« 男の料理 | Main | 粘土遊び »

November 25, 2009

満面の笑顔(推定)で…

11月25日
 先週の若の話。
 11:30。保育園から電話。
「若君が公園で、立木の幹に口をぶつけて、受診した方が良いと思うのですが…」との内容。
 かかりつけの歯科にて落ち合うことにして、保険証やらを持参すると、ほどなく看護師と一緒に若到着。
 当人は、多少ドキドキしている様子ではあるが、格別痛がることなく、レントゲンを嫌がることもなく診察終了。
 出血している傷は、下唇と、上の前歯の歯茎。笑顔で全力疾走→激突したらしい。どちらも2cmくらいあるので、消毒と抗生剤の処方を受ける。
 翌日も消毒に行くことにして、生活上の注意点がいくつか。
『下唇』
 数日、消毒。腫れるかも。物があたると痛いかも。なるべく傷を舐めないように。(と言われたそばから、気にしてペロペロやってるが)
『上歯の歯茎』←こっちが大事
 歯は折れてはいないが、歯の根本を強く打撲しているので、歯の内部組織にダメージを受けている可能性大。歯の神経周りの充血や壊死も有りうるので、歯の色に注意。
 これ以上のダメージを抑えて、回復をはかるために、最低1週間は以下の対応を続けて。
『対応』
・フォーク&スプーンはプラスティック製
・口にあたる食器も、プラスティックOR木製
・水分は可能な限りストローで
・『かじる』は厳禁なので、食品はなるべく一口大にしておいてから、奥歯で噛む
・煎餅、クッキー等固いオヤツは避ける

 さて、食い気一杯の若。いつまでやれるだろうか…(^^;

|

« 男の料理 | Main | 粘土遊び »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 男の料理 | Main | 粘土遊び »