« July 2010 | Main | August 2015 »

April 17, 2011

てんでんこ

 「てんでんこ」。東電な人妻の名前ではない。釜石の避難理念である。
『地震がきたら、各自の判断でバラバラに高台に逃げろ』という意味である。
 地震の後、津波はどのタイミングで来るかわからない。どこまで来るかもわからない。だから、集合している暇はないし、「高台」がどこを指すかも状況によって変わる。例えば、家に老人や病人が残されていても、絶対に助けに戻ったりしないで逃げろ…という意味である。
 仮に家に居るのが息子らで、自分が高台近くに居るとしたら、逃げることができるかどうか、沿岸で暮らしていないオイラにはどうにも覚悟が足りない。そして、過去には全くそんな理由で、多くの家族がまるごと流された。
 一方、オイラが家に居て、他の家族が高台近くに居るとしたらどうだろう?絶対、自分のために危険を冒して欲しいとは思わない。仮にそれで、息子らが独り残されるとしても、そこから新しい家族を作ってくれればいい。息子らが、親を助けられなかった後悔に心を痛めるとしても、オイラ的には全滅を免れたその判断を誇りに思うだろう。で、出来るものなら、祖霊として頑張っちゃうだろう。(笑)少なくとも、そっちの覚悟は出来ている。

 それらをふまえて「てんでんこ」。
 天災への対応には、正解はない。避難しないことで逃れられる場合も、充分にあり得るのだ。だから、全滅を避ける為に、様々な選択肢で逃げる。誰かの指示でなく、自分の責任と判断で逃げる。そして、皆が「絶対的な正解などない」という点について、社会的に合意している。
 パニックでもデマでもなく、どこかにあるという伝説の正解を求めるのでなく、あくまでも肌で感じた状況で判断する……『生き延びる』って、そういうことなんだろうと、強く感じた。

 自然の近くにいないと、この感覚って鈍っちゃって良くないね(^^;)

| | Comments (3230)

久しぶり

4月17日
 …って、もしかして1年ぶりくらいだったりする?
 ぶっちゃけ、すっかりツイッターでつぶやくばかりの日々だったりします(^^;)
ツイッターIDは「tree_treetop」なので、粒谷区民の方はフォロー歓迎です♪

 さて、今日は呟くには長いネタを。

 我が家の金魚&ドジョウ、その後、大変良好な同棲生活を営んでいます。
 餌やりは毎朝の殿の仕事として、大変に可愛がられる毎日です。

 で、今日、ちょっとばかりイヂワルしてみたくなり、殿に質問。
梢「ねぇ、金魚とドジョウ、食べてみる?」
殿「なんでそんな酷いこと言うわけぇ?」
梢「じゃあさ、殿が『金魚食べないと死んじゃう病』になったらどうする?」
殿「別の金魚買ってくる!」
梢「(おぉ!そうきたか!)じゃあ『殿が可愛がってる金魚を食べないと死んじゃう病』にかかったら、どうする?」
殿「金魚を誰かにあげるから、死んじゃってもいい!」
梢「(そんなにか・感動)じゃあ、かーちゃんが『殿が可愛がってる金魚を食べないと死んじゃう病』になったらどうする。」
殿「んー……んー……、そんな病気はありません!」

 ごめんなさい、オイラ、めちゃくちゃ笑ってしまいました。
 殿、成長したね(笑)

| | Comments (1128)

« July 2010 | Main | August 2015 »