気がして、毎回、若干、顔がにやついてしまう。
 麿のご機嫌もまずまずのうちに初宮参り終了。写真館に移動して記念撮影する。初めての環境で落ち着かない麿は、予測の範囲内であったが、緊張しまくる殿&若の真剣過ぎる表情は、かなり面白かった。彼等も空気を読むようになったんだなぁ…(笑)
 午前中の予定をつつがなく終えて、自宅で昼食&昼寝。そして夕方からは『第二部』。麿の初宮参り祝い兼、殿の誕生祝い兼、妹の誕生祝い兼、実家の改装祝い……つまりは『いろいろまとめてお祝いしようの会』。実家には、相方の母も、オイラの母の友人も集まって、賑やかしい。(祝いごとでなくても、この家は賑やかしいが。(笑))
 誕生日プレゼントをもらった殿の額には『喜びの物欲マーク』が点灯しっぱなしのようで、若共々、夕食もそこそこに家中をはねまわっている。リフォームで間取りを変更した甲斐あって、実家にも孫がはねまわる余地が生まれた。(笑)
母曰く、『あと20年を楽しく過ごせる家』を目指してのリフォーム。麿が成人式を迎えても、今日と変わらず賑やかでいたいなぁと思うオイラでありました。

| | Comments (1)

June 15, 2009

迷子の衣装

6月12日
 実は、ここへ来てある問題が切迫してきた。
『初宮参りに麿に着せる衣装が見付からない』
 その衣装は相方を筆頭に、弟やら従兄弟やらその子やらをぐるりと回ったと言う一品。もちろん、殿や若も、それを着て初宮参りしている。
 その衣装が所在不明であることが判明した。
 若が着た後、クリーニングに出して……どうしたろう?
取りに行くのを忘れた?
相方の実家へ返した?
従兄弟の家へ返した?
実は、うちにある?
 様々な推測を基に、あっちの家でも、こっちの家でも、タンスをあさり、箱を開け、隙間を覗き、心当たりのクリーニング屋に尋ね……見つからない(^^;
 さりとて、初宮参りの日取りはいよいよ週末に近付いていて……貸し衣装屋も検討に上がっていた、そんな今日。
 「中古で2100円。どうする?」とオイラの母からメール。相方の母にも確認しないと…なんて思うよりも早く、バーチャンズ同志で直接やりとりして、購入決定!(笑)
 ま、とりあえずは押さえておかないとね(^^;

| | Comments (2)

June 14, 2009

新生児訪問

6月11日
 この4月から、住んでいる地域での新生児への訪問が全児対象になった。ので、今日は麿が訪問を受けた。
 「まぁ、3人目なら今更でしょうが…」と、先方も笑ってはいたが、殿や若の時の訪問で覚えていることと言えば、5kgを超えていた(=肥えていた)若の体重をバネ秤で測ろうと、苦闘していた助産師のプルプル震える右手くらいだ。(笑)
 今日の訪問は、60歳前後の女性。物腰や話し方から推測するに、今は一線を退いている助産師or看護師さん。4月からの訪問員増員に合わせて講習を受けたばかり…という感じ。
 生後30日にして、体重4500g。母乳性の黄疸が多少あるものの、問題なく健やか。
「今、何か心配な事は?」と聞かれて、心あたりはないかと思い返してみるが、差し当たり対応に困るほど心配な事はない。
「上のお子さん達はどうですか?」なんて話を聞き付けて、たまたま風邪で休んでいた若が、「俺のこと?」と言いたげに近付いてきた。玩具を持って、訪問員に遊び方を教えているところを見るに、どうやら彼なりの『接待』をしているらしい。
 「保育園でしっかり遊んでいるせいか、赤ちゃんの受け入れもいいみたいですね。」と、お墨付きをもらう。正直なところ、これで毎日、殿&若が家にいたらテンテコマイだ……専業主婦での育児は、オイラにはちょっと自信がない。(^^;
 麿の話題は程々で、若の相手をたくさんしてくれて訪問終了。久しぶりの初対面の人との会話に、少々気疲れするオイラでありました。

| | Comments (5)

一番のり

6月9日
 実家のリフォームが終わり、今週日曜に両親は仮住まいの「神田川部屋」から実家へ戻ってきた。
 まぁ、ほとんどの荷物はコンテナ預かりだったので、引越し自体は業者がやってくれるし、元よりオイラが行っても役に立たないので、まだ実物を拝んではいない。替わりに、相方と殿&若が引越し直後の陣中見舞いに行った。
 …ので、以下は聞いた話。
 道すがら「オシッコしたい」と言っていた殿。実家へつくなり、周囲を確認するまでもなくトイレへ直行。それを見ていたオイラの父が、
「まだ、誰も使ってなかったのに…」と、ちんこい衝撃を受けていた…らしい。(笑)
 ( ̄▽ ̄;)…一番風呂って言葉はあるけど、一番便所は…ってかジーチャン、トイレ一番のりを密かに狙っていたのかしらん(^^;
 人のこだわりってそれぞれだなぁと妙に感心するオイラでありました。

| | Comments (1)

June 09, 2009

んぅ♪

6月8日
 麿がちょっと育ってきた。(笑)
・泣き声がパワーアップした!
・自分の右手を発見した!
・顔の下ふくれ度がアップした!
・時々、目線が合うようになった!
・ウンチがしたいと、真っ赤になって息むようになった!
・麿的用事があるときに、「えっ!えぇっ!」と声を出すようになった!

 そして、なにより可愛いのは、乳を飲んでいるときに鼻から出す「んぅ」と言う声。いかにも「満足してますよ♪」といわんばかりの音がする。哺乳類の赤子が母親に伝える特有の声。それを聴くと、母親からはリラックスのホルモンが出て、そのホルモンは母乳経由で子にも伝わって、二人とも幸せ♪
 哺乳類に生まれついた幸せを満喫する今日のオイラでありました。

| | Comments (2)

June 08, 2009

独り占め希望

6月7日
麿を相方に頼んで、殿と若と一緒に1ヶ月ぶりぐらいに公園へ行く。殿は、お気に入りのロープスライダーを満喫。そうこうするうちに、園の友達もやって来て二人で仲良く遊び出した。
 そして、若。久しぶりにオイラを独り占め出来る嬉しさからか、木製遊具に登っては「おりれなくなっちゃったぁぁ♪」と、オイラに迎えに来てもらいたがる。殿を迎えにやっても臍を曲げて降りて来ない。
 遊具の上から降ろしてやると、ニコニコしながらまた登る。(笑)きりがないので、「もう行かないよ。」と言うと、半べそかきながら「かあちゃん…ウンチでちゃったぁ…」と。
 それなら早々に帰宅しないと…と見ると、何も出ていない。迎えに来てもらって若はニコニコ。(笑)
 うん、可愛いけどね…若…君は何故だか殿より重く感じるのよ。(^^;

| | Comments (1)

June 05, 2009

続・違いのわかる男

6月5日
 若が保育園へ行けるようになり、オイラの熱も下がって、ようやく日常が戻ってきた…と思っていたら、週末に実家のリフォームが完成するそうで、オイラには直接関係ないものの、なにやら慌ただしい。
 もちろん、麿にとってはどこ吹く風。三男らしく、ダッコ大好き、沿い寝大好きの中々な甘えん坊である。
 母乳も今のところ大きな問題もなく順調。ただ、オイラ自身が「疲れたな」と感じる程度に疲労を溜めると、てきめんに出が悪くなるようで、麿が分かりやすいほど不満げに鼻を鳴らす事態となる。
 結果、一日1〜2回はミルクを足すのだが、この時の麿の反応の違いが面白い。
 母乳を飲む時の麿は、目を閉じている。飲むうちに体の力が抜けて、うっとりした表情になって…ほおっておくとそのまま眠ってしまう。(ので、必要量を飲んでもらうためには、ちょいちょい起こす必要がある)
 これが哺乳瓶だと、「くわっ」っと、目を見開いて飲む。シリコン乳首が若干固いせいなのか、口もしっかり動かして飲む。ある意味「必死の形相」と言えなくもない。母乳だと30分程かかる量を10〜15分位で一気に飲む。飲み切った後、ゲップをさせる段になると、疲れ切ったように、くたっと寝る。
 きっと麿的に色々な違いがあるんだろうなと思いつつも、哺乳瓶でも麿がリラックスできる方法はないものかと試行錯誤。
 結果、麿の片頬をオイラの胸へくっつけるようにして、固めに締めた哺乳瓶をくわえさせてやると、麿は目を閉じた。ムフフ…可愛い。
 泣いても寝てても可愛いばかりの、新生児期な麿でありました♪

| | Comments (0)

June 04, 2009

うたうたいたいからうたうたう

6月4日
 若は多分歌が大好きだ。眠くなれば歌う、散歩すれば歌う、テレビ見れば歌う、お風呂入っても、ご飯食べても、トイレ入っても歌う。……あるいは、好き嫌い以前に、若の中に歌があるのかもしれない…とも思うほどによく歌っている。
 でもって、これがまた中々に上手い。(親馬鹿)メロディの意外なまでの正確さと、歌詞の意表をついたテキトーさが絶妙に調和して、ついつい聴きいってしまう。(笑)
 で、親は歌ってやらないような古典的童謡もたくさん知っている。だから、若のクラスの担任チームは今年は歌に力を入れているんだろう…少なくとも、歌の好きな保育士が多いのだろう…と、思っていた。
 ところが、相方が出席した若の保護者会で、驚きの事実が発覚。もちろん、若が始終歌っているのは家での様子と変わらず、散歩道中の近隣の人々でさえ知っているほどなのだが、クラスの中で歌いまくっているのは若だけで、担任は「家で両親がいっぱい歌ってくれてるんだろうな」と思っていたらしいのである。(笑)
 …若。教わらずとも歌うタイプらしい。そういうつもりで見ていると、CMソング程度(15→30秒)のフレーズは一度聞いただけでも覚えてしまって、気に入ると一日中歌っている。
 うむうむ、将来が楽しみである♪

| | Comments (0)

June 03, 2009

happy birthday♪

6月3日
 今日は殿の誕生日♪ 三日がかりの出産した、6年前のオイラの苦闘を思い出すと、むしろオイラに感謝して欲しいくらいなものだが、ま、それを言っちゃあ始まらない。(笑) 何より、殿自身がカレンダーにシールを貼りつつ楽しみにしていたことでもあるし。
 しかしながら、じーちゃん&ばーちゃんズの都合により、当日の誕生祝いは出来ない状況…殿本人に説明したところ、
「プレゼントはいつくれる?」
後日、オイラの妹及び、麿のお宮参りと同じく開催予定と説明すると、
「じゃあ、アイスケーキがあればいいや♪」
…さすがは、額に『物欲』と書いてある殿。そこさえ確認されていれば、後は大体で良いらしい。
 うん、助かるんだけどさ。(笑)
 なんでアイスケーキかというと、殿、実は生クリームがあまり好きではないのである。ケーキは上の飾りを食べるばかりで、みむきもしない。なんとも寂しい実態なのである。(^^;
 結局、アイスケーキにピザに寿司でお祝いとなった。殿も若もよく食べた。相方母が仕事の合間をみて用意してくれたプレゼントは、クレヨンとスケッチブック(落書き帳にあらず)と塗り絵。なんと若にも!(笑)
 絵を描きたいから風呂に入りたくないと駄々をこねる様もちょっぴり微笑ましい殿&若でありました♪

| | Comments (1)

June 01, 2009

もらってしまった…

5月31日
 昨夜、寝る前から喉に違和感。深夜の授乳中に、その違和感ははっきりとした痛みに変わり…。朝には頭痛と発熱がついてきた。若の溶連菌をもらったらしい。
 悲しいかな日曜日なので、とりあえずうがい薬と、トローチでしのぐことにするが、当初はたいしたことのなかった熱がみるみる上がってきた。寒気がする。布団をかぶって少し汗をかくと、39.1℃( ̄▽ ̄;)
 主観的には雲の上を歩いているような気分だが、喉も頭も腰も痛いので、意識が現実に引き戻される。うんうん唸っていたら、相方が氷枕を作ってくれた。若の相手もしてもらいながらなので、とても素直にありがとうな気持ちである。
 とにかく今夜の授乳は頑張って、明日受診しよう…。

| | Comments (1)

« May 2009 | Main | July 2009 »